ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/7/2  20:57 | 投稿者: Author

楊夕(ヤン・シー)が、勉強頑張ると、母にジェスチャーするシーン。オープニングに出てきていますね。これ、相手、花彪(ファー・ビャオ)にやっているのかと、思っていました。

今回、わかったのは(と、言うか、今まで、気付かなかっただけだと思うのですが)楊夕の兄の名前は、楊朝なのね。

母親に会えて嬉しい李漁(リー・ユー)でしたが・・・。母親から再婚話を聞かされて、ショックを受け、李漁(リー・ユー)は、自宅にこもってしまいます。

家族、そして、友達が李漁(リー・ユー)を、心配します。やってきた花彪(ファー・ビャオ)は「俺の出番だ」と、ベランダを伝い李漁(リー・ユー)の家へ行き、ガラスを割って、李漁(リー・ユー)の家の中へと、侵入します。普通なら、李漁(リー・ユー)にしてみたら、驚くところだけど、傷心の李漁(リー・ユー)は、ノーリアクション。

李漁(リー・ユー)は、食事すらしません。ところが、お菓子のカードを、花彪(ファー・ビャオ)と、集める事になり、李漁(リー・ユー)は、気づけばお菓子を食べていました。このシーンもオープニングに出てきていますね。

李漁(リー・ユー)には、匿名で、チャット、ありゃ、パソコン通信かね?を、する楊夕(ヤン・シー)。ただ、楊夕(ヤン・シー)が、電話で話して、和美(ホーメイ)が、それをパソコンで打つんですが・・・。楊夕(ヤン・シー)は、友達の話として、名前は当然言いませんが、花彪(ファー・ビャオ)が、首にかけている玉の話をします。

友達の結婚式に参列する花彪(ファー・ビャオ)両親は、生まれたばかりの子供のために、玉を買い、名前を彫っている最中に、バスが事故に遭い、帰らぬ人に。李漁(リー・ユー)と、しても、これが、花彪(ファー・ビャオ)の話だとわかり、楊夕(ヤン・シー)に、電話をすると、話し中。和美(ホーメイ)に、電話しても話し中で、はっきりとわかったようですね。

理想の人生にはならないと、チャットで、李漁(リー・ユー)に、話す楊夕(ヤン・シー)。こうして、李漁(リー・ユー)は、大人になり、部屋から出てきて、学校へも行くようになりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/7/2  19:13 | 投稿者: Author

コ・ジョンド役:シム・ヒョンタク 『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』『白夜姫』『ナイショの恋していいですか!?』
コ・ウンビョル役:キム・ジヨン 『雲が描いた月明り』『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『誘惑』『ドクター異邦人』
マネージャー役:イ・チャン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『黄金ポケット』『青い海の伝説』

ヨンジュは家でチュノクに、ヨンへがシンモに卒婚宣言した事を話します。

屋台でソウォンと飲むシンモは、ヨンへの事を「わがままな女だ」等と、罵倒しています。

翌朝も、自分が置かれた状況をまだ理解できていないシンモは、ヨンへに「土下座したら、許してやる」とか、言っていますが、むしろヨンへから「契約書、リビングに置いてあるから、サインして」等と、言われます。

グアムのリゾートで働いているルリは、新しく来るチーム長が、イケメンとかミョンランから、聞き、どんな人なんだろうと、ワクワクドキドキ。

オープンカー、ドヤ顔で現れた新チーム長。ルミは新メンバーとして、新チーム長にご挨拶をします。お互いにどっかで見た顔だな?と。そして、気がつきます。あの、痴漢騒動の時の人だと・・・。

相変わらずルリは、テヤンに悪態ついていますが、例のテヤンが痴漢ではない証拠の動画を、見せられ状況は一変。ルリは、契約を更新してもらえない危機に。

テヤンと、ルリは、お客様プロポーズイベントを手伝う事に・・・。それが、ミョンテな訳ですが、まだ、ルリは気づいていません。挨拶をしたところで、終わり。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/7/2  14:28 | 投稿者: Author

屋敷にいるガンヒは「今日、ここに泊まりたい」と、言います。「お父さんに聞いてみたら」と、ヨンスク。ガンヒはピルモクに電話をして確認をしますが(ピルモクの声は出てないんだけど)許可はおりませんでした。ギョンへは「しばらく、ここに泊まりたい?」と、聞きます。「しばらくいたい」と、答えるガンヒ。

ギョンへは「それじゃ、ちょっと一緒に来て」と、ガンヒとともに、ピルモクの家へ・・・。ピルモクとチョルスに「しばらく、ガンヒをおきたい」と、ギョンへはお願いします。ピルモクとしても、ガンヒが家族といるのは良い事だと、許可をしてくれます。

残業のセヨンに、ケーキを差し出すジェジュン。ジェジュンの前髪は、なぜか垂れてます。会社でも、今、ジェジュンとしては、OFFだからと、垂らしてるのでしょうか?ジェジュンは「やり直さないか?」と、言います。部屋を出て行こうとするセヨンの腕をつかむジェジュン。

結局屋上で話す二人。セヨンは「ジェユンから、祖父の事を聞かれたわ」と、言います。ジェジュンは、「ジェユンに聞かれるので、工場の事を話そうと思うんです。それには、セヨンさんの事も話します」と、言います。

セヨンが「自分達の気落ちだけでは、決められない。家族やジェジュンがどう思うか」と、言うとジェジュンは「今、セヨンさんの気持ちを言いましたね」と、抱きしめます。

セヨンを、送ってきたジェジュンの様子を見たジェユンは「兄さんは、なぜ、婚約式に来なかったの?二人は、まだ、付き合っているように見える」と、言います。ジェジュンは「明日、答えるよ」と、言います。

屋敷にいるガンヒに、帰るように言うヨンスク。まだ、いいじゃないという感じの、ギョンへに、ヨンスクは「ミョンファンが来るわ。ニュージーランドに帰す」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/7/2  12:05 | 投稿者: Author

ミョンノン役:チョ・ヒョンジェ 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『私の期限は49日』『ラブレター』
チンム役:チョン・テス 『トキメキ☆成均館ソンギュンガンスキャンダル』
ウネ王后役:イム・セミ 『完璧な妻』『ショッピング王ルイ』『ずっと恋したい』『その冬、風が吹く』
コンオク役:ファン・ヨンヒ 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『あなたが眠っている間に』
カンボク役:ヨ・ウィジュ 『秋のカノン』『輝くか、狂うか』
ポルグム役:シン・ジュニョン 『オクニョ 運命の女(ひと)』『客主』『女を泣かせて』『華政The Princess of Light』

冒頭、前回の最後、また、やってくれなくて良いから。

幼いソルランが走り、転ぶと、もう、大人のソルヒが顔を出し、ソルランも。

高句麗の密偵として、捕らえられたポルグム。

重臣達がその件で、話し合いをしていると、太子ミョンノンが現れ「悠長な事を言っている。ポングムが王様を呼んでいたのは殺すためだ」と、言います。

ミョンノンが武寧(ムリョン)王に「ポルグム一人だけでは無い気がします」と、言います。ミョンノンの力を見抜いた武寧(ムリョン)王は、諜報団のピムンを紹介します。それを使い、ミョンノンは、チン達率が、ポルグムとつながる高句麗の密偵だと、見つけ出します。

武寧(ムリョン)王の本当の息子、チンムは、女遊びで、武寧(ムリョン)王の頭を悩ませています。

ヘ・ネスクの娘は、ちゃっかり武寧(ムリョン)王のウネ王后になっています。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ