ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/9  19:53 | 投稿者: Author

裁判長役:チェ・ドニョプ 『仮面の王 イ・ソン』『オクニョ 運命の女(ひと)』『天使の罠ANGEL’S REVENGE』

とうとうドンピルは亡くなってしまいます。この期に及んでも、まだ「あんたのせい」と、ボンヒのせいにするモラン。ボンヒは「あなたの執着のせいよ」と、言います。

エスクに、ジェヒョン殺害、ボンソン、チャンソン、ドンピルの傷害等、罪をチェ刑事から、列挙されるエスク。エスクが否定していると、ボンヒが現れ、チェ刑事に「殺人罪にしてください。おじさんは死にました」と、言います。すると、エスクは「夫を殺そうとなんかしていない。あんたを殺そうとしたのよ」と、ボンヒを指します。

チェ刑事は「殺意は有ったんですね」と、言います。自供したも同然の、エスク。

借金取りが、ドンピルの葬儀に現れ、モランは詰め寄られますが、ソングクが事なきを得ます。葬儀でも、ボンヒに言いたげなモランでしたが「静かに見送ろう」と、言われると、おとなしくなります。

反省していないエスクは、無期懲役に。

モランが家に帰ると、借金取りに、家財道具が持っていかれました。ミシンだけは「持っていかないで」と、モラン。そんなに、ミシンが大事なら、盗作とかしなきゃいいのに。

テヨン紡織には、借金が残りましたが、ボンヒは、ユン会長に、第一工場で、服を作り、第二工場で生地を作るのは、どうかと、提案します。受け入れるユン会長。

ボンヒとジョンヒョンの結婚の日取りが、決まります。

ボンヒの幸せが許せないモランは、BGブティックにガソリンを撒き、ボンヒと心中しようとします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/9  14:41 | 投稿者: Author

キム・ヘナ役:キム・ボラ 『キレイな男』『女の香り Scent of a Woman』『ロイヤルファミリー Royal family』

スチャンの後任で、チヨンがやってきます。チヨンが挨拶で、聞いた事もない医大の名前を言うので「能力が高いと自慢なのか」と、同僚達と話すジュンサン。しかも、院長が、ヒマラヤでのチヨンの行動に感動しての抜擢と説明するので「人柄か?」と、バカにしたような感じで、独り言を言うジュンサン。

ソジンとジニとの会話で、ジュンサンは競争意識が無い様で有ると言っていたけど、そんな感じですね。ジュンサンは、子供の教育には、興味無いけど、出世欲は有りそうですね。

引っ越してきたスイムが、お餅を持ってソジンの家へ行き、ご挨拶。そこで、スイムはソジンに「ミヒャンじゃない?」と、言います。否定するソジン。後から、金魚の糞のジニと、スンヘが出てきて、二人にも、お餅を渡すスイム。そして、スイムは、家でのランチを誘うと、ソジンは用事を理由に断ります。

ジニは、スイムの「指が汚い」とか言うけど、スンヘは「花を育てている人には、有る事よ」と、言います。

ソジンは、過去を思い出します。牛の血を届けるように、父に言われその血で、靴が赤くなり、周りの学生から、変な目で見られたり。

結局、ランチに行くソジン。スイムの家庭菜園とか、料理をバカにしたような感じのジニに対して、理解を示すスンヘ。スンヘって、子供達にも勉強ばかりじゃ無いところがあるわよね。スイムがソジンに「旧友のミヒャンと人違いして、ゴメンなさい」と、言います。「ダサい名前」と、ジニ。ここにきて、ジニがイラっとするわ。

そのうちソジンは、スイムがキム先生から、連絡する様に言われたウジュの母と気づき、なぜ、電話に出なかったのかを聞きます。「私、流されやすいから、子供の親とは連絡取らない様にしてるの。そうじゃないと、塾入れなくちゃとか考えちゃう。ウジュが行きたいと言うから、数学の塾だけ入れてるの」と、言います。

ソジンは、スイムが教育熱心では無い事に、不安を覚えたのか、キム先生に会いに行きます。キム先生から「ウジュは確かに、首席合格だけど、これからはそうは行かない。私を信用してください。お母さんは、イェソさんの健康管理だけをしてください」と、ソジンは言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/9  11:28 | 投稿者: Author

内官役:イ・ジンファ 『黄金の私の人生My Golden Life』『仮面の王 イ・ソン』『レディの品格』『偉大なる糟糠の妻』

ソルランがソルヒに剣を振り上げていると、ミョンノンが入ってきます。すると、刺されたチンムがうめき声をあげ、ソルランは、慌てますが、ミョンノンは、チンムをおんぶして、急ぎ運びます。追うソルランでしたが、ソルヒはどうなったかと、仏堂に戻ります。すでに、ソルヒの姿は無く、偽王女時代の居所にました。

連絡を受けた武寧(ムリョン)王も、チンムの元に駆けつけます。侍医は「毒に冒されています」と、言います。すると、武寧(ムリョン)王は、自分の手のひらを、小刀で切り、自分の血をチンムに飲ませ「私の血を飲めば、命は助かる」と、言います。

その様子を見ていたミョンノンは、以前、民の訴えで、毒ヘビにやられた子を、自分の血を飲ませて、助けたので、自分が実父だと、言っていたのを思い出します。さらに、チェファ殺しが露見した時「この父を殺せ」と、チンムに武寧(ムリョン)王が、言っていた事を思い出します。

そこで、ミョンノンはホン・リムを呼び出し、詰問します。最初はごまかそうとしたホン・リムですが、逃げ切れず「王様は、太子様と、チンム公の両方を助けるために、すり替えました」と、認めるしかありませんでした。

衝撃を受けたミョンノンは、霊廟で、東城(トンソン)王の肖像画を前にして、号泣します。失意のミョンノンは酔って、トルデの家にいるソルランを訪ねます。しかし、翌日は、ソルランが拍子抜けするくらい、冷静なミョンノンでした。

チンムをソルヒが刺したので、死罪は免れませんが、ソルランは武寧(ムリョン)王に「戦時中なので、延期してください」と、お願いします。反対するヘ・ネスクですが、ウネ王后は、ソルランに同調します。ソルランが、ソルヒを監禁する事に。

回復したチンムを見ている武寧(ムリョン)王。父親目線で、チンムを見ている武寧(ムリョン)王を、見ているミョンノン。それを気にして、ミョンノンを見ているホン・リム。4角関係。

戦場に戻るミョンノンは、武寧(ムリョン)王に「チンム公も、連れて行きます」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ