ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/13  19:34 | 投稿者: Author

ドタバタ劇。

ソヌ、ジディ、スホ、パンリュ、さらにはヨウルが同室。濃い人達が、同室なもんだから、しょっぱなから喧嘩。これを見ている他の花郎達は「地獄の門が開いた」と、言います。まぁ、そんな感じだわね。

止めに入ったウィファは「三度、不可なら、追放」と、言います。それと、花郎には、身分の上下等無いと・・・。

パンリュは、母親が賎民のソヌを挑発。我慢してきたソヌですが、パンリュが「お前の妹は上玉だ」等と、言います。さすがに、我慢ならなくなったソヌが、手を出し、その後、花郎達皆が、乱闘騒ぎ。

ウィファは「始めたのは誰だ?」と、聞き、名乗り出るソヌ。ソヌは、倉庫に入れられます。

スホは、パンリュに「最初に仕掛けたのは、お前だろう?妹の話をするのは、反則だろう?」と、言います。スホは、なかなか良い奴のようです。ただ、パンリュもね・・・。自分ではどうにもならない、親の問題も有るしね・・・。

ピジュギに「治してほしい」と、言われ、喧嘩で怪我をしている花郎達の治療を仙門でするアロ。アロは、ソヌの姿が無い事が気になります。その前にジディに捕まったアロは「寝たい」と、言われます。眠るジディ。その姿を只召太后に見られた事に、ジディは気付きます。

そして、ようやく、倉庫にいるソヌに会えたアロは、薬を塗ってあげます。「少し会えないだけで、長く感じる」と、アロ。

ウィファから花郎達には、課題が出ます。しかし、ソヌはまだ、字が読めない訳で。

ウルクが、アンジの元にやってきて「ソヌは、この世に出してはいけない子だ」と、言います。何か含みのあるウルクの言葉が、気になるアンジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ