ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/14  20:22 | 投稿者: Author

エリの策略で、試食会当日食材が足りず、ルリは「ちゃんと、発注したのに」と、困惑。エリは自分で、そうしたのに、甲斐甲斐しい振りをして、食材を買いにいくテヤンについて行きます。ある意味、パク本部長から言われた「チョン・シェフとうまくやっていくように」を、実行しているエリ。

そして、試食会本番、良い評価を得ました。そして、エリは、ソースを作ったのは、ルリだと、一応、言います。

執務室で、ケビンは、エリをねぎらいます。そこに、エリに電話がかかってきて「支払いは私がします」とか、わざとらしく言います。ケビンが聞くと、エリは、ルリが発注ミスをした事を話します。ケビンは「だから、正社員を保留にと、言ったのか?」と、言います。簡単に騙されるケビンは、あてになりません。

そこに呼ばられたらしいテヤンが、入って来ます。ケビンは満足そうに、テヤンとエリを眺めて「いい絵になっている」と、言います。テヤンが息子だと見てるこちらははわかっているけど、こんな会長、どうよ。

テヤンは、不安を覚えたのか、ルリに「交際を公表しよう」と、言います。しかし、ルリは、発注ミスが有った事もあってか「色恋にうつつ抜かしていると、思われる」と、反対します。

ヨンジュは、やはり、ハンギョルに悩む状況の中、皮肉にも今まで、ソウォンから言って欲しかった「愛してる」の言葉が、効いた様ですね。チュノクは「心機一転、家を改築しよう」と、言います。しかし、ヨンジュは、ソウォンとやっていくと、泣きながらチュノクに告げます。ドアの外で、それを聞いていたソウォン。

嘘がばれたのに、反省の色が無いシンモは「息子のためにやったんだ。お前は向こうの味方か?」と、ヨンへに言います。あんたはが、こじらせなんじゃ〜


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/14  19:45 | 投稿者: Author

セラが何やら、スンジュに文句を言いに行くと、そこに、患者さんのご家族が来ます。何と、セラが貢がせていた男とその婚約者でした。最初の頃出てきた男かな?男の婚約者は「まだ、切れてなかったの?」と、怒って出て行きます。

ミンギから、バンドのCDを渡されるイナ。これは、ハンソンが所属していたバンドでは?と言う表情をイナはします。ミンギは「バンドのメンバーの一周忌なんだ。遺作も入っている」と、言います。しかも、ミンギは「スンジュさんが事故に遭った時、スンジュンさんの親友が亡くなったんだ」と、言います。

イナは、ハンソンが亡くなっていたこと、ハンソンがスンジュの親友で有る事に、ショックを受けます。

スンジュはミンギから電話で「イナさんは、ハンソンさんの事何も知らないような感じだった」と、聞かされます。スンジュは、慌てて、イナに電話しますが、イナにつながりません。

イナは、ハンソンの納骨堂へ行っていました。スンジュは、そこで、イナと会います。

その後、飲む二人。「こんな事が無ければ、私達会う事無かったね」と、話すイナ。

イナは酔った様で、スンジュがベッドに、寝かせます。

セラは、男に貢がせていた噂が広がり、副院長から「解雇」と、言われます。セラは、慌てて、その男に電話をしますが「俺じゃない。婚約者にも口止めしている」と、言います。しかし、それは、婚約者が病院にその噂を広めたんですね。セラは、で、なきゃ、スンジュでは無いかと、考えます。ってか、セラ、自分で蒔いた種なのに、人のせいにしてんじゃねーよ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/14  19:12 | 投稿者: Author

ミョンノンの事を思って、そして、百済(ペクチェ)に忠誠を示すためもありますよね。ソルランは、キムンへ密偵として、向かう事にしました。

ナウンは、トリム達に「王女様が尾行していたのは男で、どんな素性なのかは、わかりません。尾行を聞き出した輩には、お金を要求されました。私が出来る金額ではどうにもならなくて」と、言います。

挨拶で、偽スベクヒャンに「ばれない秘密は無い」と、忠告するソルラン。偽スベクヒャンとしても、ソルランを追い出して、清々する気持ちと、そうせざるをえない気持ちとあるでしょうね。

トルデとマングも、ソルランに同行する事に・・・。

偽スベクヒャンは、これで、私の秘密を知る者はいないと安堵する間も無く、なんと、ナウンから「探していたお姉様には会えましたか?」と、聞かれて、絶句します。

ナウンの話じゃ、まぁ、推測通りといえば、そうだけど、偽スベクヒャンが年齢を間違えた時から、怪しいと思っていたみたいですね。まぁ、普通、年齢を間違えるなんて、ピムンで無くても、おかしいと思うでしょうね。そして、偽スベクヒャンが、加林(カリム)に、急行した事から、何か秘密が有ると、わかったと・・・。

そして、偽スベクヒャンが尾行させている相手が、ソルランである事、歳が21である事から、ソルランが姉であるであろう事がわかったと。それと、自分も百済(ペクチェ)には、忠誠を尽くしていたけど、ある作戦のおとりにされた事から、そんな事をやめたと。ナウンは「王様に言うつもりは有りません」と、大金を、偽スベクヒャンに要求します。

ナウンは偽スベクヒャンに「私を殺そうとしても無駄。王女様が男を使って尾行させた事について、私が話した人がいます。尾行した相手は男だと言ってありますけど。私が死ねば、必ずその人達が調査します」と、言います。面白い展開です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ