ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/2/17  21:30 | 投稿者: いい加減人

ソルファに、別れを告げたソクフン。急な事で理解できないソルファは「お父さんが実父じゃなかったから?」と、聞きます。「ソルファのそばにいると、重荷で、以前の自分に戻ったんだ」と、行ってソクフンは立ち去ります。呆然のソルファ。

ソクフンは、ソルファと別れると、ジョンドとチュジャにも話します。二人はつい最近、交際を知ったばかりなのと、ソクフンは家族を見つけたのに、どうしてなのか理解できまず「家族に反対されたのか」と、聞きます。「俺が、悪いんす」と、言うソクフン。

その会話を、部屋の外で聞いていたセナは、これは大変だと、ソルファに電話をします。

荷物をまとめるソクフンに、チュジャは「私が何かしたの?」と、泣きながら聞きます。ソクフンは「そうじゃないです」と、答え部屋を出ると、ソルファがいました。出て行くソクフンにソルファは、なす術なし。

部屋で呆然としていたジョンドは慌てて「せめて、居場所だけ教えてくれ」と、ソクフンに言います。涙を拭ってソクフン「それは、落ち着いたら」と、出て行きます。

ソクフンが車に乗ろうとすると、ソルファは、なんとかすがりますが、それでも、振りはらわれソクフンは行ってしまいます。

ドゥナに「今日はお店に出てください」と、言われたグィジョンは「情報も持ってこないくせに」と、ブツブツ。ドゥナは何げに「兄さんが出て行きました。ソルファとは別れたみたいです」と、言います。これが、グィジョンからすると情報ですわね。

どうなの?って色のスーツを着ているソクフンは、ジュンサンに「ソルファを守りながら、自分も取り戻す」と、宣言をします。ジュンサンは「家族になるために努力をした」と、主張。「嘘で得たものだ」と、ソクフンに言われるジュンサン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/17  20:47 | 投稿者: いい加減人

グムボクが、リヒャン、イェリョンともみ合っていると、テジュンが声をかけてきます。「今度食事をしよう」と、グムボクに行って立ち去るテジュン。リヒャンとイェリョンは、グムボクに食事にはいかないように言います。

ギョンスは、ウンシルと食事に行くことにします。その予約をするのに、ギョンスは何者かに「あの女(リヒャン)の隣の部屋を取れ」と、言います。やはり、ギョンスはないか、企んでいますね。そのレストランで、リヒャンは、テジュンと食事をしているのですが、ウンシルとはお約束でニアミス。

ムンヒョクがイェリョンを連れて、家へ行くとワン女史と、ミヨンから、グムボクと、イェリョンと同時に付き合う事になっているでしょうと、言われます。ムンヒョクは話を聞こうとしませんが、イェリョンは「それでいいです」と、言います。同席していたテラは、グムボクより、イェリョンの方が、手強い相手なんじゃないかと、思います。そうです。その通りです。

ワン女史に言われたので、イェリョンと食事をしに行く事したムンヒョクは「どこ行きたい?イェリョンさんが決めて」と、言います。すると、イェリョンは「それでは、私の家で」と、言います。イェリョンはリヒャンに帰ってこないように連絡をします。イェリョンの家で、それなりに料理を楽しむムンヒョク。

二人で、食事を楽しんで(?)いると、インターフォンが鳴り、イェリョンが出ると、リヒャンで、イェリョンは慌てて、部屋に入れます。事情を説明し、リヒャンに出て行くように言うイェリョン。リヒャンはあくまでも「ムンヒョクとの結婚は駄目よ」と、言います。

家を追い出された、リヒャンが力なく座り込んでいると、ギョンスが現れます。リヒャンが朝、目覚めると、ホテル。リヒャンはギョンスに「僕はソファに寝ました」と、言われます。そして、リヒャンがスマホを確認すると、グムボクからので、音声を聞いてみると、例のキム・テスとの会話でした。

慌てて会社にやってきたリヒャンは、イェリョンに「ムンヒョクと結婚をしなさい」と、言います。二人が会話をしているのを、ミヨンが見ていたけど、二人の関係性まで分かった?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/17  20:03 | 投稿者: いい加減人

大家役:ハン・テイル 『不滅の恋人』『サイムダン師任堂、色の日記』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『客主』

コンニムにシニョクからなのかな?ひき逃げの再捜査が決まりそうだと、連絡がきます。

ミョンファンにも、誰かから「ひき逃げの再捜査が始まりそうです」と、連絡がきます。

見てて、うん?もしかして?と、思いましたけど・・・。そのようです。チキン店にやってきたミョンファンですがコンニムに「閉店です」と、いわれます。それでも「ビールだけ」と、食いさがるミョンファン。コンニムは「食事は出ないですよ」と、言います。

コンニムを見て、ミョンファンは回想・・・。ひき逃げ事件の後、ミョンファンはコンニムが死んだと思って、隠します。しかし、コンニムに「助けて」と、言われて、逃げたんですね。ミョンファンはコンニムを見て、被害者はこうして生きてるのに、死んだと思ってひき逃げをしたギョンへは、ビクビクして一生生きろとか、思っています。

企画を、ウン会長に褒められたギョンへとセヨンは、うちあげ。二人は、ゲーセンとか行った後、やってきたのがチキン店。そこには、ミョンファンがいる訳で・・・。ミョンファンを見て、セヨンは「前は家まで来て、今度は、姉の店ですか?」と、言います。ここが、セヨンの姉のチキン店で、何の縁だと思うミョンファン。

ヒョジョンは、過去、ヨンスク達が住んていた家の大家さんに、例の昔のヨンスクとスランの写真を見せると「知ってるよ」と、言われます。スランは母乳が出なくて、ヨンスクがギョンへ(実際は、セヨンかも)に、母乳をあげていた事を、ヒョジョンは知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/17  13:33 | 投稿者: いい加減人

ナビのもう一人の友人、ジヨンがどうなったのか、気になっていたけど、残念な事に亡くなっていたんですね。ジヨンは、海に散骨されたのかな?それで、ナビは、ギョンフィと船に乗ってお参りをしたんでしょうね。ジヨンがいない今、自分も死のうとしたけど、幸せになりたいとも思うと話すナビ。

二人が、船の甲板を歩いていると、上から物が落ちてきて、ナビの服が汚れます。「トイレに行ってくる」と、ナビ。ギョンフィは思い出します。ナビは以前、上から物が落とされ、その直後電話が来て、走り出した事を。すると、ナビの携帯が鳴り、ギョンフィが出ると、ダウンの状態が思わしくないと言う連絡でした。

これが、ナビの自殺の原因かも?と、その知らせをナビに聞かせない様にと、ギョンフィは、その携帯でナビと、自撮りをすると、携帯を海に落とします。偶然じゃ無くて、わざとでしょうね。

ギョンフィは、ナビを一人にさせまいとしますが、ナビに「今日は、珍しくお父さんが一緒にご飯を食べようって」と、言われてしまいます。帰りかけてから、ナビは、戻りギョンフィの頬にキス。ギョンフィは「お礼」と、言って帰るナビの手を引き、キスをします。

結局、ダウンも亡くなってしまい、ナビは屋上へ・・・。駆けつけるギョンフィは、ナビに電話をして、道路の反対側で歩くナビの姿を目撃して「僕がそっちに行くから、待ってて」と、横断歩道を渡ります。にも、かかわらず、ナビも横断歩道に出てしまい、ナビにぶつかりそうになる車を見るギョンフィ。

ギョンフィは、シナリオが同じでも、配役は変えられる、ナビが死んだ訳を知りたいと思って、10年前に戻ったけど、欲が出たと。ギョンフィは、ナビを押しのけて助け、自分が車にはねられます。

ドラマ冒頭に出てきた自殺願望者で、女子高生の患者さんが急患でやってきます。医師は、ナビ。ギョンフィは、意識が無い状態で入院をしているようですね。ギョンフィが事故に遭った時、ナビは、ギョンフィが残した手紙をスルギから渡されていました。そこには“10年後に分かる”と。

意識の無いギョンフィに「恋人は仕事よ」と、キスをして、ナビは、病室を出ます。その後、ギョンフィは意識が戻ったようですけど?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/17  10:56 | 投稿者: いい加減人

パク看護師役:カン・ヒョンジョン 『被告人』『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『ショッピング王ルイ』

カン・スイルに会ったホンシルは「ナ・ボンジュは私の妹なの。妹が億万長者だから、近づいたの?」と、聞きます。しかし、カン・スイルに「彼女が、奥様の妹さんだと、初めて知りました。名前以外何もしません。ちょっとした事故で知り合い、その後教会のボランティアで一緒になったんです。妹さんには興味ありません」と、きっぱり言われ、赤っ恥のホンシル。

家で、ホンシルはホンジュを叩きながら「何よ。カン運転手に夢中になっているのは、あなただけじゃない。カン運転手は、あなたに興味無いって」と、言います。

ホンジュはカン・スイルに電話をして、ホンシルの事を謝りすが「もう、個人的な事で電話してこないでください」と、電話を切られてしまいます。もう一度電話するホンジュですが、無視されてしまいます。ホンジュ、可哀想・・・。

会食の後、ドランと手をつなぐワン・デリュク。ちょうどイリュクとチャン・ダヤとでくわします。二人は手をつないでいたと、怪しむチャン・ダヤ。

その後、チャン・ダヤは会社へ行った時、ジングクに点数稼ぎをしようと、会食があったかどうかをヤン秘書に聞くと「はい、ありました」と、言われ、本当にあったことを確認し、あの姿は、たまたまで、思いすごしだったのだと考えます。ドランに出くわすと「お義兄様に馴れ馴れしい。行動に気をつけて」と、注意するチャン・ダヤ。

ワン・デリュクは自分の気持ちをわかってもらおうと、ドランに指輪を贈ります。この時、また、グムビョンの事で呼び出されるドラン。ドランがワン・デリュクの車でやってきたので、やっぱりおかしいと思うチャン・ダヤ。二人が付き合っているなら、必ず二人で会うはずだと、チャン・ダヤが張っていると、案の定の展開になります。

チャン・ダヤが二人の姿を証拠に写真を撮ろうとすると、目覚めたグムビョンに「ミョンヒの恋人を横取りしようとしている」と、髪を掴まれます。チャン・ダヤはウニョンに「お義兄様と、キム秘書はおかしい」と、教えますがむしろウニョンに「なんで、そんなにキム秘書を追い出そうとするの」と、一蹴されてしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ