ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/9/27  22:01 | 投稿者: いい加減人

中国の時代劇、あんまり見ないね。李皓ラン(りこうらん)役の女優さんは、なんか、BSでやっていた中国の時代劇で見た様な・・・。松雪泰子に、似てるわね。

エイ異人(エイイジン)役の人は、テキトーに見ていた『麗王別姫』で、お見かけした様な・・・。それにしても、エイ異人(エイイジン)って、何?あだ名?異人だから、そのまま、名前?

で、私のあるある何だけど、見慣れないと、全部同じ顔に見えるの・・・。男性陣、皆(偉そうにしてる人)は、白い衣を着ていて、全く区別がつかなくて、混乱しますわ。

え〜、話の方はですね。何話かやってじゃ無くて、しょっぱなから、主人公の李皓ラン(りこうらん)が、不幸のどん底に落ちます。

李皓ラン(りこうらん)の継母の高敏と、その娘岫玉にはめられて、実母は殺され、婚約者の蛟は、取られ、散々。

その後、売られる李皓ラン(りこうらん)を、商人の呂不韋(りょふい)に、 買われます。

呂不韋(りょふい)に事情を話した李皓ラン(りこうらん)は、蛟を会う機会を得ますが、岫玉が現れ、蛟に突き飛ばされます。なんかね、李皓ラン(りこうらん)は、二人に騙されたと思っているけど、蛟は、李皓ラン(りこうらん)が好きなのは、本当ぽいけど、仕方無く、突き放してるんでしょうね。

最悪なのは、李皓ラン(りこうらん)の父、赫。言い訳ばかりで、李皓ランの何の力にもならないの。

李皓ラン(りこうらん)が知り合いのおばあさんのところにで手伝いをします。李皓ラン(りこうらん)が、いない時、悪人、虞浩が現れ、おばあさんが止めると、物を蹴飛ばした時に、火が、藁に燃え移り、火事になり、おばあさんは亡くなります。一度は、呂不韋(りょふい)の元を離れた李皓ラン(りこうらん)ですが「まだ、約束は有効ですか?」と、聞きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2020/9/27  14:03 | 投稿者: いい加減人

花郎役:イ・プンウン 『階伯ケベクGYEBAEK』『チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿』『ガラスの華』

試験も終わり、ヨウルは同室の人達に、仙門を抜け出す事を提案します。ソヌは、母の命日だと言うし、スホは「監獄の様だと言うし」なので。皆、その気になりますが、本当に抜け出して良いものかどうか、気になりますよね。ヨウルは「手を打ってある」と、言います。ヨウルは、ウィファ達に、お酒の贈り物をしていたんですね。ヨウルやるねぇ〜。

こうして、皆、仙門が無防備だと抜け出し、ソヌは帰宅します。アロと歩くソヌは、アロから「今日は、母さんの命日じゃない。命日はわからないの」と、聞かされます。それと、ソヌは「母さんの歌声は綺麗だったんだろうな」と、言います。アロは「母さんは口がきけない」と、言います。これで、アロはソヌが、本当の兄なのかどうか、さらに、訝しげに思う訳なんですね。

スホの妹、スヨンは、街で、スホを見かけ、いつものお返しだと、お尻を掴みます。しかし、その人は、スホでは無くパンリュでした。これをきっかけに騒ぎとなってしまい、騒ぎを見たスホは「おら〜」と、パンリュに襲いかかりますが、スヨンに後頭部を棒で打たれ、気を失います。

スヨンと飲むアロは「兄が好き。兄が帰ってきたのは嬉しいけど、本当の兄じゃなければ良いのに」と、複雑な胸中を打ち明けます。ただ、スヨンは、この意味をまだ、わかっていないでしょうね。

ウィファは、只召太后や、大臣達の前で、中秋の宴で、花郎の公演を行うと、言います。

それを阻みたいヨンシルは、ソヌに会い「友が殺されたそうだな。王の顔を見たのか?」と、言います。ソヌは、王の顔を見たから、マンムンは殺されたのか?と、考えます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ