ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/4/6  20:08 | 投稿者: Author

グムボクが、ムンヒョクと一緒にウンシルに会うところを食い止めたミヨン。ミヨンはムンヒョクを外させた上で、グムボクに「感違いしないで。ムンヒョクを支えになってと、言ったけど、仕事でも、一緒にいろと言う意味では無い」と、言います。戻ってくる、ムンヒョク。

そこに、グムボクに、お母さんを見かけたと言う人がいると、電話がかかってきます。しかし、これまた、グムボクとウンシルを会わせまいとする、リヒャンの差し金でした。

イェリョンから記者会見させられ落ち込むリヒャンに「一緒にやっていこう」と、指輪を差し出すギョンス。リヒャンは、ギョンスを信じているので、今後、どうなるか気になるわ。

イェリョンは「追い出された」と、実家に帰ってきます。この事に、記憶喪失の振りをしているウンシルは「娘を追い出すなんて、許せない。婚家に行くわ」と、騒ぎ出します。必死に止める二人。ウンシルは「それなら、会社に行くわ」と、言い出します。

夜中部屋で、密談のリヒャンとイェリョン。イェリョンは「調べたんだけど、ウンシルおばさんの、財産は財閥並み。それ、もう少ししたらもらえるのよ」と、ニンマリ。それを、ウンシルは部屋の外で聞いていて、怒りを抑えます。

仕事中、イェリョンにはウンシルから電話が有ったようで、ロビーにいるといわれて、慌てて行きます。その様子を見ていたグムボクも不審に思った様で、あとついて行きます。「お母さんやめて」と、必死に止めるイェリョンの姿だけが見えるグムボク。

外からは、リヒャンの姿見えるので、イェリョンの話し相手が気になるグムボクでしたが、これまた、状況を理解したリヒャンに連れ出されてしまいます。

グムボクは、送られてきたモンタージュの顔が、リヒャンに似ていると分かります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/6  19:14 | 投稿者: Author

ギョンへは、一人スランの病室を訪ね「私に母がいたなんて、お祖父様だけだと思っていたから。でも、もう来ない」と、寝ているスランに言葉をかけます。そこへ、ヨンスクがやってきます。

ギョンへに「私の質問に答えたら、許す」と、言われるヨンスク。ギョンへに「なんで、黙っていたの。私は、母親はいないと思ってこれからも生きる」と、言われ、ヨンスクは何も言えません。これが、天罰だと思うヨンスク。

セヨンは、屋敷の門の前で、ギョンへを待ちます。そこに現れるジェジュン。セヨンは、ギョンへを傷つけてしまい、いたたまれない思いを、ジェジュンに話します。

帰ってきたギョンへに、ウン会長は「私が、二人は母娘だと黙っておくように、言ったんだ」と、言います。ギョンへは「それでも、言わなかったのは、二人の意思」と、言います。

申し訳なさそうなセヨンに「裏切らないでと言ったのに。許す」と、ギョンへは、言います。しかし、それは、許さないと言う意味。

ミョンファンは、セヨンを、中国に行かざる得なくなるよう仕事をさせないようにします。ミョンファンのプロジェクトで、仕事をさせてもらえないセヨン。

屋上で、セヨンがデザインを描いていると、ジェジュンが現れます。ジェジュンは「抱きしめていいですか?」と、聞きますが、セヨンは断ります。それでも、セヨンを抱きしめるジェジュン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/6  17:44 | 投稿者: Author

グムビョンは、狸寝入りまでして、職員を欺き、施設を抜け出し、カン・スイルの家へ・・・。ジングクの元には、施設から電話が有り、グムビョンが、施設からいなくなったと、連絡が入り家族は施設へ。ウニョンは、施設の職員を責めます。職員は「二時間前、見回りした時はいたんです」と、必死の説明。

そこへ、ジングクには、ドランから電話が有り、グムビョンが行ったと知って、向かいます。ジングク、息子2人の3人がかりで、グムビョンを連れ帰ろうとしますが、グムビョンの激しい抵抗に遭い、3人はあえなく断念します。外で、チャン・ダヤと待っていたウニョンは呆れます。「男3人がかりで、ダメだったんだ」と、事情を説明するジングク。

悩みに悩んだジングクは、ドランに恥を忍んで、グムビョンの面倒を見てくれる様に頼みます。「なんでもするよ」と、言うジングクにドランは「何も、望みません。お祖母様の面倒をみます」と、言います。

ジングクは、家族に「お祖母さんの、症状が出た時だけ、ドランに面倒をみてもらう事にした」と、苦渋の決断をした事を、話します。これに、ワン・デリュクは「ドランさんとは、離婚したんだ。納得できない。少しは僕の気持ちも考えてよ」と、言います。これに、ウニョンも同調。チャン・ダヤは殺人者の娘のドランと、関わる事をとにかく嫌がります。

カン・スイルの元には、キムさんから電話がかかってきて「ヤン社長は、ホームレスのようだ」と、教えられます。カン・スイルは、過去の事件で証人になった人は、やはりお店を掃除してくれていたあのホームレスでは無いかと考えホームレスがいそうな場所で、その証人になった人を探しますが、見つけ出せません。

ゴレは、相変わらず鼻血出ていますけど、結果はどうなんでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ