ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/4/14  20:05 | 投稿者: Author

キ・ジョンテ役:チェ・サンフン 『鳴かない鳥A bird that doesn’t sing』『棘のある花』『龜巌ホジュン伝説の心医』

ってか、マジ、スジョンうざい。うまくいかないと、全部ジヨンのせいにして「あの女が悪い」だし。いちいち、ジヨンに言いに来るのもうんざり。スジョンが、イリョンと結婚しようがしまいが、もう、今更、ジヨンには関係無いし、いちいち絡んでくるな。

スジョンが、ヒョンミンと食事をしていると、同じレストランに、これまた、イリョンとスジョン来ちゃう訳よ・・・。レストランって、そこにしかねーのか?って、ツッコミも入れたい訳だけど・・・。イリョンですら、止めてるのに、スジョンは、ジヨンに「子供を私の母親に預けて、自分はデート?」とか、まじうざいわ。

そもそも、こういう状況を、作ったのはスジョンなのに、何?好き勝手な事を、言ってるの?イリョンがと一緒なら、地方でもいいとか、言ってるんだから、さっさと、地方でもどこへでも行けや。その方が、ジヨンも清々するから。

イリョンは、グムスクに呼び出されて、スジョンと別れる様に言われますが「結婚します」と、言います。

ジヨンが苦労しているのを黙って見ていられないヒョンミンは、直接ジヨンに渡したところで、断られるので、ギョンスンに「僕からだとは言わずに、ジヨンに引っ越し費用を渡してください」と、お金を渡します。これで、ジヨンは引っ越す事に。

ギチョルは、今じゃ、痩せたギョンスンが気になるのか、ギョンスンの周りをうろつきます。ギョンスンは、迷惑がりますが、元カフェ店主からは「痴話喧嘩している様にしか見えない」と、言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/14  15:01 | 投稿者: Author

ちょっと、最初の方、見られませんでした。グムボク、イヌ達、これで安心したって感じかしら?

イヌに感謝するグムボク。グムボクは「お母さんを探すために、イヌは検事にまでなった」と、言います。イヌは、グムボクに「俺達、また、付き合わないか?」と、言います。イヌがそれでいいんだったら、良いんじゃ無い?

なんか、ムンヒョクが、ウンシルのお店に花かごを持って行っていたけど・・・。ウンシルと、グムボク、再会のお祝いかしら?しかし、ムンヒョクが行ったそこは、ウンシル母娘、リヒャン母娘の四人の修羅場と化していました。リヒャンはウンシルに「お金を返して」と、言いますが「投資したんでしょう?」と、ウンシルに返されます。

ウンシルは、イェリョンが自分の娘の振りをしていた事も責めます。イェリョンは「それは、そっちが、娘だと言ったからでしょう?」と、言います。それは、そうだけど、だからと言って、財産をせしめようとしたのは、間違いでは?

グムボクからは、ウンシルが本当に、記憶喪失なのかお医者さんに確認した事や、自分達を会わせ無い様にしていた事を、イェリョンは責められます。そして、ようやく、ムンヒョクがいる事に気づく、リヒャン母娘。

ムンヒョクの執務室で、イェリョンは「誤解なの」と、見えすいた言い訳。なので、ムンヒョクから、なぜ、グムボクの母親の顔を知っているのかなど確認をしようとしたのか等を、ツッコまれます。

ウンシルは、リヒャンの家をマルジャに任せる事にした様ですね。

ミヨンは、ワン女史と共に、ウンシルに会います。「テジュンと会うな」と、ウンシルに言うワン女史。ウンシルはミヨンに「家族に大事な事を話していないのね」と、言います。必死に誤魔化そうとするミヨン。

ギョンスとミヨンは、ムンヒョクに実父の事を言う言わないで、もめます。レストランの個室の戸を開けると、案の定、そこに、ムンヒョクがいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/14  14:07 | 投稿者: Author

医師役:チャン・ジュノ 『私のIDはカンナム美人』『棘トゲと蜜』『愛の温度Love Temperature』『白詰草シロツメクサ』

別荘で、血まみれで倒れているミョンファンに近づくセヨンですが、ヨンスクがそれを制止し、家に帰る様に言います。

動揺したまま、走るセヨン。そして、タクシーを見つけて乗ります。タクシー運転手さんも、尋常じゃ無いセヨンに声をかけます。ぶるぶる震えているセヨンの手は血まみれになっていました。

銃を持っているギョンへは、ヨンスクに「私は撃ってない。二階から降りてきたら、こうなってたの」と、言います。まだ、ミョンファンの息はあるので、ヨンスクとしては、死なせたくは有りません。通報するギョンへ。

病院で医師からミョンファンは「手術をすると、死ぬ可能性があり、手術をしなければ、植物人間状態に。家族が選択してください」と、説明されるギョンへとヨンスク。ギョンへは手術を希望しましたが、ヨンスクは、ミョンファンを生かせ様とした様です。

家に帰り、ヨンスクはギョンへに、別荘に来た理由を聞かれ「ひき逃げの被害者は、死んでなかった。脅される理由は無いと、言いに来たの」と、言います。確かに、死んだ事を理由に、ギョンへはミョンファンに脅されましたが、ひき逃げの件を、警察に届け出ていれば、良かったのでは?

別荘の後処理を、ギョンへから頼まれたジェジュンは、防犯カメラの映像を破棄する様に言われますが、配下に、警察へ提出する様に言います。しかし、のちにそれを確認して見ると、セヨンが映っているので、ジェジュンは驚きます。配下は「鮮明では有りませんが」とか言ってたけど、だいぶ、鮮明だったよ。

写真をセヨンに見せたジェジュンは「本当の事を言ってくれないと、助けられない」と、言いますが、セヨンに「会いたい人がいるの。時間を頂戴」と、言われます。

セヨンはギョンへに自首を勧めますが「私達は、友情を築いてはいけなかったのよ」と、言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/4/14  10:18 | 投稿者: Author

ミス・チョがグムビョンを連れてカン・スイルの病室にやってきます。病室を出て行く時、ドランを気の毒に思い涙を見せるミス・チョ。ミス・チョも優しいです。そのうちカン・スイルの意識が戻ります。グムビョンとドランが買い物に行っている間、カン・スイルは、ドランのスマホでジングクに電話して「奥様といらしてください」と、呼び出します。

ウニョンとやってきたジングクは、まず、カン・スイルの体調を気遣います。そのうち、グムビョンとドランが帰ってきます。

そして、カン・スイルは「もう、娘を大奥様の事で呼び出さないでください。大奥様の事は施設に入れるなり、そちらで、どうにかしてください。私は罪人ですが、娘を蔑む権利は誰にもありません。意識はありませんでしたが、奥様が娘をビンタするのは、聞こえていました」と、言います。呼び出す云々は、ドランの気持ちもあるけど、ドランを蔑む必要無し。

当事者のウニョンは、涼しい顔をしていたけど、返す言葉がないジングクは、謝ります。家で、ウニョンは「殺人犯の娘なんて、私が生きている限り絶対に嫌」と、ジングクに言います。人の気持ちだから、ウニョンの気持ちもどうにもならないけど、それは、ドランに言う事じゃなくて、ワン・デリュクに説得する事なんじゃ無いの?

ドランと、ホンジュのもとを離れる決意をするカン・スイル。点滴を受けていたホンジュは、ホンシルからカン・スイルの意識が戻った事を聞いて、会いに行きます。散歩をしているカン・スイルの元へ行くホンジュ。ホンジュに離れる話をするカン・スイルに「私もついていく」と、ホンジュ。

立ち去るカン・スイルにホンジュは自分の妊娠を告げます。その子供の事を思うと、喜べないカン・スイル。ホンジュは「私は、この子を何としても、守り抜くわ」と、言います。本人がそう腹をくくっているなら、もう、周りがどうこう言う事では有りません。

カン・スイルの病室を訪れるヤンジャ母娘、ホンシル母息子。ヤンジャは、カン・スイルが良くなった事を喜び、これまでの事を謝ります。ヤンジャが最初に謝ったわ。ホンシルの方も、退院したカン・スイルに会い「もう、許しています。肩の荷を降ろしてください」と、言います。その様子をホンジュが見ていました。

ワン・デリュクには「女性事務員は、ヤン・ヨンダルの妻で、10年前にガンで亡くなっている。息子は交通事故に遭った」と、連絡が入ります。ワン・デリュクは「病院はどこ?」と、聞きます。しかし、ワン・デリュクが言った場所は、葬儀場でした。ヤン・ヨンダルに喪服を渡すワン・デリュク。その後、ヤン・ヨンダルは自首をしました。

行き先を決めていないカン・スイルを、見送ったドラン。そこに、ワン・デリュクから電話が来ても、無視するドラン。ワン・デリュクからメールで“電話に出て”と、ニュースのアドレスが送られきます。カン・スイルが冤罪だったとニュースになっていて、テレビでも流れています。ワン・デリュクから電話で「お義父さんは、濡れ衣だったんだ」と、聞かされるドラン。

カン・スイルを、呼び止めるドラン。ゴレ達家族は、カン・スイル冤罪のニュースを見ます。ウニョンはテレビでニュースを見ながら「冤罪なんて」と、言いますが、チャン・ダヤはそれが、カン・スイルの事だとわかった様です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ