ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/10/16  20:37 | 投稿者: Author

ソジンは、思い直し、キム先生と連絡を取ろうとしますが、相手にしてもらえません。

読書会の存続を、投票で決めると、自分で言い出したミニョクは、票読み。まぁ、他の人達もだけど。それとこの投票に、ジュンサンも参加。多分、面白がってでしょうね

そして、いざ、投票。ミニョクの票読みとは、ちょうど真逆の、賛成と、反対の数で、廃止に。この時にかかっていた曲が、モーツァルトの『レクイエム』。ジュンサンは「今まで、頑張ってくれたチャ教授に拍手を」って、完全に、当てこすりじゃ〜ん

スイムの家で、イェビンと、スハンは、読書会が廃止になり「スカッとした」と、言います。はい、見てるこちらも、まるで、コメディの様で楽しませてもらいました。スイムはドヤ顔。スイムの言う通り、ただ、思った事を言っただけだもの。イェソが利己的な話をした時の、モノマネをジェビンがしたのは笑えました。

イェビン役の子は、他のドラマでも、なかなか、いい感じなのよね。

一方、イェソの方は、ソウル医大に入るために、大事な読書会が廃止になり、大騒ぎ状態。ソジンは、イェソをなだめるために「キム先生と連絡を取っているから」と、言います。イェソに「いつ来る?」と、聞かれソジンは「連絡とってるから、明日には、来てくれるんじゃない?」と、見切り発車。

ソジンは、キム先生とは繋がらないので、チョ先生と連絡を取ってみます。実は、スピーカーフォンで、キム先生は、話の内容を聞いているんですよね。電話には出ませんが・・・。

スタディールームに、ソジュンとギジュンはミニョクから呼び出されます。一人は、ソジュンの方かな?時間内に、問題が解けず、ミニョクはソジュンに、自分は最下層から、這い上がり、今は、子供達にレールを敷いてやっているのだと、言います。迷惑です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/10/16  17:34 | 投稿者: Author

イ・ギュがハソンに、偉そうにする時は、なぜか、玉座に座っているわよね?それって有りなの?イ・ホンに許可を取っているのかしら?ダルレがシン・イギョムにひどい目に遭わされ、復讐のため、王宮に戻ったハソン。

王宮を出たイ・ギュを、どうも、尾行する輩がいますね。イ・ギュはそれをわかっていて、妓楼で着替え、自分の衣を着ているこちらも、身代わりを作り、イ・ギュ自身は、どこかへ行きます。そこは、王イ・ホンがいる山寺でした。イ・ホンは、幼い弟のユルを殺した罪悪感からか、幻聴が聞こえているようです。王イ・ホンが、心の病から、良くなる事は有るのでしょうか?

左議政のシン・チスは、府院君がいなくなり、府院君がついていた役職に、自分の配下をつけようと、ハソンに、申し出ます。

朝廷では、大妃と、晋平君が、王を引きずり下ろす策を練っています。王を、狩りに連れ出し、そこで、暗殺しようと考えます。

晋平君は、ハソンに、狩りに出向くかどうかを聞きます。「行く」と、答えるハソン。これには、イ・ギュと、チョ内官は、大慌て。と、言うのも、王イ・ホンは、弓の名手だからです。

ところが、ハソンが、弓を引いて見ると、これが、お上手。実は、ハソン、的当てのお店で、腕を磨いていたんですね。

そして、狩りへ行くと、ハソンにとって、復讐の相手、シン・イギョムがいました。そのことに、とらわれないように、注意するイ・ギュ。シン・イギョムは、王様から賜ったものだと、猟犬を3匹出してきます。吠えまくる猟犬達。シン・イギョムは「王様の匂いが、わからなかくなったかな?」と、言います。

イ・ギュがヒヤヒヤする中、ハソンが、猟犬に近づくと、猟犬はおとなしくなります。あとで、イ・ギュが、ハソンに聞くと、犬は、トラに弱いからと、袖の中にトラの皮をハソンは隠していたのです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ