ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/6  20:44 | 投稿者: Author

パク社長役:パク・ソングン 『私のIDはカンナム美人』『私の婿の女』『風船ふうせんがむガム』『Mr.Back』
ハン・ドンウ役:ソル・ジョンファン 『白詰草シロツメクサ』『サイムダン師任堂、色の日記』『私の婿の女』

テヤンを追い出そうとするソニョンは、テヤンにファヨンの犯罪歴を見せて、取引を持ちかけます。ソニョンに「あくどい女だ」と言ったテヤンですが、確かめるため、ファヨンに電話をします。しかし、事の真相を聞く事は出来ませんでした。

ファヨンは、ジョンドに内緒で、ケビンに会った事を謝ります。そこに、ケビンからファヨンに電話がかかってきます。ケビンは「息子を見つけた」と、言いますが、ファヨンは固くテヤンに名乗り出ないように、言います。

今日は、ヨンジュのお店の開店日。

ソウォンは、ドンウの面接している最中、ハンギョルがいない事に気付き、見つけに行きます。

ヨンジュが忙しく仕事をしていると、ハンギョルに出くわします。ハンギョルは、ヨンジュに会えて、嬉しそう。そこに、ハンギョルを見つけていたソウォンがやってきます。ハンギョルはソウォンに「お姉ちゃんに会いたがっていたじゃん」と、本当の事を言います。ハンギョルを退散させたソウォンと、ヨンジュは、また、喧嘩。

二人はお互いに、同じビルの一階と二階で、借りたと知ります。ソウォンはヨンジュに「ブサイクになるから、泣くな。ハンギョルから聞いた。トレイで泣いてたって」と、言います。ヨンジュは「私が離婚しようとした時、言った言葉(愛してる)本心なの?」と、聞きます。ソウォンはヨンジュを思うからこそ「合わないと思ったから、別れたんだ」と、言います。

私がソウォン役の俳優さんが好きだからか、ソウォンとヨンジュのシーンが好きです。他は、どうでもいいわね。とくにシンモなんか、堂々巡りだし。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/6  19:30 | 投稿者: Author

イ・スイム役:イ・テラン 『女を泣かせて』
キム・ジュヨン役:キム・ソヒョン 『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』『ジャイアント GIANT』『頑張れ!クムスン』
ファン・ウジュ役:チャニ 『華政ファジョンThe Princess of Light』『花ざかりの君たちへ For You In Full Blossom』
チョ・テジュン役:イ・ヒョンジン 『オレのことスキでしょ♥』
ユン女史役:チョン・エリ 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『愛の温度Love Temperature』『秋のカノン』

ヨンジェを担当した、入試コーディネイターである、キム先生を希望したのは、ソジン、スンヘと他二名。一人は、共働きの理由で、落とされ、ミニョクが子供達に影響を及ぼしているため、スンヘも落ちます。キム先生のお眼鏡に適ったソジンは、合格し、イェソをお願いする事になります。

イェソと共同主席で高校を入学したウジュの事を、キム先生は調べさせた様ですね。ウジュは、一般的な環境から、その高校に入ったため、キム先生は、ウジュは能力が高いとみます。そこで、キム先生は、ソジンに電話をして、ウジュの母、スイムに連絡をする様に電話をします。

言われた通り、ソジンは、スイムに電話をしてみます。しかしスイムからすれば、知らない人からの番号からだからでしょう。着信を拒否します。ソジンはスイムと連絡が取れず苛立ち、ジニに「一体なんなの?」と、愚痴をこぼします。

二ヶ月クルーズ旅行の予定だったミョンジュが、一ヶ月も経たずに帰ってきます。ソジンやジニの前では、明るく振る舞い、お土産を渡すミョンジュ。二人が出て行くと、顔の表情が一変します。

夜、雪は降る中、薄着で一人で歩くミョンジュは、銃で自殺を図ります。銃声で目覚めるソジン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/6  18:35 | 投稿者: Author

武寧(ムリョン)王に、偽物である事を追及されても、否定する偽スベクヒャン。武寧(ムリョン)王は、テウンを呼びます。実は、その前に、ソルラン、ヘ・ネスク、テウン、トリムで、ナウンの事を、武寧(ムリョン)王に、話す事で、会合があった訳ですね。ヘ・ネスクは「本当の事に嘘を織り交ぜろ」と、話していました。

ソルランは、三人に「私が追及すれば、王女様は、平常心を失います」と、自信を見せます。そして、武寧(ムリョン)王を前に、偽スベクヒャンを隣にして「ナウンから聞きました。死んだサドは、王女様が、チンム公を王にするため、高句麗と内通したと」と、言います。窮地に立たされた偽スベクヒャンは「嘘だ。ナウンは死んでいる」と、口走ってしまいます。

こうして、罪が暴かれた偽スベクヒャンは、武寧(ムリョン)王から、王女の地位を剥奪され、プヨンと言う名にされます。ただ、まだ、王宮にはいます。偽物の王女だという事は、公にされていませんからね。ソルランは、偽スベクヒャンに「王様に、妹の名はプヨンだと言ったそうね」と、言います。そうですね。それが、ソルヒの名前になるとは・・・。

ソリムは、武寧(ムリョン)王が、描かせた人相書きが、ソルヒの実父であるとヘ・ネスクから聞かされます。

トリムは、これまでのソルランの言動、それと、ソルランの肩にあるスベクヒャンの入れ墨から、ソルランこそがスベクヒャンで有ると気づきます。ソルランに「そなたの父親は、口がきけないそうだな」と、言います。嬉しそうにクチョンの話をし始めたソルランは、はい、気づきます。なんで、トリムがそれを知っているのかと。

トリムはソルランに、なぜ名乗らないのかと、聞きます。ソルランは土下座をしてまで、それを秘密にして欲しいと、頼みます。それは、ミョンノンへの思いを断ち切れないないからなのだと話します。

マックムに会ったソルランは「チンム公達に利用されたのだし、チェファがそなたを妹の様にしていたそうなので、罪には問わぬ」と、告げます。安堵するマックムは「産衣はスベクヒャン王女に、届けてください」と、頼みます。ソルランは「スベクヒャン王女にですね」と、確認します。それと、ソルラン、。ヘ・ネスクが、ペク・カをそそのかしたかを聞きます。

マックムが話す場面はありませんでしたが、ソルランは、知ったでしょうね。マックムを見送るソルランは「産衣だけは、私の物としてとっておきたいのです」と、心でつぶやきます。マックムがどうなるか、気になったけど、良かったわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/6  13:14 | 投稿者: Author

イム・ユリ(少女時代)役:オム・ソヒョン 『仮面の王 イ・ソン』

ユリの車ではねられそうになったジンガン。間一髪ジンガンを助けたジングクは、ユリの車のドアを開けると、ユリは気を失っていて、病院へ運びます。ジングクはユリのリストカットの痕に気づきます。医師はユリの容体を「睡眠薬を6錠飲んで、自殺では無いようです」と、説明してくれました。

ドライブレコーダーの映像を確認したジングクは、ユリがジンガンを狙っていた事に気づきます。そして、病院にやってきたムヨンに「お前がユリに頼んで、ジンガンを狙わせたのか?」と、言います。

退院したユリに、なぜジンガンを狙ったのかを聞くムヨン。ユリから、ムヨンが、ジンガンを好きだからと、聞かされ、ムヨンは呆れて、怒ります。

ジングクは、ユリに、ジンガンを狙った理由を聞きます。嫉妬が理由だと話すユリは、まるで悪い事をした意識が無いので、怒りにあかせて、ジングクはユリを逮捕します。

ムヨンは、ユリから指摘された事で、ジンガンへの気持ちを自分で確かめるためか「付き合おう。好きだ」と、言います。しかし、ジンガンは、本気で受け止める事は有りませんでした。

ムヨンは、サンユンから、別の仕事を紹介されます。おそらく、ウサンの差し金でしょうね。

スンアはムヨンに駆け落ちを持ちかけますが、断られ、それを、ジンガンに話します。純粋なスンアは「プライドが高いムヨンさんに、もう仕事しなくて良いと言って傷つけてしまったかもしれない」と、泣きます。ムヨンと会ったジンガンは、スンアを捨てるムヨンに「哀れだ」と、言います。呆然とするムヨン。

ユリの事を調べたジングクは、実はお嬢様で、ヤン医師の患者さんだと知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ