ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/4  20:00 | 投稿者: Author

ハンギョルにペースを握られているシンモがおかしいわ。お菓子を食べるな、食べるで、にらみ合いのシンモと、ハンギョル。ハンギョルは「おじちゃんは、嫌い。おばあちゃんのところへ連れて行って」と、言います。売り言葉に買い言葉で、シンモは「あ〜、おばあちゃんのところに連れて行ってやろう」と、言います。

そして、ヨンへの家の前で、車を止めて、帰りを待つシンモと、ハンギョル。そこに、ソン社長に車で送られてきたヨンへが帰ってきます。この時も、シートベルトが壊れているので、ヨンへのシートベルトを外すソン社長。「またか」と、出て行くシンモを、ハンギョルは止めようとします。ハンギョルの方は冷静だわ

出て行ったシンモは、ソン社長に「俺の妻に手をだしてるのか?証拠は有る」と、以前の写真をソン社長に見せます。ソン社長は、シンモに「助手席に座ってください」と、言います。シンモは座り、シートベルトをします。そして、外そうとしますが、外せません。

ソン社長は「シートベルトが壊れているんですよ」と、外します。この時「私とご主人が抱き合ってます」って、シンモに言うソン社長。泣きっ面に蜂のシンモは「金があるんだから、ポンコツなんか乗らないで、ちゃんと修理しろ」と、言うのが精一杯。ヨンへには「ここまでとは思わなかった」と、言われ、立場を失うシンモ。

ルリは、ケビンに認められようと、仕事をしています。

テヤンは看護師さんから、ケビンが急変した時、酸素呼吸器が外されていたと、聞かされます。その直後、テヤンが病室に戻ると、不審者が・・・。そのことを、テヤンは、パク本部長に相談します。テヤンも、今は、相談する相手を間違えています。ただ、今回の不審者は、パク本部長達の仕業では、無さそうですけどね。ソニョン側?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/4  19:17 | 投稿者: Author

母親を亡くし、父が誰かを知ったヘナは、それまでのイェソへの態度と一変させます。イェソの方は、戸惑いながらも、適当に、ヘナと合わせます。ただ、ウジュが現れると(ヘナが呼び出している)イェソは、しおらしい態度になってますね。ウジュの方も、別に、イェソに冷たい態度とか、そういう感じでは無いんですよね。

ヘナの態度が気になり、イェソは、ソジンに「お母さんが亡くなって、ヘナが優しくなった。なんか妙だわ」と、言います。いずれ、イェソもヘナが腹ちがいの姉妹と知るでしょうか?

そして、ソジンが開くSKYキャッスル、嫌がらせの夫婦同伴パーティーが、開かれます。ここで、スイムがヨンジェを題材にした小説を書くと、ジニが言い出します。これを、問題視する住民達。スンヘは「事実を知ってもらう機会になるのでは?」と、言います。

スイムに失礼な発言をしたジュンサンを、表に連れ出すチヨン。もみ合う二人を止めようとするヤンウ。殴ろうとするジュンサンに「やったらいいじゃないか?」と、挑発するチヨン。殴るジュンサンですが、チヨンにかわされます

ジュンサンはチヨンに「よけたな」と、また、殴りかかりますが、当然、よけられ、つんのめり、そのままの勢いで、同じく出てきたミニョクのそばに。屈辱のジュンサンは「逃げるのか〜」と、チヨンの背中に、跳び蹴りをしようとしますが、空振りで、地面に叩きけられます。ヤンウと共に、腰が痛いジュンサン。

建物から出てきていないスイムは、ソジンに、蹴りを寸止めして「これでも、我慢してるの」と、言います。

スイムの絵本を読む、キム先生。その絵本の内容は、子供を守る話。しかし、キム先生は、過去、子供を見捨てたのでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/4  18:10 | 投稿者: Author

精肉店役:チョ・ジェリョン 『100日の郎君様』『ハンムラビ法廷』『スイート6ストーリーズ〜恋のパスワード〜』
相手役:イ・ドヨン 『Queen for Seven Days七日の王妃』『今週 妻が浮気します』

悪党一味に捕らえられているヘミョン。そのアジトに乗り込むキョン・ウ。カン従事官が、悪党とやりあっている間、キョン・ウは、縛られているヘミョンの縄をほどき、逃げます。

カン従事官が現れるまで、キョン・ウが、悪党と戦ったため、腕にケガをしていて、それを見たヘミョンは、自分のチマをちぎり、キョン・ウの傷に巻きます。案の定、これを機に、お互いを意識し始めている感じでしょうか?

その後、キョン・ウから、指輪を返してもらうヘミョン。

カン従事官は、誘拐事件に関わった悪党を、拷問し、黒幕を吐かせようとします。

狩りから、突然、王様が戻ってきたけど、落とし文か何かが、前回有ったんだっけ?まぁ、ただ、チョン・ギジュン達の目論みは、外れたわね。ヘミョンが外出から、戻ってきていましたからね。

母の勧めてお見舞いをするキョン・ウ。しかし、その場でも、キョン・ウは、ヘミョンの幻が見えてしまいます。これは、もう、好きになってますね

落とし文は、ヘミョン、カン従事官、悪党のドチが三角関係だと、書かれていると、チョンプンから、キョン・ウは聞かされます。ヘミョンには、恋人がいたとも聞かされるキョン・ウ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/4  10:18 | 投稿者: Author

王が、王宮に不在と報告を受けたシン・チスは、明国の使者に会うために、開京へ向かいます。

王妃のソウンは、父ユ・ホジュンの流刑地へと行っていました。ソウンとユ・ホジュンが会って話をしようとしますが、番人に、止められます。しかし、そこに、ムヨンが現れ「王様の護衛だ。安心していい。会わせててやれ」と、言ってくれたので、二人は、中で、話をする事が出来ました。

イ・ギュ達は、明国の使者が都に、予定より一日早く到着したと聞かされます。イ・ギュは「予定より早く着くなど、礼に欠く」と、不愉快な気持ちに。しかも、勅書を、王自ら、受けて取りに来るようにと、伝えられます。

ハソンが不在のため、イ・ギュが明国の使者に会いに行きます。明国の使者に「予定より早いので、明日来てください」と、言います。首をはなられそうになるイ・ギュ。シン・チスが姿を現します。

早朝、王妃のソウンは、ユ・ホジュンに朝食を準備した後、一人とぼとぼと、切り立った崖へ。王妃のソウンが身投げをしようとした瞬間、ハソンが現れ助けます。拒絶する王妃のソユンにハソンが「私のために生きてください」と、訴えている最中、刺客の矢が飛んできます。王妃のソユンをかばったハソンの背中に矢が・・・。

ハソンが襲撃され、意識不明と報告を聞くイ・ギュ達は、驚きと同時に、窮地に立たされます。イ・ギュは、ハソンが不在の間、大殿を守ろうとします。

そして、明国の使者が面会にやってきます。ハソンが現れず、気をもむイ・ギュですが、遅れながらハソンが現れます。ハソンは、明国の使者の願いを受け入れて、シン・チスを官職に戻します。

「よくやった」と、ハソンに言うイ・ギュ。ハソンは「事前に聞いていたから、対処できたけど、そうでなかったら、怒りで爆発していた」と、言います。ハソン、不死身。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ