ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/24  20:54 | 投稿者: Author

体調を崩した父を看病しに行くため、広州へと向かう李漁(リー・ユー)は、楊夕(ヤン・シー)に「一緒に行くだろう?」と、言います。「改札で待ってて」と、楊夕(ヤン・シー)。李漁(リー・ユー)が、改札で待っていると、現れたのは澄澄(ダンダン)でした。楊夕(ヤン・シー)が、気を配ってくれたんですね。

澄澄(ダンダン)は「私の事をお父さんに何て紹介するの?」と、聞きます。「勝手についてきた人」と、答える李漁(リー・ユー)。そして、実際、澄澄(ダンダン)は、李漁(リー・ユー)の父に「勝手についてきた澄澄(ダンダン)です」と、挨拶したわ

父に、作ったおかゆを食べさせてあげて、薬を飲んでもらう李漁(リー・ユー)。父は、李漁(リー・ユー)に「お前に、看病をしてもらうなんて。成長したんだな」と、しみじみと言います。

その後の、李漁(リー・ユー)と、澄澄(ダンダン)との、海のシーンは、オープニングに出てきていますけど、これ、だったんですね。

廃液プール掃除のバイトの日。花彪(ファー・ビャオ)は、楊夕(ヤン・シー)と、出かけようとしますが、おばあちゃんが「行かないで」と、アルツハイマー病が発症します。楊夕(ヤン・シー)が「私が、残る」と、言います。

おばあちゃんは、楊夕(ヤン・シー)が、まる子ちゃんだと思い出し「肉まんを作ってあげる」と、言います。そして、おばちゃんは「できたわ」と、お鍋を持ってきます。楊夕(ヤン・シー)が、お鍋のふたを開けると、お湯しか入っていませんでした。お鍋を持っているおばあちゃんは驚いて、そのお湯をこぼし、楊夕(ヤン・シー)の手にかかってしまいます。

ちょうど、花彪(ファー・ビャオ)が帰ってきたので、花彪(ファー・ビャオ)が、楊夕(ヤン・シー)を、病院へと連れてきます。手当を終えた楊夕(ヤン・シー)は、ベンチで、寝ていました。受付から、戻ってきた花彪(ファー・ビャオ)は、楊夕(ヤン・シー)のとなりに座り、手を握り、ごめんなと、心の中で言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/9/24  15:17 | 投稿者: Author

あ、ポスターの件出てきました。

エリとケビンが紅茶を飲んでいるところに、エリが呼んだらしいテヤンがやってきます。ケビンは「怪我をした娘を気遣ってくれて、ありがとう」と、テヤンに感謝します。そこに、ルリからエリには電話入り「忙しいから」と、無視しようとしますが、多分、印刷所の担当者の名前だと思うけど、ルリがその名前を出すと、エリは、ルリ達の元にやってきます。

ルリとミョンランで、ポスターすり替えの事や、おそらく、発注の件もそうだろうと、エリを問いつめると、お約束でエリは「証拠は有るの?」と、言います。そこで、ルリは、印刷所の担当者が白状している動画を見せます。

それでも、なお、エリは「チョン・シェフはあんたなんかでは、勿体無い。私と付き合えば、もっと出世出来る」と、開き直ります。エリに水をかけるミョンラン。そこに、テヤンが入ってきて「何やってるんだ?」と、なります。ルリはテヤンに「動画を送るから、それを見れば、すべての謎が解ける」と、オフィスを出て行きます。

ルリはミョンランに「彼を諦めなきゃいけないかも?」と、弱音を吐きます。ミョンランは「ソンタンさんの友達紹介してもらおうか?」と、励まします。

家では、ケーキが有り、シンモは「何だ?」と、言います。ハンギョルが「叔母さんが、正社員になったの」と、教えます。ルリは小さくなっていたから、まだ、正式じゃ無いわよね?シンモは「そうか。バカ娘も、一人前になれたか。ソウォン、離婚は恥じゃ無い。合わない無いなら別れた方が良い」と、言います。

すると、ヨンへは「そうなのね。ソウォンの事で、延ばしていたけど、離婚して」と、シンモに言います。相変わらず、まともに取り合わないシンモは「君を好きだから、別れないのでは無い。順風満帆の俺の人生を傷つけたく無いだけだ。何だ、言ってみろ」と、独善的な事を言います。そこで、これまでの事を話すヨンへ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/9/24  13:35 | 投稿者: Author

姉役:キム・ドヨン 『私の残念な彼氏』『フルハウス FULL HOUSE TAKE2』『星も月もあなたへ』『我が家の女たち』

理事長の手術をするスンジュ。ガラス越しに見ている副院長とジヨン。それぞれの思いは違いますね。副院長はスンジュの失敗を待ち、ジヨンは、なんとか成功して欲しいと願います。

その頃、ジェファンと院長は、口論になっていました。過去、火傷したスンジュ父の病室にいるスンジュと院長。その様子を見ている少年のジェファン。院長はスンジュに「朝、知ったんだ」と、言います。それで、ジェファンは院長に「知ってるんだ。あの時、父さんは、燃えたものをしまっていた」と、言います。

ジェファンは「父さんに失望した。それで、スンジュ兄さんの目を見られなくて、留学したんだ」と、言います。ポケットから、薬と注射を出し、院長に見せるジェファン。注射には、液体が入っていました。「出来なかった」と、泣きながら言うジェファン。それで、良いのよ。院長は、ジェファンにこんな事をさせた副院長を、許さないでしょうね。

手術中、スンジュは、ヒョヌに「理事長を覚醒させろ」と、言います。なかなか覚醒しない理事長。窓越しに見ている副院長は、ほくそ笑みますが、理事長が覚醒した事から、急転します。手術室を出た副院長は「使えない男だな」と、悔しがります。

スンジュと、イナは、姿を見せないジェファンを心配して、マンションを訪れますが、現れず、諦めて、帰る事に・・・。マンションのロビーには、ちょうど、セラもいました。それを知らずに、大家さんと鉢合わせるイナとスンジュ。大家さんがイナに「男の人と新居を見に来ていたでしょう?」と、言います。事態を知ったセラは、二人の前に姿を現します。

セラは「ジェファンさんまで利用したの?」と、言います。さすがに、イナも切れて「私だって、あんたの面倒なんか見たくないわよ。なんでも人のせいにするくせに、下宿生活なんか出来ないでしょう?ありがたく住みなさいよ」と、言います。

ミウンもおらず、家ではスンジュとイナの二人きりですが、キスをすると、スンジュはやはり、頭痛がしてしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ