ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/7  20:15 | 投稿者: Author

ヨンへは、パク社長のお店で採用が決まりかしらね?パク社長は、韓国と日本を行き来していると、話していたわ。ヨンへはパク社長ジに、マンションまで送ってもらいます。これがね、シンモが見てる訳よ。まぁ、言うまでも無く、うざ〜い展開に・・・。そこに、ソウォンとハンギョルが来て、ハンギョルに「大声出すな」と、言われるシンモ

リビングには、家族、全員が集まり(ハンギョルはお部屋へ)シンモは、ルリに、テヤンとの事について、問いただします。ソウォンもテヤンの事を「最低男か?」って。じゃ、スミは、最低女だな。

まぁ、ルリがテヤンの助手をしたおかげで、正社員になれたと話しても、シンモなので、聞く耳持たず。ルリも頭にきて「私も、チーム長を愛してる。会社は辞めない」と、いい、部屋へ。追う、ソウォン。

ヨンへは、シンモに「ソウォンが離婚したのに、まだ、わからないの?原因はあなたが、作っている」と、言います。その通りだし、問題の解決も出来ないのに、俺が解決してやるだし。

今度は、ルリの部屋で話しの続き。とうとう、ヨンへが頭にきて「私が、ルリを連れて、出て行く。ルリ、荷物をまとめなさい」と、言います。シンモは相変わらず「何かと言うと、離婚とか言いやがって。よ〜し離婚してやろう。明日ジョンオクの所に来い。俺は、一人でも困らない」と、言います。へ?ヨンへがなくて、お腹空いてるのに?

ケビンは、テヤンに名乗り出たいのに、ファヨンの言葉を思い出し、言い出す事は出来ません。ちなみに、テヤンは車の中で、ソニョンから渡されたファヨンの事件の書類を見て、悩んでいました。もちろん、ケビンは、その理由はわかりませんが、テヤンが、何かに、思い悩む表情を見て、胸を痛め、声をかけます。

車から出たテヤンは「今まで、味方がいなかった」と、話します。そして、ケビンが出て行くのを見送ってから帰ると、言いますが、ケビンは、テヤンに「今回は、チーム長を見送ってからにするよ」と、言います。テヤンが車で出て行く様子を見ているケビン。二人の様子を見ていたエリ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/7  19:13 | 投稿者: Author

ファン・チヨン役:チェ・ウォニョン 『あなたが眠っている間にWhile you were Sleeping』『花郎ファランHWARANG』
チェ・イノ役:ソン・グィヒョン 『サイムダン師任堂、色の日記』『花郎ファランHWARANG』『王の顔』

ミョンジュは結局亡くなったんですね。いきなりお葬式のシーンでしたわ。

皆で、ミョンジュの死を悼みつつ、なぜ、自殺を図ったのかが、気になります。ジニと帰国が早かった事等、気になる点を話すソジン。家政婦さんにお鍋が無い事を言われたソジンは、ふと、思い出します。お土産のお礼に鍋ごと、ミョンジュの家に料理を持っていたソジン。この時、内服薬の日付が、旅行に行ったはずの翌日だった事を思い出します。

ソジンとスジニは、そうなるとそもそも、旅行に行って無かったんじゃ?と、言う疑問が湧きます。ただ、どうでしょう。クルーズ船だと、お医者様も乗船していますし、そこで、出してもらった内服薬かも?薬局名が、すぐ近くだったのかしら?

スンヘも、ミョンジュの家で、何か、もみ合っているのを見たのを思い出します。

スチャンは、ミョンジュの自殺もショックの影響か、病院を辞め、引っ越しもてしまいます。ジュンサンはスチャンに「ヨンジュのために生きろ」と、言います。しかし、スチャンは「ヨンジュがミョンジュを殺したんだ」と、酔って言います。

その言葉が気になったジュンサンはソジンに「ミョンジュさんの事を何か知ってるのか?」と、聞きますが「知らない。何?」と、言われます。

スチャン一家が引っ越した家に、スイム一家が新しい住人として、やってきます。人が亡くなった家に、引っ越してくるなんて、勇気あるねみたいな感じで、住民達は話しています。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/7  18:21 | 投稿者: Author

内密にソルヒに会いに来たチンム。チンムに「私を王妃にしてください」と、ソルヒは野心を失ってはいません。

ヘ・ネスクだったかな?王女が偽物だとわかっているのは「王様、私、トリムの三人だ」とか言ってたけど、ホン・リムは、頭数に入らないのかよっ。内官は、入れないの?

ソルランが本物の王女だと知ってしまった、今、トリムは、クチョンは亡くなったと、ソルランから聞いたし、それを知っているのは、自分だけ。自分は、太子様側の人間ではあるが、王様の臣下だと、武寧(ムリョン)王に、ソルランの正体を告げる決意をします。

そして、トリムがそれを、武寧(ムリョン)王に、告げようとした瞬間、高句麗(コグリョ)が、侵攻してきたと言う連絡が、入ってきます。トリムの話はお預けに。ピムンだと言う事を表向き隠しているトルデ達にも伝書鳩で知らせが来ます。武寧(ムリョン)王は「以前は、態勢が整っていなかったため、休戦したが、今は、キムンがいる。戦うぞ」と、重臣達に告げます。

ヘ・ネスクはまだ、表に出てはいけないと、テウンに「高句麗がの将軍がウルミルだと困る。彼は、戦場で育った様なものだ」と、言います。ミョンノンは、ヘ・ネスクに「王様が、マックムの言葉を信じると思うか?戻って来て欲しい」と、言います。ミョンノンもヘ・ネスクが武寧(ムリョン)王では無く、百済に忠実なのは、知っているのでしょう。

ヘ・ネスクは武寧(ムリョン)王に謝罪し、武寧(ムリョン)王は、百済のために働く様に言います。

ミョンノンは武寧(ムリョン)王に、自分が先鋒として、赴く事を話します。心配する武寧(ムリョン)王に、ミョンノンは「王様も、かつては戦場にいました。戦果をあげて民の信頼を得たいのです」と、言います。

ソルヒは、王女の様な振る舞いをして、頭がおかしくなった様な感じだけど、芝居?

ソルランは、チンムに会い、数珠について聞きます。「一時期、人にあげたことがある。クチョンは、狩りをするとき案内をしてくれる人だ。クチョンは口がきけない。巻き込むな」と、チンム。ソルランは、チンムの言葉に驚きます。

ミョンノン達は、出陣して行きます。影からミョンノンを見ているソルランだけど・・・。ソルランのそばに、ミョンノンが現れます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ