ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/1  19:07 | 投稿者: Author

警備員役:アン・スホ 『たった一人の私の味方』『私のIDはカンナム美人』『人形の家〜偽りの絆〜』『恋する指輪』

ソニョンの前に現れたジョンドは「俺を見てどう思った?」と、言います。「子供だから、告げ口したのね。あの女には何かある。犯罪者よ」と。ソニョン。ジョンドはペンダントを見せて「嗅ぎ回っても、何も出ない」と、言います。

ケビンの方は執務室で、エレベーターで見たジョンドを見て、誰だっけ?と、考えます。そして、ファヨンの夫で有る事を思い出したケビンは、会社に知り合いがいるのか?と、思い、追います。駐車場で、子供達をジョンドが車に乗せる姿を見たケビンは、ファファヨンの夫に間違いないと思います。

チュノクには、電話があり、出かけます。誰から?と、思いながら見てたけど・・・。

シンモは相変わらず、ヨンへに、ハンギョルを育てさせる事を考え、念書を書かせようとします。嫌がるヨンへは「ソウォンのために、ならない」と、言います。しかし、押し切られ、念書を書く事にするヨンへ。シンモは「ソウォンを思う、親心が有ったんだな」と、ドヤ顔。いいや、むしろ、ソウォンに対するシンモの手助けは、ハンギョルのためにならないけど?

チュノクがやってきます。ヨンへが呼んだんですね。相変わらずシンモは、チュノクに「私が、解決してみせます」とか言ってますけど。いいえ、こじらせています。ヨンへは、チュノクに「過去の過ちです。ヨンジュとは、最初は心配していたけど、今は、うまくやっています。親が見ても、ソウォンは愛情表現をする方ではありません」と、話し始めます。

テヤンとルリの料理を、盗撮カメラで、映像を見ているエリ、ノ・シェフ達。さすがに心配するノ・シェフに「もし、バレても、私がなんとかするから」と、エリ、下手すりゃ、ノ・シェフは、業界にいられなくなりますよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/1  18:41 | 投稿者: Author

養父母の命日で、イナは、納骨堂へ行ったんですね。イナは養父母を前に「今年こそは、セラを連れてこようと思ったんだけど」と、言います。

帰りの車の中で、イナは、運転をするスンジュに、自分は、養女である事を話し「いい子にしてないと、追い出されそうで」と、話します。今まで、見た事無いような、悲しい表情を見せるスンジュ。イナにきっちりつっこまれて「そんな事無い」とか、イナを見ながら運転していたけど、前見て、運転してね。

二人が帰ると、酔ったセラがいて、イナが「今日は、お父さんと、お母さんの命日なのよ」と、言います。すると、セラは「あんたが、お父さんとお母さんを殺した」と、言います。

イナが、スンジュに、説明していたのでは、イナが、医学部に合格し、両親はお祝いに外食しようとしたんですね。しかし、おもしろくないセラは、どこかへ行ってしまいます。セラの居場所がわかり、3人で車で向う途中、事故で両親は亡くなったんですね。セラは、3人で食事に行ったと思っていて、イナに「何で、あんただけ生き残っているのよ」って・・・。

それを、聞いたスンジュは「誤解したまんまじゃないか?」と、言います。イナは「いいの。自分を責めるより、誰かを恨む方が楽でしょう?」と、言います。ってかさぁ、セラってば、ハンソンの死だけで無く、両親の死まで、あんたのせいじゃん。事実を知れよ。

ところで、イナの女子高生役はともかく、セラの女子高生役は、厳しかったな。

スンジュの後輩、ミンギの手術をするのはジェファン。ジェファンが手術室に入ると、見学する人や、マスコミがいて「追い出してくれ」と、頼みますが、父である院長は、認めてくれません。そして、ジェファンは手術がうまくいかなくなってしまします。子供の頃から、父に蔑まされてきたジェファン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/1  18:02 | 投稿者: Author

スニムンは、自分の方から武寧(ムリョン)王に「太子はいないのですか?」と、話を向けます。

偽スベクヒャンは、ならず者にソルランの動向を聞きます。ならず者は「たくさん食べていた」と、言うと、納得する偽スベクヒャン。そして、マックムとやらにあったのかどうか、偽スベクヒャンは、聞きます。まぁ、聞いても、しょうがないんですけど

スニムンは、ミョンノンが「行宮に侵入したので、捕らえた」と、武寧(ムリョン)王に、言います。

こうなると、行方が分からないミョンノンを、武寧(ムリョン)王は、探す事になりますね。ミョンノンの居場所へと行く武寧(ムリョン)王。いるのは、カンボクだけで、ミョンノンの行方を聞くと「護衛はいらないと言われたので」と、言われます。武寧(ムリョン)王は、「離れるなと、言っただろう」と怒鳴ります。

スニムンは、ほくそ笑んで「いくら、キムンでミョンノンを探してもいない。熊津にいるからな。時間は、あと、二、三日だ」と、コヨンに言います。

捕らえられているソルランとミョンノンは、関に、布を通して、引き上げてて扉を開けますが、見張りが待ち構えていて、吹き矢が刺さります。

ならず者に、ソルランの尾行をさせている偽スベクヒャンは、報告を聞くと、そのうちの一人の様子が気になり、二人で話をします。すると、ソルランが何者かに誘拐されたと、偽スベクヒャンは聞かされます。偽スベクヒャンは、ならず者に、ソルランが連れ去られた場所付近を、しらみ潰しに、探すように言います。

武寧(ムリョン)王は、ミョンノンの命を考え、スニムンの要求を受ける事にします。しかし、キムンから百済(ペクチェ)に渡った者を殺せと言う項目もあり、納得できない武寧(ムリョン)王。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ