ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/12  20:16 | 投稿者: Author

ま〜たルリは出てきていません。会話の中で、名前は出てきましたけど。

ケビンの執務室に忍び込んだエリ。エリは、鍵を開けて、引き出しを開け、箱を出します。箱からエリは、写真を出します。ちなみに、あの箱は産衣が入っているかしら?その写真は、ケビン、ファヨン、サラの三人が写っていました。ファヨンを見て、以前、テヤンの家に行った時、いた事を思い出したエリは、ケビンは、テヤンの実父なのだと、確信します。

ファヨンはケビンから電話が有り、出掛けます。ちょうど帰ってきたテヤンは、ファヨンがタクシーに乗り込むのを見て、追いかけます。

カフェでケビンは「テヤンに父親だと名乗りたい」と、言いますが、ファヨンは「息子を失う事になると言ったでしょう」と、それを、許しません。

テヤンがそのカフェに入ると、パク本部長から、連絡を受け、それを知るケビンとファヨン。なんとか、ファヨンは誤魔化して、テヤンには、ケビンに気づかないように、別のテーブルへ。テヤンは、ファヨンに書類を見せて、過去の事を聞きます。

名乗り出たいケビンは、テヤンの肩を叩こうとしますが、真相を聞いたテヤンが「そんな父親は許せない」と、言うので、名乗り出る事は出来ませんでした。

エリは、パク本部長に「チーム長が、パパの実の息子と知っている。私に力を貸してちょうだい。本部長が、私に協力をしてくれる理由を知っている。ちょうどルリの父親もこっちの味方だわ」と、お願いします。ん?パク本部長が、エリに協力をする理由って?シンモは、別に、エリの味方って言うのとは、違うだろう?と、思いますけど。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/12  19:47 | 投稿者: Author

映画でも見ようと、ミョンジュの家に有ったタブレットを開くソジン。そこには、両親に、復讐心を抱いたヨンジェの日記が入っていました。

以前に、この日記を見て驚くミョンジュ。ミョンジュがそれを、スチャンに話すと、スチャンはミョンジュに「お前が悪い」と、言います。以前、スンヘが、もみ合っているシーンを偶然、目撃していましたが、スチャンがミョンジュをビンタしたところだったんですね。

そもそも、ヨンジェはバッグパックなどで、旅行に行っておらず、ガウルと言う元家政婦が働く食堂に居たんですね。ヨンジェはガウルと付き合っているけど、学がないガウルを両親が認めなかったようなんですね。

ミョンジュがそこへ行くと、ヨンジェはこれまでの鬱憤を全て、吐き出します。100点取らなきゃダメと言われ、その中で、ヨンジェにとって、ガウルだけが救いだったんですね。そもそも、ヨンジェは、ソウル医大には、行きたく無かったそうなんです。だから、もう、親の言う目標を果たしたから、好きな事をやりたいと言う事なんですね。

これで、ミョンジュは絶望した訳ですね。それで、自殺に・・・。

ミョンジュ自殺の、いきさつを知ったソジンは、速攻、キム先生の元へと行きます。キム先生にソジンは「ミョンジュさんの家庭を崩壊させたのはあなたね」と、言います。キム先生は平然と「私の仕事は、大学に合格させる事。その後の事は関係無い」と、我関せず。キム先生、ビジネスに徹していますし、受ける側もそれを覚悟していないとダメですね。

「お金はお返しします」と、ソジンに言うキム先生。がめちゃうかと、思ったけど、返金してくれるのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/12  16:57 | 投稿者: Author

戦場に行こうとするソルランを、トリムから言われていると、テウンが止めます。しかも、テウンはその事情について、察しがついていました。しかし、結局はソルランを戦場に連れていくテウン。

ミョンノンに言われて、出陣したチンム。

戦場で顔を合わせたソルランとチンム。幕舎でチンムから、狩りの案内人の事を何故聞いたのか、聞かれたソルランは「捕らえたチンム公の食客が一人逃がした人がいると言っていたんです」と、答えます。チンムは「高句麗(コグリョ)の刺客を捕らえるためだ。私に頼んだ人が、なぜ、その情報が有ったのかは知らない」と、答えます。

ソルランは、それをチンムに頼んだ人は誰?と、思います。そこです。

勝って凱旋の、百済(ペクチェ)の兵士達。ミョンノンは、武寧(ムリョン)王に、チンムに何度も助けられた事、兵士達から、チンムが慕われていた事を報告します。

チンムは、王になる気など無いのに、余計な野心を持たせた事を、ソルヒに謝ります。ただね、ソルヒは、自分の事を、スベクヒャンだと思っちゃってますからね。

ミョンノンは、チンムに自分達がすり替えられた事を話し、チンムに「太子」と、跪きます。これまでの、武寧(ムリョン)王との、事を思い出すチンム。

そして、チンムは、武寧(ムリョン)王のもとへ行き、入れ替えられた事実を知り、武寧(ムリョン)王に「殺してやる」と、剣を振り回し暴れまくります。「殺してくれ」と、武寧(ムリョン)王。すると、自分が幼い頃からの、肖像画が出てきて、チンムは、慟哭します。外で、聞いていたミョンノン、ソルラン、ホン・リム。

ソルランも二人の入れ替わりを知ったでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ