ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/6  19:55 | 投稿者: Author

ミン・ソク役:ソン・ジョンハク 『スイート6ストーリーズ〜キンコンカンコン 恋の始まり〜』『ホン・ギルドン』
チェ・ギョンスク役:ソン・ユヒョン 『パラダイス牧場』
パク・チャンフン役:キム・ソンフン 『黄金の私の人生My Golden Life』

話がゆったり進むので、眠くなるドラマ。

アニーが亡くなり、1人泣くソ・ドウ。

チェ・スアは決局、再びマレーシアに行ったんですね。そういれば、チェ・スアは、アニーが亡くなったと知らず行っていましたよね。

そして、チェ・スアはヒョンウの部屋に入ると、泣き声が聞こえてきます。回線が切れておらずパソコンから、聞こえていたのですね。しかし、チェ・スアがそれに気づいた瞬間、画像が切れてしまいます。コンセットが抜けてしまったんです。

チェ・スアは、アニーの父ソ・ドウにアニーの事で電話をします。ソ・ドウから「電話では話せない」と、メールが来ます。アニーが亡くなったと知るチェ・スア。

アニーが亡くなり、ヒョンウが怖がるので、ヒョンウをソウルに帰す事にしたチェ・スア。チェ・スアが乗務する飛行機に、ソ・ドウが乗って来ます。もしかして?みたいな感じで、チェ・スアが話しかけると、やはりソ・ドウが、アニーの父とわかり、それは、ソ・ドウも同じです。

娘のアニーが亡くなったと言うのに、遺骨すら持ってこないでと、ソ・ドウに言うし、仕事もこなすキム・へウォン。その事に違和感を覚えるソ・ドウですが、キム・へウォンは大声で「こうやって、娘の死を受け入れているの」と、言います。なんか、違うけどねぇ〜。

マレーシアから、アニーの遺品の事で電話がかかってくると「今は、見られないので、そのままにしておいてください」と、言うキム・へウォンですが、ソ・ドウの姿が見えなくなると「捨ててください」って・・・怖い女


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/6  15:29 | 投稿者: Author

追うウォルミョンから、キョン・ウに助けられたヘミョン。安堵からか、その場でヘミョンは、気絶してしまいます。こうなると、キョン・ウとしても、おんぶして、自宅へ連れて行かなくちゃならないけど、まんざらでも無さそう。廃位した元王妃ハン氏の夢を見て、寝ながら涙をながすヘミョン。その涙をそっと拭ってあげるキョン・ウ。

朝、目覚めると、ヘミョンは最初、状況に驚きますが、居眠りしているキョン・ウを見て、自分を看病してくれたとわかったでしょうね。うとうとしてるキョン・ウの頭にそっと手をだすヘミョン。

チョン・ギジュンは、ウォルミョンが事を仕損じたと知って、怒り爆発。

王妃パク氏は、チョン・ギジュンから、今、ヘミョンがいないと、聞かされ、元子をだしにして、ヘミョンの居所へと行きます。そして、王妃パク氏はその事を、王様に報告しますが、またも、かえって「行くな」と、言ったのに、行った事を咎められます。

そして、ちょうどそこには、キョン・ウとキョン・ビルヒョンがいて「王女様は、療養のため、拙宅にいらっしゃいます」と、説明されます。

王様は、カン従事官から「王女様は、罠にかけられて、出かけて行った様です」と、聞かされます。

チョン・ギジュンの娘ダヨンは、マルグムから「王女様の名前もヘミョンの様です」と、聞かされ“執着女”が、王女のヘミョンと知ります。

キョン・ウとヘミョンが街中を歩いていると、ミン・ユファンの姿が・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/6  10:57 | 投稿者: Author

シン・チスに正体を明かしてしまったハソンは「妹を助けたければ、跪け」と、言われ、跪きます。さらに、シン・チスから、イ・ギュを罪人として扱うようにハソンは言われます。

そして、尋問の場に、イ・ギュが現れますが、ハソンが罪人として、処罰しようとしたのは、シン・チスでした。シン・チスは、ハソンの弱みを握っているため強気で「そこに、いる王は、道化だ。証拠が有る」と、言います。猿轡をされたシン・チスは『鬼滅の刃』ですか?

証人として現れるダルレ。ハソンがシン・チスに言ってる言葉が、道化で言っていたのと同じ文言だとダルレは気付きます。そして、兄かどうかを聞かれたダルレは「兄はとっくに死にました」と、言います。これまで、意図せずハソンの足を引っ張ってきたダルレですが、事情を察しました。

さらには、キム尚宮まで、証人として現れます。実は、シン・チスに監禁されていたキム尚宮を、ムヨンが連れ出していたのでした。これまで、シン・チスの命によって、悪事を働いていた事を明かすキム尚宮。宣化堂の毒入り事件は、宣化堂自身は、毒の事を知らなかった事まで、キム尚宮は話しました。罪を認めろと、拷問を受けるシン・チス。

ハソンは、カプスの事も裁きます。本来、両班のシン・イギョムが、最下層のダルレにひどい事をしても、無罪なのですが、ハソンが「法を作る」と、言って、シン・イギョムには、その罪が皆にわかるようにと、顔に奸と言う文字の焼印をした上で、北方に流刑。カプスには、水軍で仕事をする様にハソンは言います。

その後、カプスと会ったハソン。カプスが行かされる場所は、ハソン兄妹が生まれ育った場所なんですね。「ダルレは任せろ」と、カプス。

ハソンは、イ・ギュに「はればれとするが、気持ちが重い」と、言います。イ・ギュは「そういう気持ちなら良い」と、言います。その意味がわからないハソン。ハソンが、シン・イギョムに刑を言い渡している時、イ・ギュは怪訝な顔をしていましたからね。やりすぎと、イ・ギュは感じたのでしょう。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ