ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/5  20:11 | 投稿者: Author

チョン・ミヌ役:シム・ジホ 『あなたは贈りもの』『ガラスの華』『ごめん、愛してる』
母役:キム・イェリョン 『星になって輝く』『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』『フルハウス FULL HOUSE TAKE2』
ミセス・チェ役:チェ・ヨンイン 『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『被告人』『青い海の伝説』

家でストレッチをするヨンへ。そこに電話がかかってきて、ルリに「出なくて良い。少し反省させなきゃ」と、言います。しかし、ソン社長からでした。

ルリと寝ながら、ソン社長が良い人だと話すヨンへ。ルリも「チーム長を見てて、私も思う」と、言います。さらに、ヨンヘが「そういえば、話って何?」と、聞きます。ルリは「お父さんの誕生日に、家族が集まるからチーム長を紹介しようと思うの」と、言います。

シンモの事がわかっているヨンヘは「え?お父さんが何を言うかわらない。考えただけで冷や汗かいちゃう」と、言います。「大丈夫、計画を立てているから」と、ルリ。

シンモの方は、ハンギョルから「おじいちゃんは、笑うとカッコイイのに、いつも怒っている」と、言われ、鏡を見て、笑う練習。こうして、ヨンヘを取り戻そうとしています。うん、まずは笑顔から始めるのもイイかも。ってか、今は、ハンギョルがシンモにとって、良いコンビだわね

ソウォンに気持ちがありながらも、カフェにソウォンの姿が無かったため(実際のところ、韓国、お得意のすれ違いでしたが)チュノクに勧められ、お見合いをするヨンジュ。そのレストランに、なんと、ソウォンもミラを連れてやってきました。ってか、ソウルには、レストランあそこしかねーのかよ。こんなにも、偶然有る?

ソウォンに、わざわざ、お見合い相手のミヌと仲良くしてみせるヨンジュ。お返しとばかりに、ソウォンもミラに優しくしてみせます。レストランを出ると、ミラは、ソウォンにキス。これを見たヨンジュは、ミヌに、ハグして別れの挨拶をしてみせます。バカバカしいけど、この2人を見てるのは良いわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/5  19:40 | 投稿者: Author

スイムの過去・・・教育実習中、リストカット痕がある子がいて、救いたかったのに、救えなかったと事が、有ったようですね。キム先生は、これを、利用しようと、スイムに「会いたい」と、電話をします。そして、よりによって、待ち合わせ場所が、ミョンジュのお墓。そこからして、胡散臭さ満載なんだけど。

で、スイムが救えなかった子を、キム先生も知っていると、話していなかったっけ?それと、どうも、ヨンジェをソウル医大に合格させるために、ミョンジュは自分への復讐心を利用しても良いと、キム先生に言っていた様なんですね。これも、本当なのかしらね?それも、覚悟の上なら、なぜミョンジュは自殺?

ヨンジェがソウル医大に受かっても、通ってくれないなら、意味ないから?

帰りの運転でも、過去の傷が疼き泣くスイム。ちょうど、その子は、スイムにメールで“生きたい”と、送ったんだけど、事故で亡くなっちゃうのよね。ちょどその直前、スイムはその子を見つけて、乗っていたタクシー止めて、その子のところに向かおうとしたんだけど、その子が事故に遭っちゃったもんだから、悔やんでも、悔やみきれないんでしょうね。

ヘナに、SKYキャッスルを案内するウジュ。ウジュから「ここがイェソの家」と、案内され、その家を見つめるヘナ。その最中、イェビンとスハンが、勉強をしているところに遭遇。イェビンがわからないところを、教えてあげるヘナ。イェビンは、ヘナの教え方が気に入り「家庭教師になって」と、言います。「時間的に1人しか教えてあげられない」と、ヘナ。

何か、考えがありそうな感じのヘナですね。

イェビンから「ヘナさんを家庭教師にして欲しい」と、言われたソジン。ヘナの変化をイェソから聞かされていたソジンは、ドフンママに電話をして「生徒会長辞退の事で、私の事をヘナに話した?」と、聞きます。ドフンママに「うちの息子の将来がかかっているのよ。言うはず無いじゃ無い。でも、ヘナは感づいていた」と、ソジンは、聞かされます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/5  18:52 | 投稿者: Author

なんか、チュンプンが気になるわね。

落とし文に“王女と、従事官、ならず者が”とかって、これって外出していたと言う事が分かる内容だったのかしらね?ヘミョンの外出が、王様にばれてしまいます。理由を聞く王様。答えられないヘミョン。怒りの王様は、ヘミョンを軟禁します。

ちなみに、あの指輪。母、廃位された元王妃ハン氏のもので、ミン・ユファンはヘミョンに「お母上は、生きている」と、伝え、会わせようとした人物なんですね。確かに、冒頭、元王妃ハン氏は、襲われはしたものの、殺されてはいませんでしたね。そして、あの大木で、元王妃ハン氏に会おうと、ヘミョンは、何年も待っていたんですね。

『猟奇的な彼女』なので、大木は必要でしょうか?

ヘミョンを誘拐した悪党は、ウォルミョンによって抹殺されます。キョン・ウはその事を心配しますが、カン従事官は「内通者がいるのでしょう。それを探すのが、我々の仕事です」と、言います。

キョン・ウは、ヘミョンの恋人をされるミン・ユファンと言う役人が気にかかります。ふさぎこんでいるヘミョンのために、エイを差し入れるキョン・ウ。それを食べたヘミョンは、元気を取り戻します。気づくと、ミン・ユファンからの手紙が差し込まれていました。これで、また、ヘミョンは、外出をする事に・・・。

王妃パク氏が、ヘミョンの居所に来て、外出がばれそうになるけど、王様が王妃パク氏に「誰も近づけるなと言ってるのに、破るな」と、言ったので、危機を脱しました。

ヘミョンが滝の所で待っていると、現れたのはウォルミョンでした。ヘミョンが危ないところで、カン従事官が現れ、ヘミョンは逃げます。雨が降っている中、ヘミョンは、街中で逃げます。すると、誰かに引っ張られるヘミョン。もちろん、キョン・ウです。傘で、ウォルミョンから、ヘミョンを隠すキョン・ウ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/5  18:04 | 投稿者: Author

ハソンと、イ・ギュは、明国、後金と、戦を避ける方法は無いかと考えます。明国には、援軍を送るのを延ばし、後金には、密書を送る事にします。その密書を受け取った人、大丈夫かしら?襲われてはいないけど、あの後、もしかしたら?

イ・ギュは明国の使者と面会し「わが国には、兵士を専門とする者がいないので、2年待ってほしい」と、言います。「1年だ」と、明国の使者。

ハソンは、イ・ギュに「大同法に関して、民から意見を聞きたい」と、言います。こうして、ハソンは街に出て、意見を聞くことに。

ダルレとカプスは、チュ・ホゴルから、王様の似顔絵を見せられ、ハソンとそっくりだと知ります。王が街に出ると知り、本当は出かけてはいけないのに、ダルレが確認したいと言うので、ついていくカプス。

街で、シン・イギョムとすれ違うダルレと、カプス。この時、ダルレは、シン・イギョムを見て、怯えます。これを見たカプスは、シン・イギョムがダルレを襲った男だとわかり、襲いかかり、捕まります。その隙に拉致されるダルレ。

ダルレが持っていた短刀を見たシン・チスは、これは何か有ると感じます。

大殿を訪れたシン・チスは、それを、ハソンに見せて「これを知っていますか?前王が明国の皇帝から贈られたものです」と、言います。ハソンは「知っている。街に出た時、落とした」と、答えます。シン・チスは「これは、王様が世子になった時、先王から贈られたものです。お前は誰だ?」と聞きます。

ハソンは、銭2両を投げ「そうだ。私は、あの時の2両の男だ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ