ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/2/10  21:27 | 投稿者: Author

ジェリムがソクフンに「親探しを手伝うよ」と、言うと、ジュンサンは「やめた方が良い」と、言います。ソクフンもジュンサンを牽制するためでしょう、普段なら、人の行為に甘えないのに「お願いします」と、言う出方。ジュンサンは「理事長選が近いし、公平さに欠けると思われるかも?」と、必死の阻止。ジェリムはこれに納得します。

ミニは、口止めのために、再度、ピルドュの病室を訪れますが、点滴まで抜いて、ピルドュの姿は有りませんでした。ちょうど看護師さんが来て「さっきまでいたのに」と、言います。

ピルドュは、ジュンサンがいる会社へ行っていました。ピルドュがいないと連絡を受けたソクフンが姿を現します。ソクフンとしても、ピルドュの立場を察し「どうせ、聞きたい事は聞けないでしょう。絶対安静なので、病院は手配しました。そこへ行ってください」と、言います。

ジュンサンに会ったソクフンは「あの人が本部長を、シヌゥというのを確かに聞いた」と、言います。

ジェリム達家族は、ジュンサンが用意した土地の資金調達が難しい事を話し合っています。立ち聞きしているミニ。ジェリムは理事長選が近いし、手助けできない」と、嘆きます。ガプチャは「どうしようも無いわね」と、ため息。ナンソルは頭を悩ませます。ミニの姿に気づき声をかけるナンソル。ミニは、ナンソルがなんで、資金を気にするのだろう?と、考えます。

ソクフンの執務室を訪ねるナンソル。ナンソルは「資金を出そうと思っているの」と、いいます。ソクフンは憚かる事無く「なんでですか?僕が娘の結婚相手だからですか?」と言います。驚くナンソルに「僕が知ってる事を父も知っています。今までのように、そっと見守って下さい」と、言います。

ナンソルが「母として」等と、話していると、お約束でソルファがいて「母さんって、なんの話?」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/10  20:30 | 投稿者: Author

清掃員役:イ・ヨンシル 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『あなたは贈りもの』『麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち』
清掃員役:キム・ソノ 『あなたは贈りもの』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『凍える華』
配下役;イ・ヒョン 『棘トゲと蜜』『黄金のポケット』『レディの品格』

リヒャンの家で、マルジャの待ち受けに、グムボクの写真があるのを見て、マルジャに「娘」だと、言われたワン女史は、腰が砕けて帰ってきます。

ミヨンと、どうすべきかを考えるワン女史。そこで、家に、グムボクとイェリョンを呼び、そこに、マルジャも呼び、イェリョンがムンヒョクの結婚相手なんだと見せつけようと考えます。ワン女史、さすがに、諸悪の根源だけあって、考える事が悪どいわぁ〜。

ワン女史は電話で「家政婦として、うちに来て」と、マルジャに頼みますが、断られ「料理人にとして、呼ぶのよ」と、お金を弾みます。そして、行く事になるマルジャ。

マルジャが料理を終わらせても、呼んだくせに、まぁ、企てが有って来てもらっているから、不機嫌そうなワン女史。まず、マルジャは、ミヨンの姿を見て吠えます。「私の嫁よ」と、ワン女史。そして、イェリョンがやってきて「何よ」って、感じのマルジャにミヨンは「だからグムボクに、母親の顔に泥を塗っていると言ったのよ」と、言います。

そこに、グムボクがやってきて「何ですか?この人は母じゃありません。母はいません」と、言います、きょとんのワン女史達。マルジャは「母親代わり」と、言います。

ギョンスを引っ掛けようとしてるリヒャンは、酔って「あなたの家に行きたい」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/10  19:48 | 投稿者: Author

郵便受けに入る郵便物の名前が、ヒョジョンになっているのを見たヨンスクは、ミョンファンの不倫相手を知り、怒りに震えます。だけど、ギョンへとミョンファンはそもそも仮面夫婦だし、さしてその辺は問題ない様な・・・。前回、ギョンへがミョンファン浮気?疑惑も、自分が、ミョンファンを好きな訳じゃ無いんだから、別に良い様な・・・。

その頃、ドヤ顔でミョンファンはヒョジョンに、ギョンへが嫉妬する場面を作り、偶然、ギョンへとセヨンがエレベーターで一緒になり、エレベーターが止まった事を話していました。ただ、ヒョジョンは、それをギョンへが乗り越えたのなら、かえって、セヨンを信用するのでは無いかと危惧します。

ミョンファンに車のフロントガラスが割られてると、電話が来ます。ミョンファンはヒョジョンに「防犯カメラを見てみれば良い」って、言ってたけど、まぁ、防犯カメラだけど、ありゃ、車載カメラだよね?で、ミョンファンがそれを見て見ると、ヨンスクが、消化器で、フロントがラスを割ってると言う、目を疑うような状況でした。

ヒョジョンの方は、呼び鈴がなり、ミョンファンが戻ってきたのかと、玄関を開けると、鬼の形相のヨンスクでした。ヨンスクは、ヒョジョンの家のありとあらゆるものを、壊したり倒したりします。さらには、ヒョジョンにビンタ、ベッドにあるミョンファンと、ヒョジョンのツーショット写真を持って帰ります。

セヨンの方は、ギョンへ達に嫌気がさし、屋敷を出て行きます。ギョンへはあんだけ、セヨンに嫌がらせをしたのに、セヨンが出て行くとなると、寂しそうな顔をするのね。

また、ミョンファンとヒョジョンの家にやってきたヨンスクは、ツーショット写真を投げ、ミョンファンを責めようとします。ヒョジョンが口を挟もうとすると「黙ってて」と、凄い勢いのヨンスク。ヨンスクじゃミョンファンにビンタ。ミョンファンはがセヨンが娘だと知っている事を言うと「会長は知っている。奥様を脅迫してきた事を言うわよ」と、ヨンスクは怯みません。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/10  11:53 | 投稿者: Author

ギョンフィ役:ミンホ 『花ざかりの君たちへFor You In Full Blossom』
オ・イド役:キム・ボミ 『ドクター異邦人Dr.Stranger』『星から来たあなた』
マ・ギホ役:ユン・ジュノン 『恋のゴールドメダル 僕が愛したキム・ボクジュ』
ソン・ウヒ役:チュ・スビン 『シンデレラのお姉さん』
ナビ父役:チョ・ヨンジン 『不滅の恋人』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『六龍が飛ぶ』

まだ、していませんが、タイムスリップもののようですね。

主人公のギョンフィは、整形外科医。そこに、自殺未遂の女子高生が運ばれてきます。女子高生に「縄跳びの縄なら丈夫だ」と、話すギョンフィ。さらにギョンフィは「受け売りだが、死ぬほどの嫌な相手がいるってことは、争う相手がいるってことだ」と、いいます。

高校時代のギョンフィはいじめられっ子。ある時、転校生ナビがやってきます。死のうとする自分を助けてくれたのは、ナビでした。縄跳びと、争う相手の話は、ナビが、ギョンフィにしてくれたんですね。

いじめっ子に仕返しをするナビ。しかし、ドラマでは「恩知らずな自分」と、ギョンフィは行っていました。ギョンフィはいじめっ子に言われて、仕方なく、ナビをいじめた訳ですね。その後、ギョンフィはナビに声をかけようにも、睨まれて立ち去られます。三日後、ナビは自殺したと知るギョンフィ。

今でも、ギョンフィは、ナビ父と話をしているんですね。ナビの日記を目にしたギョンフィは中を見ると“助けて”と、書かれていました。ギョンフィが外に目をやると、ナビの姿が有った様な気がして・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/10  9:26 | 投稿者: Author

客役:キム・ナニョン 『凍える華』『恍惚な隣人』『星になって輝く』『華政ファジョンThe Princess of Light』

ワン・デリュクはチャン・ダヤの事をドランに謝り「父が来ようとしたんだが、僕が来たんだ」と、言います。まぁ、いろいろ、理由を作って、ドランに気晴らしをさせてあげるワン・デリュク。二人が屋台でうどんを食べていると、心配したカン・スイルから、ドランに電話がかかってきました。「大丈夫です」と、答えるドラン。

ウニョンは、カン・スイルに「あなたが、口出しする事じゃ無いでしょう?波風たてないでちょうだい」と、言います。それも、あります。

チャン・ダヤは自分の態度を、ジングクに謝ります。ジングクは「うちの嫁は、謝れる素晴らしい。キム秘書に直接謝ってくれ」と、言います。

チャン・ダヤは言われた通りに、ドランに謝り「お義父様にちゃんと言ってね。私が謝ったって」と、言います。

レシピの事で、ドランとホン秘書は、ワン・デリュクと一緒のチームになります。ワン・デリュクは「わざとだと思われるかもしれないけど、偶然なんだ」って。絶対わざとだろっ

レシピ探しのために、いろいろレストランをめぐる事になるのですが、ホン秘書のお母さんが怪我をしたと、ドランとワン・デリュクの二人で行く事に。この時、ドランはレストランの洗面台に腕時計を忘れて、ワン・デリュクに引き返してもらいます。

幸い、腕時計は有って、ドランは腕にはめながら「カン運転手からの贈り物だから、大事にしないと」と、いいます。その帰り、グムビョンに認知症の症状が出たと、連絡が来て、駆けつけます。グムビョンは、チャン・ダヤがネックレスを盗んだと、大騒ぎします。

帰るドランを、ワン・デリュクは送ろうとしますが、カン・スイルが送っていく事に・・・。これまでの、カン・スイルの行動を思い返すワン・デリュク。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ