ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/15  19:33 | 投稿者: Author

サラ・カン役:イ・カニ 『ハンムラビ法廷』『白詰草シロツメクサ』『三つ色のファンタジー 宇宙と星の恋』
管理人役:コ・ジンミョン 『ヘチ 王座への道』『たった一人の私の味方』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『完璧な妻』

ルリが主役なのに、今回出ていないんですけど・・・

ファヨンの姉サラが韓国にいると知って、ケビンは、向かいます。

同じ頃、ファヨンもそれを知って、ジョンドと共に、サラがセミナーをやっている会場へと向かいます。30年ぶりに再会する姉妹。

テヤンも呼ばれたようで、何も知らないテヤンは、ケビンの姿を見て「なぜ、ここに会長が?」と、思います。

席を外したジョンドは、ケビンの姿を見て、一体誰だっけ?と、考え、思い出します。そして、ジョンドは、テヤンの姿を見ると、テヤンには、そこに行かせないようにします。

ファヨンがサラに「息子よ」等と、写真を見せて、テヤンの話をします。すると、そこに、ケビンがいて、びっくり仰天の二人。ケビンに「息子がいるのか?写真を見せろ」と、言われても、しらばっくれたり、写真を見せないファヨン。

ケビンは、産着まで出して「これが、君の荷物に有ったんだ。息子がいるなら教えてほしい」と、懇願しますが、ケビンには、嫌な思い出しか無い、ファヨンは教える気は有りません。

チュノクから、ソウォンの荷物が送られてきても、お都合主義の言葉を相変わらず並べるシンモ。呆れるヨンへのいつもの、構図。そこに、ソウォンが帰ってきたので、シンモは「二人で謝りに行こう」と、言います。しかし、ソウォンに「ヨンジュがハンギョルを育ててくれる事になったんだ。別居する」と、言います。納得するシンモ達。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/15  19:05 | 投稿者: Author

イナは、スンジュに「セラから、復讐のために、私に近づいたと聞いた」と、言います。スンジュは、それは認め「今では、イナさんがいい人だと知っている」と、言います。イナは「セラを巻き込むのは許せない」と、言います。むしろ、セラが巻き込んでいるんですがね・・・。

今となっては、スンジュの気持ちさえも、信じられないイナは、スンジュの説明も聞かずに、席を立ちます。イナに気づかれないように、後ろを歩くスンジュ。イナは、コンビニでお酒を、しこたま買いこみ、誰かの家へ行きます。郵便受けの中にある宛名を見て、イ先生の家と知るスンジュ。

イナは、イ先生に、スンジュが復讐のために、自分に近づいた事を話します。血の気の多いイ先生は、怒り爆発。イナは、スンジュとは、数日前から付き合い始めた事を話し「彼を信じたい気持ちも有る」と、揺れる心を打ち明けます。

スンジュが家に帰ると、これまた、セラに騙されているミウンに「演技だったんでしょう?チュ先生はともかく、私まで騙すなんて」と、言われます。私に復讐する気かというセラに、スンジュは「自分の事を高く評価してるんだな。お前になんか復讐しない。感心のある人物に復讐はするもんだ。お前なんかその価値も無い」と、言います。面喰らうセラ。

病院で、イナに「出てって」と、言われたスンジュは「あの家の半分は俺の物だ」等と、言って、なんとかねばろうとします。

スンジュは、ジェファンに、セラからイナが、復讐のために近づいたと、聞かされた事を話します。ただ、セラは、自分の事は、話していない事もスンジュは、ジェファンに話します。だから、イナは、まだ、セラにハンソンを奪われた事を、知らないと言う事になるわよね。

結局は、解雇されるイナ。なので、イナは新しく仕事を探さなきゃいけないのですが、皆が嫌がる仕事を引き受けようとします。どうなるでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/15  18:00 | 投稿者: Author

臣下役:ソ・ジヌク 『三つ色のファンタジー 恋する指輪』『W ー君と僕の世界ー』『女の秘密』『あなたは贈りもの』
医官役:コン・ジェウォン 『たった一人の私の味方』『人形の家〜偽りの絆〜』『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』

キムンに行ったソルランは、女官になりすまして王宮に入り「カヒ」と言う名前で、寝殿に潜入する事に、成功します。

ナウンがチクチク、偽スベクヒャンにやってくれるのを、しばらく楽しめるかと思ったんですがねぇ〜。偽スベクヒャンは、恐怖からか、我慢できなかったようです。ナウンが肖像画を見て、偽スベクヒャンに「これを、眺めていたのは、本物になりたいと言う願望でしょう?」等と、言います。

武寧(ムリョン)王から、もらい、大事にしていた玉で、偽スベクヒャンは、ナウンを撲殺します。最後にナウンは「私が死んだから、調査されると言ったでしょう」と、言って亡くなります。っていうより、偽スベクヒャンは、ただでさえ、警戒されている存在なんだから、大人しくしているのが筋でしょう?

偽スベクヒャンが呆然としていると、ちょうどチンムが入ってきます。状況を察したチンムは、偽スベクヒャンについた血を拭き取ります。そして、偽スベクヒャンに「この女官は、王妃様からだったので、王妃様に、女官がいなくなったと話した方が良い。そして、女官を買収するから、この女官が王室の金を横領した事に、すれば良い」と、話します。

お金を用意して、ナウンを待つヘ・ネスクですが、ナウンが現れず、異変を感じ取ります。

そのうち、王女様付きの女官が失踪したと、噂になります。へ・ネスクがウネ王后の元へ行った時、偽スベクヒャンもいて、ちょうど監察の女官が、ナウン失踪について、調査結果を報告しているところでした。ヘ・ネスクは、すかさず観察の女官に「その女官を最後に見た者はいるのか?それが誰なのか、調べろ」と、言います。

チンムは、ヨン・プルテに「私を王にしたいなら、協力しろ」と、言います。ヨン・ブルテは、ヘ・ネスクに「王妃様から紹介の、王女様の女官が失踪したようですな」と、牽制をします。さすがに、ヘ・ネスクは危ないと思ったのようで、トリム、テウンに「この件から、一旦手を引け」と、言います。

テウンは、例の以前、ナウン達がおとりにされた件で、ヘ・ネスクには、大事な弟子達を、見殺しにされ、禍根を残していたようなんですね。テウンとしても、ナウンのために諦める訳にはいきません。今まで、一枚岩だったピムン。どうなるでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/15  13:25 | 投稿者: Author

タク・ソジョン役:チャン・ヨンナム 『恋のゴールドメダル 僕が愛したキム・ボクジュ』『馬医』『ドクター・ジン』
チョン・サンユン役:チェ・ソンジュン 『イタズラなKiss Playful Kiss』『宮〜Love in Palace〜』

ジングクが、間に入ったのかは、わかりませんが、ジンガンはジングクの部下、チョロンとデート。しかも、そこは、ムヨンが働くアーツのパブ。ここで、ジンガンは、料理をかけられ、上着を脱ぐと、やけどに気づいたムヨンはそっと、パーカーをかけてあげます。

ムヨンに夢中のスンアは、ウサンには別れると話します。そして、スンアは、ムヨンを「恋人」だと、ジンガンに紹介します。戸惑うジンガンはまるで初めて会ったかの様に、振舞いますが、ムヨンに「前にも会ってるよね?」と、言われます。

ジンガンは、チョロンと映画館でデート中、ムヨンが他の女性ユリと、腕を組んでいるところを見かけます。ちなみに、この、ユリが、もしかして、女子大生殺人事件に関わっているのかしら?

猫を抱くムヨンは、ジングクが運転する車に轢かれそうになります。ただね、これ、ムヨンは計算済みの様な気がするの・・・。ムヨンを車に乗せるジングク。ムヨンは一発で覚えるから、車の様子もちゃんと記憶している感じかしら?自分も警察官になりたかったと話すムヨンは、ジングクに「拳銃で人を撃った事は有りますか?」と、聞きます。

「人を撃った瞬間、最悪の人間になる」と、話すジングク。ムヨンは、案外、ジングクの顔も覚えていて、こういう事を聞いているんじゃないですかね?

警察で、ムヨンが殺人事件に関する写真を見ていたのも気になります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ