ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/2  19:56 | 投稿者: Author

幹部役:ユン・ボクソン 『人形の家〜偽りの絆〜』『棘トゲと蜜』『黄金の私の人生My Golden Life』『シロツメクサ』

シンモは、ヨンへが書いた念書を、チュノクに見せます。するとヨンへは土下座して「ハンギョルを誰もみないなら、はい、私がみます。お願いがあります。ソウォンを子供を捨てる父親にしないで欲しいんです。ハンギョルはかわいそうな子です。父親を与えたいんです」と、言います。

シンモが口を挟もうとするのも、遮り、ヨンへの言葉に、耳を傾けたチュノクは「奥様は大人しいと思っていたけど、ご主人より、上手だ」と、感心します。はい。ヨンへは見上げたものです。子供のためなら、土下座をし、そして、筋の通った話をします。チュノクは「考える時間が、欲しい」と、出て行きます。

自分に優しくなったソウォンに複雑な思いのヨンジュは、ソウォンに「お義父さんの言う通りにしてよ。あなたを愛しているけど、他人の子を育てるなんて、無理」と、言います。ヨンジュ、きれいごとで片付けず、本音を言うのは、良いですね。その通りです。そう簡単な事では、有りません。

ケビンは、ジョンドを見かけた事から、ファヨンには、あの二人の上に子供が本当はいるのかもしれない。それが、社内にいるのでは?と、考えパク本部長に調べるように、頼みます。

ソニョンに会いに行ったウジュと、ウンビョルに会わないように言うファヨンとジョンド。ウジュは素直に約束しますが、ウンビョルは「お兄ちゃんのお父さんの事がわかるかもしれない」と、会おうとします。

ミョンランが、プレゼンのテヤン達のメニューとノ・シェフが同じだと、偶然知り、それを、テヤン達に伝えます。テヤンは、プレゼンは、ルリに任せて、ミョンランと共に、その件について調べます。プレゼンでルリは、メニューが同じなので、総ツッコミされます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/2  18:56 | 投稿者: Author

ヨガ講師役:ヒョニョン 『オンエアー』『シークレット・カップル』

ミンギは、スンジュの手術で無いと受けないと、言います。スンジュはトラウマも有り、ミンギ本人に「出来ない」と、断ります。

その後、スンジュは、手術台で、頭の中で練習はしてみるものの、上手くいきません。

スンジュがホルマオに帰ると、イナに「手術はしないの?」と、聞かれます。「しない」と、答えるスンジュに、イナは「しないんじゃ無くて、出来ないんじゃないの?」と、言います。こうなると、暴れまくって「そうだ」と、言うスンジュ。すると、イナは、後ろからスンジュを抱きしめ「ごめんね」と、言います。

イナに後ろから抱きしめられたスンジュは、頭から離れません。スンジュは朝、目覚め、イナが来ると、たぬき寝入り。イナは「寝たふりかな?私は、出かけるから30分後に、降りてきて」と、言います。ドアが閉まる音が聞こえると、起き出すスンジュ。実は、イナ、部屋からは出ていなかったんですねぇ〜。だと、思いましたよ。

スンジュを連れ出すイナ。車の運転はスンジュなんですけど・・・。そこは、ヨガ教室。イナは「トラウマ克服のため」と、言います。スンジュは「だから、俺を、あ〜やって追い込んだのか?」と、言います。イナは、内分泌内科医ですから、緩急つけていると、思いますよ。

その後、セラピーみたいなのをイナがスンジュにしてあげたり、教会へ行ったり・・・。外へ出て、上手くいかないなんて、話していると、スンジュの車がレッカーされました。バッグも車の中なので、タクシーに乗れない等と、スンジュが嘆いていると、イナが、交通系カードを持っていて、バスで、引き取りに向かいます。

イナが居眠りしてしまい、落ちたイナの手帳を拾うスンジュ。そこには、トラウマを克服するメモが書かれていました。うたた寝しているイナの頭が、バスの窓にぶつかりそうになると、韓国お約束、スンジュが手を添えます。

こちらも手術がいかず、一人で飲んでいるジェファンに、ここぞとばかりに現れるセラ。セラは「恋人は無理だけど、友達にはなれるでしょう?なんで、ハンソンさんの事、ハン先生に誤解だと言わないの?それは、ハン先生がイナを好きになるかもしれないからでしょう?チャ先生と私は、同じ類い。人の幸せより、自分の幸せを考えるの」と、好き勝手言います。

酔ったジェファンをホテルで寝かせるセラ。朝目覚めたジェファンは寝坊。ジェファンが慌てて、客室を出ると、セラが現れ「大事な会議なんでしょう?」と、着替えを出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/2  18:09 | 投稿者: Author

印章を押そうとした武寧(ムリョン)王ですが、もう一度、考えます。そばにいるヘ・ネスクに「スニムンの臣下のコヨンは忠臣か?」と、聞きます。「はい」と、答えるヘ・ネスク。

そして、呼び出したコヨンに、武寧(ムリョン)王は「私が、たくさんのキムンの民を殺して、太子を助けると思うか?そうなれば、私は、スニムンの首を取る。太子の居場所はどこだ?教えれば、スニムンの命は守る。約束は守る」と、言います。

コヨンは「太子は、キムンにはいません。熊津にいます。ただ、詳しい場所はわかりません。王様もわかりません。これが、キムンのやり方なんです」と、言います。

こうして、太子の捜索にピムンが出動します。カンボクは「私も行く」と、言います。

小屋で、寒く、意識が薄れ行くソルラン。ミョンノンは、こうなったら、伝えたかった事を伝えて、後悔しないように、したかったでしょうね。ミョンノンは「王様に、好いた女子いるかを聞かれて、考えているうちに知らずに、そなたの方へ行ったしまった。愛してる」と、言い、接吻です

ならず者達と、ソルランの行方を追う偽スベクヒャンは、おそらく、ミョンノンと一緒だろうと、察知。二人を見つけ出して、名誉挽回したい偽スベクヒャン。

そして、ピムンのテウン、カンボク達が、ようやく意識を失っている二人を見つけ出します。見張りが、ピムン達に襲い掛かります。騒ぎの方に目をやる偽スベクヒャン。顔には、覆いがありましたが、2名が、おんぶされて運び出されるのを、偽スベクヒャンは目撃します。偽スベクヒャンは、一足遅かった事を悟った様です。

二人の顔が見られない様に、搬出するなんて、さすがピムン、気遣いが出来るんですね。

ミョンノンの無事を確認した武寧(ムリョン)は、スニムンと会い、印章を押してない合意書を、突っ返し「どう考えてもキムンに太子はいない」と、言います。

ソルランは、トルデ、マング、ヨオクが面倒を見てくれているんだけど。トルデの家の前で、冷えたソルランは、転がされていたとか・・・。扱いが・・・。まぁ、ただ、いろいろな事を考えると、その方法しか無いかもね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ