ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/2/19  22:15 | 投稿者: いい加減人

ミョンファンに、服を破られたセヨン。直して、セヨンは提出しますが、何か変なのは明らか。パク室長は「どうしたの?」と。驚きます。同期生達は、セヨンが落ちるんだろうと、ほくそ笑みます。

パク室長は、セヨンに「何で、ワンピースを作ったの?」と聞きます。セヨンは「使う生地の面積は多いからです。無駄を出さないようにするためです」と、言います。結果は皆合格。パク室長は、セヨンの合格は、まさに、生地の無駄が少なかった事、他の人は、無駄が多かったと、話します。

ジェヨンは、ミョンファンから「秘書室長の資料を見たい」と、胃われますが「会長の許可を得ないと。僕に秩序を教えたいなら、社長も秩序を守ってください」と、断ります。

ウン会長にミョンファンの報告を聞かれて「特には」と、答えるジェジュン。ジェジュンの立ち位置として、どちらにもつかないと言う事でしょうか?

ギョンへの考えの社内公募が行わる事になりますが、ミョンファンは「チーム長まで広げましょう」と、ウン会長に提案し、通ります。ギョンへは、ジェジュンに「社長派は、どれくらい?」と、聞きます。ジェジュンに「全員です」と、言われるギョンへ。ギョンへは、ミョンファンがシーム長まで広げた理由はこれだと、思います。

ギョンへは、セヨンに「公募に勝って、私の味方になって」と、頼みます。

キムドンマンが、ヒョジョンに話していたのでは、染色工場の事故の悪人は、ヒョジョンの父で、ウン会長に濡れ着ぬを着せたようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/19  21:14 | 投稿者: いい加減人

先生役:ホン・ユナ 『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『完璧な妻』『イタズラなKiss Playful Kiss』

スルギ役の子は、髪が伸びで、前に見たドラマの雰囲気とはちょっと違うわね。

元恋人のラッパーに捕まるスルギ。「今、何、やってるんだよ」とか、そんな事を聞いてくるマチョ・キング。その様子を見たユビンは、察しがついて、スルギが、プロデューサーかの様に振る舞います。スルギとしても、ユビンの機転に気づき、うまく話を合わせて、その場を後にします。

空気が読める女、ユビンは、職場である学校には、さすがに、ド派手な服では無く、それらしい格好で来てますわ。

放課後クラブは何が良いか教師達で、話し合い。個性的で、将来も役に立てるものと、言うことで、料理教室、囲碁、ゴルフが意見として出ます。ユビンをきっかに、スルギ、ファンもヒップホップのクラスをやってみる事になりました。

いじめを目撃したスルギですが、自分は、担任で無いからと、そのままにします。

そしてスルギ達は、オーディションをやる事になり、その募集のチラシを貼ります。

オーディションで審査をするスルギは、自身ヒップホップ・アーチストの格好でやってきます。いじめられっ子の才能に気づくスルギ。

スルギは、ゲームをやってみるのですが、なかなかでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/19  20:38 | 投稿者: いい加減人

ドランと話がしたいワン・デリュクですが「何度でも、同じです」と、家の中に、ドランは入ってしまいます。ドランの家の外、車で待つワン・デリュク。

ワン・デリュクが帰ってきてないため、様子を見にくウニョンとチャン・ダヤ。車の中で待つワン・デリュクの姿に、呆れるウニョン。

ドランとワン・デリュクは、このまま別れるのか?と、カン・スイルは考えます。

そして、カン・スイルはワン・デリュクに「このまま別れるのですか?他に理由があるのでは無いですか?」と、聞きますが,
傷心のワン・デリュクに「その話はしたくありません。これ以上しつこくできません。それに、カン運転手の出る幕では無い」と、言われます。カン・スイルは「出しゃばっていると、わかっています」と、言います。

ウニョンとチャン・ダヤは、ドランに似た雰囲気の介護士を雇おうとします。ジングクが面接し早速、グムビョンに会わせますが、この時、グムビョンは、発症していて、むしろミョンヒの偽物だと、激昂されしまいます。

ジングクは、ドランを呼ぶように言いますが、ウニョンがドランを呼ばない姿をミス・チョが目撃し、それカン・スイルに伝えます。

ジングク自らドランを迎えに向かいます。なんとしても、ドランを家に入れたくないウニョンは、正常に戻ったグムビョンに「デリュクが、キム秘書が好きなため、キム秘書に来ないように言ったんです」と、話します。今、正常でも、認知症の人に、話しても意味が無い様な・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ