ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/7/5  12:48 | 投稿者: Author

学校で、ギョンソクに「隣に座ってもいい?」と、スアが聞くと、ギョンソクらしくクールに「ご自由に」と、椅子にある荷物を、どかしません。スアは「勉強を教えて」と、言い、教えるギョンソク。二人の様子を後方から見ていたミレは、ギョンソクに挨拶したくても、できません。そのうちミレに気づき、ギョンソクは「座れよ」と、荷物どかしてるの

ギョンソクが誰にでも優しい訳じゃないのもツボだわね。そのうち、他の生徒達から、バイトを探しているのか?とか、ギョンソクは「家を出た」とか、そんな話になります。スアは「一人暮らしをしているの?」と、聞きます。すかさずウンは「スアも、一人暮らしよね?」と、ツッコミます

ギョンソクがバイトを探しているんじゃと、スアは自分のバイト先のカフェを、紹介します。ギョンソクは、ラテも作れず、不愛想なのに、店長(?)はスアの紹介と言う事も有り、ギョンソクがイケメンなので「自然体でいい」と、採用を決めます。

その帰り、ギョンソクは、従業員達が「イケメンが入ってくるから、俺達のどちらかが、首になる」と、会話をしているのを聞いてしまいます。自分が入る事で、追い出される人がいる事を知ったギョンソクは店長に、バイトを断ります。ギョンソク、仏頂面だけど、優しいし、ボンボンの割には、その辺、わかっているのよね。あえて言えば、金銭感覚を、今、磨いている感じ。

ヘソンに「会おう」と、電話が来たミレ。ミレは、家の近くで、ヘソンを待っていたんでしょうね。だけど、口は「ギョンソク」とか、言っていて・・・。そこに、ギョンソクが来たので、ミレは、どぎまぎ。約束していたヘソンが現れ、ギョンソクも一緒に食事をする事に。ギョンソクは、お金が無くて、あまり食べていないせいか、かぶりつきで、かなり食べていました。

ヘソンも、ギョンソクもお酒が強く、さすが、親子と思うミレ。お店を出ると、ウヨンに会います。ここで、ウヨンは、ヘソンがギョンソクの母と知ります。ヘソンは、ウヨンがギョンソクのルームメイトと知ります。四人は、ウヨンの家で二次会をする事に。ここで、酔ってしまったミレは、倒れます。

ヨンモは、デバートで、ヘソンを見かけます。サンウォンが、ヘソンの家から出て、車に乗った時、にやけていたのを、ヨンモは、思い出していました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ