ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/10  19:56 | 投稿者: Author

キム・ジソク役:イ・ジュソク 『ハンムラビ法廷』『あなたが眠っている間にWhile you were Sleeping』『棘トゲと蜜』
医師役:ペ・ギボム 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『君の恋愛実験』

いきなり、ウニョンは改心していましたね。ジヨンに「あなたの勝ち」と、謝罪するウニョン。アメリカに行く事を告げます。その事を知ったジョンミは引き止めようとします。

グムスク達のお店で、口論するマンソクとジョンテ。ちょうどやってきたソンホが、二人の会話を聞いてしまい、マンソクが父と知るソンホ。

ソンホには、これだけ、十分ショックなのに、ジョンミが流産してしまいます。ジョンミの病室に顔を出すマンソク。しかし、ボンスンに追い出され、そこに、ソンホが現れ「父親では無い」と、言います。ソンホが居なくなった後も、ボンスンはマンソクに「血は繋がっていなくても、私がソンホを育てたの」等と、言います。

偶然、居合わせたジヨンと、ギョンスンは、ソンホの出生の秘密を知ることに。

検査結果を聞くギチョルは、お医者さんから「大きい病院で調べてもらった方が良い」と、言われます。ギチョルは診察室を出る時、看護師さんが、お医者さんに「キャンサーの患者さんですか?」と、聞くのを、耳にします。その後、ギチョルは、ミンギュに「キャンサーってどういう意味だ?」と、聞きます。「がんです」と、教えてあげるミンギュ。

ジヨンは、ギョンスンに迎えに来て欲しいと頼んだのに、名乗り出て迎えに行くスジョン。イリョンが、ジヨンにつきまとっているのを見たスジョンは、ジヨンに向かって、車を発車させます。まぁ、ジヨンは軽症で済みましたが・・・。ジヨンも、駐車場のど真ん中で、立ち止まるのも危ないと思うよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  15:11 | 投稿者: Author

ヨンヘの職場へとやってきたシンモ。そこで、シンモはヨンヘにプレゼントを渡します。開けてみるとそれは、手袋でした、ってか、そこ、仕事をするところだから、退勤してから、渡しなさい。シンモは「バスに乗って通っているから、手が冷えるだろう?それすれば、あのポコンツ車に乗らなくて良いだろう?」と、言います。

「あなたも、可愛いところが有るのね」と、喜ぶヨンヘ。それで、機嫌が良くなったシンモは、食事の場所は、ヨンヘに選ばさせてあげます。ヨンヘがシンモと行った所はは、ルリが務める会社のレストラン。それを知ったシンモは、渋い顔になります。ミョンランとソンタンが料理を運んできてくれて「ルリが考えたソースです」と、言います。

ヨンヘは「食べてみて。あなたがバカにしてきた娘はこういう才能があるのよ、。食べて、認めてあげて。喜ぶわ」と、言います。それを食べたシンモは、現れたルリを認めます。そして、ルリは「紹介した人がいる」と、言い、ケーキを持って現れるテヤン。ここから、先は、もう、ご想像通りの展開。

シンモは「母親、友達もグルで俺を騙したんだな」と、レストランを出て、駐車場へ。追ってきたテヤンは「グアムの事が原因ですよね。誤解があります」と、言います。後から、ルリと、ヨンヘもやってきます。土下座して、結婚を頼むテヤンを、立ち上がらせるヨンヘ。

ヨンヘはシンモに「私は、結婚を認める。あなた、卒婚の時言ったわよね。家族のために頑張ってきたって。それは経済的に父親ってだけ。我慢を強いられてきた。あなたの欠点は自分が正しいと思ったら、人の話に耳を貸さないこと」と、言って、立ち去ります。テヤンの前で、ヨンヘにボロクソ言われたシンモは、口を尖らせて、呆然。

ファヨンは、ケビンに、ルリが暴力的だと話します。この辺は嘘なので、早くバレてほしいし、イライラしちゃう。ケビンは、ルリの家族の事を調べていたんですね。それでケビンは、シンモがスミにした仕打ちを知ります。さらに、ケビンは、エリを呼び出し、事情を聞きます。

エリはケビンに「グアムでルリにウエディングドレスを、破かれた」とか、自分がした事なのに、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  14:07 | 投稿者: Author

キム・ヒョクジェ役:カン・ムンギョン 『不滅の恋人』『人形の家〜偽りの絆〜』『あなたが眠っている間に』

みなさん、ソジンが、クァク・ミヒャンと知って、笑いが止まりません

ソジンは「せめて、一緒に逃げてくれたら、恥ずかしさは半分になった。一緒になって、演技してたのに」と、ジュンサンを責めます。うん、ジュンサンもグルだったからね。ジュンサンは、ソジンが、過去を知るスイムを刺激した事を責め「向こうのうちでは、笑っているだろうよ」と、言います。

はい、そこは、ジュンサンの言う通りだと思います。私も、前々から思っていましたから。ただ、悲劇がこれだけに、止まりませんでした。イェソが、二人の会話を聞いてしまったのです。いくら、ソジンが、イェソに説明しようにも、自分が、自分の家を恥じたので、イェソが「私もその血が流れている」と、言われても、ソジンは、何も言えませんね。

ソジンは、苦労して、進学したのなら、むしろ、それを美談にして、話せばいいのに、セレブ相手では、それも、通用しないでしょうか?

笑いをこらえたくても、こらえられないミニョク。しっかりスンヘに「あなたソジンさんの教育方針に感心してたでしょう」と、つっこまれてます

笑いが止まらない人が、もう一人。キム先生です。車を運転しながら「これで、手玉に取りやすくなった」と、独り言。はい、どんな展開になるか楽しみですが、ソジンは嘘が白日の下に晒されちゃったので、開き直り入るかもしれません。

どうやら、院長が、チヨンを重用したのは、キム議員とのコネを活用したかったようですね。しかし、パイプ役をチヨンに断られた院長は、面白くありません。その話をヤンウから聞いたジュンサンは「出世欲が無い人を、自分の踏み台にしようだなんて」と、呆れます。確かに

ジュンサンは今度は、自分が院長に取り入るために、キム議員とツテを見つけようとします。浮かび上がったのが、ジュンサンからすると、鼻持ちならない男ミニョクでした。まずは、ミニョクを飲みに誘うジュンサン。天敵、ジュンサンからのお誘いをミニョクは怪しみます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  12:38 | 投稿者: Author

使者役:イ・ビョンチョル 『たった一人の私の味方』『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『七日の王妃』
官僚役:ソン・チャノ 『私のIDはカンナム美人』『人形の家〜偽りの絆〜』『黄金の私の人生My Golden Life』
官僚役:パク・ヨンジン 『棘トゲと蜜』『被告人』『帰ってきたファン・グムボク』『華政The Princess of Light』

ヘミョンが問題行動を起こすので、大臣達はお決まりの土下座で「廃位を」と、騒ぎ立てます。

王様に、チョン・ギジュンは「王女を守るには、清国の皇子と縁談をするしかありません」と、強要します。

王様から「王としてではなく父として聞く。ヘミョンと昨夜、どこへ行った?」と、聞かれてキョン・ウは「何も話せません」と、答えます。王様は「それでは、元子の師匠としては、向かない」と、キョン・ウを罷免します。キョン・ウとしても、ヘミョンの身に起きた10年前の事が分かるまで、口をつぐむしか有りません。

ヘミョンには、罷免とは言わず「休養です」と、話すキョン・ウ。

諦めないヘミョンは、過去の事を調べようと春秋館ろへ行きます。そこに、キョン・ウが現れ「王様も見られないものだ」と、危険で有る事を話しますが、ヘミョンにそれは、通用しません。中に入って、調べるヘミョンですが、何も記されてはいませんでした。

二人で歩いていると大妃に出くわします。大妃がキョン・ウに「罷免されても、まだ、こんな事をしてるのか」と、いうのを聞いて、ヘミョンは、キョン・ウの事実を知ります。

一緒に調べようとするキョン・ウですが、ヘミョンとしても、もう、巻き込みたくは無かったのでしょう。わざわざ、冷たく突き放します。

ヘミョンが、春秋館事を知った王妃パク氏が、出かけると、大妃に会い王妃パク氏は「春秋館に居るので」と、言いますが、「ヘミョンなら、部屋にいる」と、大妃に言われます。大妃は、王妃パク氏に間者でも、送っているのでしょうか?ヘミョンを助けてくれますね。

王様に何があったかを聞かれ、ヘミョンは「母上は、生きているかもしれない」と、あの、指輪を見せます。

清の皇子が、縁談のため、やってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  10:47 | 投稿者: Author

配下役:カン・ドンヨプ 『たった一人の私の味方』『愛の温度Love Temperature』『被告人』『W ー君と僕の世界ー』

ハソンを呼び出した牢獄にいるシン・チスは「ハクサンが、王様を殺した。お前も用が無くなれば、殺されるだろう」と、告げます。動揺を見せるハソン。

大妃の元にやってきたイ・ギュ。イ・ギュの話から敬仁大君を殺したのは、シン・チスで無く、イ・ギュだと知り、驚く大妃。怒りに任せ、大妃は、府院君ユ・ホジュン殺しの黒幕は自分だと、自白してしまいます。イ・ギュが「どうそ入り下さい」と、言い、扉が開くと、ハソンが入ってきます。ハソンとイ・ギュは、大妃の自白が取れたので、大妃を廃母にします。

ハソンから、王イ・ホンの事を問われたイ・ギュは認め「私は、罪人ですので」と、都承旨をやめると文を出します。むしろ、ハソンは、これまで一人で、背負ったイ・ギュをねぎらい「辛かっただろう。都承旨がいないと、困る」と、言います。これで、イ・ギュは、ハソンに対して、畏敬の念を抱き、これまでの態度、言葉遣いを改め、跪きます。

ハソンも、これからもよろしくの、意味を込めて、跪き、お互いに頭を下げている状態に。ある意味、ここ、山場。

イ・ギュの元に、行商人が、現れ、密書を奪われた事を話します。「一体誰に?」と、聞く、イ・ギュに、行商人は「頭を打たれたので・・・。ただ、意識が薄れゆくなか、これをシン様にお渡しせねばと、言っていたのが聞こえてきました」と、答えます。

牢獄のシン・チスに、イ・ギュは、密書の行方を聞きます。逆に、シン・チスの配下に捕らえられるイ・ギュ。牢獄から出たシン・チスは、イ・ギュに刀を向けます。え?まさか、ここで、イ・ギュ、消える?

そして、反乱軍が、押し入ってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/10  10:09 | 投稿者: Author

ジンガンは、セランからの誘いをどうするのかと、ムヨンに聞きます。「断る」と、ムヨン。「それで良い」と、ジンガン。「あの人達は、何でも持っているから」と、ジンガンは言います。

そして、ムヨンはセランに断ります。その理由をムヨンは「いい人になる」と、言います。ジンガンとの約束だからですよね。笑うセランは「必ず、また、私を訪ねる事になる」と、言います。ムヨンが立ち去ると、セランは、誰かに連絡して、検察だか、検事に連絡してと、言っていました。何?また、お金で、ムヨンをはめる系かしら?

ムヨンと付き合うジンガンですが、ムヨンを嫌うジングクにその事は言えません。

ジングクは、チョロンに、ジンガンがムヨンの通信リストに載っていたのに、隠してくれたお礼と、情報を共有しなかった事を謝ります。チョロンの方は、ジングクに、ジンガンを紹介してくれたのにと、別れた事を話します。

ジングクは、ムヨンの家を訪ねた時、家にある菊の鉢植えと同じ物があるの事に気付きます。ムヨンと、ジンガンの仲が気になるジングク。

ジンガンは、ジングクとお寺に行く日なのに、嘘で断り、ムヨンと、ムヨンが過ごした養護施設へ向かいます。そこで、ジンガンは、ムヨンに、ジングクとは血の繋がらない兄妹だという事を明かします。「抱きたい」と、言うムヨン。「私も」と、ジンガン。流れじゃ無くて、こういうのって、珍しいね。

お寺に行ったジングクは、タクに、人を銃で撃った話をします。これが、ムヨンが夢に出てくる事と、関連があるんですかね?ムヨンは、銃を構えた手が夢に出てきていますよね。ジングクは、その罪悪感で、お寺に行っているようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ