ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/4/3  21:12 | 投稿者: Author

慈善事業の司会を急遽する事になったイ・ギョンスクの服を作ったはずの、モランですが、ライバルとして、ボンヒが作っていたと知って、またもボンヒに「私の邪魔をする」と、嫌味。モランって世界は自分のものとでも、思っているのかね?自分じゃ、ミスンに「娘」とか大嘘ついてるのに。

結局、イ・ギョンスクが選んだのは、母の様な優しさを感じるボンヒの服を選びます。モランは、イ・ギョンスクに「なんで、最高級の生地を使っているこのドレスじゃ無いのよ」と、わめきます。イ・ギョンスクに「戦争遺児の慈善事業なのに、高級な生地の服とかいらない」とか、モラン言われてるの

ジョンヒョンとの関係に焦りを感じるモランは、両親に「ジョンヒョンさんと婚約から1年だから、結婚する」と、言います。ジョンヒョンにもそれを告げるモラン、。ジョンヒョンは「どうせ、何を言っても結婚させるんだろう?」と、言います。相変わらずモランは「私と、結婚しないとミョンソンは潰れるわよ」と、ジョンヒョンを脅します。

モランは、ボンヒと進展がないソングクにも「私達もだけど、そっちもボンヒと何にも変わらないのね。ちゃんと、ボンヒをつかまえておいて」と、言います。

テヨンの第2工場の落成式で、ジョンヒョンと久々に会うソングク。二人の様子をうかがっているモラン。ジョンヒョンは、ソングクの指に指輪が無い事に気付き「ボンヒと結婚していないんだな」と、言います。

ボンソンは、歌手になってファギョンと共に、ジョンレのお店に現れます。ジョンレに、ボンヒのお金を持ち出した事を、責められるボンソン。ボンソンは、その後、ジョンレに「私知っているの。うちで生まれた子の父親は、ソ社長でしょう?」と、言います。これは、ジョンレにとって、予想もしていない事で、驚きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/3  20:31 | 投稿者: Author

グムボクは、テジュンとムンヒョクが親子では無いと言うDNA鑑定書を金庫から手に入れ、ムンヒョクがイェリョンと結婚した訳がわかります。これまでのムンヒョクとの事を、思い返すグムボク。

グムボクが帰ると、ムンヒョクが、なぜか家の前にいました。ムンヒョクを思いグムボクは「お茶でもしようか?」と、言いますが、断られます。

ミヨンは、恐怖から、ウンシルと、グムボクの幻覚が見えます。

テジュンの執務室では、テジュンはもちろんリヒャン母娘、ムンヒョク、イヌがいて、イヌは、リヒャンにグムボクを殴った事を「TSグループの信用を失墜する行為で、損害賠償に値する。裏金には黒幕がいるだろう」等と、言います。腹の中で“ムンヒョクの母親よ”と、思うリヒャン。そこへグムボクが入ってきて「お呼びですか?」と、言います。座るグムボク。

テジュンは、リヒャンに、グムボクへ謝るように言います。不服ながら謝るリヒャンが「グムボク」と、言うと、テジュンはきっちり「ちゃんと、謝罪してください」と、言います。リヒャンは「ファン・グムボクさん。私が間違っていました」と、謝ります。テジュンに、リヒャンは会見を開くように言われます。

執務室を出る時、相変わらずイェリョンは、グムボクに「ここまでする気?」と、いいがかりをつけてきます。それは、あんたたちがやっている事の方が、そんな感じだわ。イヌがそばにいるのに、グムボクを殴ろうとして、イヌに止められるおバカのイェリョン。

リヒャンは、ギョンスに「会見を開かなきゃだめかしら?」と、泣きつくと「会見はした方が良い。ペクヒャン繊維は、私にまかせてほしい」と、言います。

会見を開くリヒャン母娘。二人の会見の後、グムボクは「ペク社長が悪いので有って、TSが悪い訳では有りません」と、言います。

ウンシルと、グムボムが会うと知ったミヨンとリヒャンは、それを止めようと慌てて、その場所へ向かいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/3  18:34 | 投稿者: Author

ジェジュンから贈り物をしてもらい屋敷の自室で、喜びに浸るセヨン。そこに、ヨンスクが入ってきます。セヨンとしては、気持ちが高ぶっていてたのもあるでしょう。セヨンは、ヨンスクに「イ室長をどう思う?いいでしょう?」と、聞きます。

それには、答えないヨンスクですが、そんな事構わずに幸せいっぱいのセヨンは「お母さん、週末は空けといて。恋人を紹介する」と、言います。

ギョンへは、スランの事が影響してるからでしょうね。心が落ち着かずヨンスクに「週末は帰らないで」と、言います。しかし、ヨンスクとしては、タイミングが悪くその日は、セヨンとの約束が有る為、大事なギョンへからの頼みでは有りましたが、仕方無く断ります。

その週末、ウン会長は、ギョンへの父親のお墓参りへと、行きます。「一人で行くから」と、ギョンへ達に言うウン会長。ジェジュンは付き添いの様です。ジェジュンはセヨンにお呼ばれされているのにと、見てて気になったんですが・・・。

ギョンへとしては、やはり、スランが気になったのでしょうね。スランが入院する病院まできて、外からその病棟を眺めています。

セヨンは、ジェジュンをお迎えするため、ヨンスクと、料理を作っています。二時間ほど、遅れると、ジェジュンから電話が来るセヨン。やはり、お墓参りがこんな風に、影響しましたね。門の外で、セヨンはヨンスクに「お母さん、笑って」等と、言っています。そこへ、救いを求めたギョンへがやってきたので、ギョンへに二人が親子だと知られてしまいます。

ギョンへは、家に帰っておらず、皆で、ギョンへを探し回る事に・・・。なので、ジェジュンが、セヨンの家でのご紹介は、必然的に、お流れに。

ミョンファンは、ヒョジョンから「ギョンへに母親を会わせた」と、聞かされ、それをヨンスクにも伝えます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/3  14:09 | 投稿者: Author

ミョンヒが死んだと聞かされたグムビョンは、今度は、心は壊れてしまったみたいね。「生きていてもしょうが無い」と、何も口にしようとせず、泣いています。憔悴しているグムビョンは、とうとう倒れてしまいます。

ドランは誰から、グムビョンの居場所を聞いたのか、グムビョンのいる施設にやってきて、戸の外から、やつれたグムビョンを見て、ドランは胸を痛めます。

打つ手がないジングクは、ドランの元へ来て「一度だけで良い。母の元へは来てくれないか?恥を忍んで頼んでいる」と、切実に頼みます。しかし、カン・スイルの姿を見ると、冷静になったのか、ジングクは、諦めて帰ります。

グムビョンを心配するドランに、カン・スイルは「また、同じ事が起きたら、どうする?ワン君に未練があるのか?」と、言います。そりゃ、ドランは、ワン・デリュクに未練たらたらだけど、今は、単純に、グムビョンの事を気にかけているんじゃない?

カン・スイルは、配達を済ますと、偶然、ゴレと鉢合わせます。カフェでゴレは「父が何かしたんですか?」等と、怒りながら、当時の状況を聞きます。

カン・スイルは泣きながら、「妻が病気で、貸し金業者にお金を借りに行ったんです。でも、貸してもらえなくて、お金を盗んで逃げたところに、チャン院長のお父さんに止められたんです。気づいたらお父さんは刺されていて。記憶が無いんです」と、説明をします。ゴレは「人を殺しておいて、覚えていないだって?」と、怒りをぶつけます。

あの映像だと、カン・スイルは、突き飛ばされて、頭をぶつけたような感じだから、それで記憶が無いのかもしれませんね。

ゴレは、カフェを出た後倒れます。カン・スイルがおんぶして、ゴレを病院へ運んだ様です。ゴレが目覚めた時、カン・スイルはそばにはいませんでしたが、少し離れたところで、様子を見ていた様ですね。カン・スイルとしても、ゴレの近くにいるのは、はばかられるのでしょう。

元気の無いグムビョンを見て「ドランさんを呼ぼう」と、ワン・デリュク。ジングクは何も言わず、ウニョンは「ドランの名前を出さないで」と、言い、チャン・ダヤはワン・デリュクをにらみつけます。家族を帰した後、ジングクは、電話でもう一度、ドランに来てくれる様頼みます。

病室でのとグムビョンとドランの微笑ましい姿を見るジングク。ちょうど、ワン・デリュクも現れます。その後、外のベンチに座るグムビョンとドラン。すると、グムビョンは正気に戻ります。帰るドランにお礼を言うジングクは、お礼のお金も渡そうとしますが、ドランは受け取らずに、施設を出て行きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ