ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/11  20:47 | 投稿者: Author

何?最初の10分位、前回と、同じ事やってるの?

ヨンヘが、シンモを罵倒したシーンは、まぁ、良いとして・・・。ケビン、ファヨン、共々、パク本部長と、エリの連合に騙されて。ファヨンなんか、シンモと、ルリが暴力的だと聞いて、まぁ、なんてこと、みたいな反応だし。こう言っちゃなんだけど、ファヨン、そんなんだから、男に騙されて、苦労する羽目になるんじゃないの?

ファヨンってば、昨日、今日、会ったばかりの、パク本部長とか、エリの言葉を信じないで、テヤンの事を信じなさいよ。そんなんだから、テヤンに苦労させるんだわ。どうでもいいけど、早く、ケビン、ファヨンには、嘘に気づいて欲しいわ。ただ、シンモの事は、まぁ、間違っては無いので、勝手に、不満を持ってください。

ヨンジュは、ミヌとスキー旅行に出かける事に・・・。

ソウォンも、ミラからのメールを鬱陶しそうにしますが、ソウォンとしても、ヨンジュを忘れようとしているのでしょう。誘いにのり、飲みに行きます。ミラにお酒を進められると、ソウォン「三年、断酒してるんで」って、絶対、嘘だろう〜。グイグイくるミラを、ソウォンは警戒していますかね。

久々の、ジョンドの料理で、喜ぶウジュと、ウンビョル。ウジュ、ウンビョル、テヤンの好物が並んでいると、ウンビョルは、言います。しかし、ウジュ、ウンビョルは不安に襲われます。そうです、ジョンドは、ファヨンとの別れのために、その料理を作ったのです。

ところで、ヨンジュのお見合い相手のミヌと、その母、ん?なんでしょう。ヨンジュの家のお金に、目がくらんでる?字幕になってなくても、ミヌは「ハーバード博士」と、言っている様な・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/11  20:13 | 投稿者: Author

ツテを作りたいジュンサンは、ミニョクとの食事で、慣れないヨイショを頑張ります。ミニョクも、ジュンサンにないかあると感じているでしょう。「ところで話とは?」と、切り出します。ジュンサンは「キム議員を知っていますか?」と、聞きます。「家の近く」と、答えるミニョク。

アイデンティティーが、崩壊したイェソは、集中力を欠き、テストで、4位になり、トップの座を、大嫌いなヘナに明け渡す事に・・・。

ヘナは、ウジュの家で、ウジュの両親に「すごい」等と、褒められます。

一方、成績が落ちたイェソは、ソジンに当たり散らします。ってか、毎度毎度、なんで、イェソってこんなに、威張り散らしてるの?あ、母譲りか?ソジンも「それは、自分の責任」と、言います。成績が上がったら親のおかげ、下がったら自分の責任と、イェソに教育した方が良いと思います。

ソジンはユン女史からも「自分から大勢の前で、過去をバラすなんて」と、嫌味タラタラ。ジュンサンからも「イェソが成績が悪くなった元凶だ」と、ソジンは言われます。これは、ソジン、自分で蒔いた種なので、仕方有りません。

ふてくされて家を出たイェソは、ウジュを見かけると、顔が緩みます。しかし、すぐ、ヘナも現れると、また、むくれた顔に・・・。イェソの前で、ヘナは、ウジュに「これ以上迷惑かけられないから、お金もないし、安アパートに引っ越す。安くても、お金かかるんだけどね」と、言います。ヘナもなかなかの策士ですからねぇ〜

イェソの事をキム先生に相談するソジン。もう一度、ヘナを住み込ませる事を提案するキム先生。嫌がるソジンにキム先生は「イェソは、メンタルが弱い。家で、温室にいれば、イェソは力を発揮するけど、世間に出たら、通用しない」と、ピシャリ。ブラボー。キム先生も癖あるけど、本当、イェソを断裁してくれる存在で、スッキリするわ。

はい、ヘナは、ソジンの家にやってきました〜。イェビンは、喜んでいます。これまた、ヘナは自信満々に「必ず、特進に上げてあげる」と、イェビンに言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/11  18:26 | 投稿者: Author

清の皇子が、やってきます。ヘミョンとの縁談のために。キョン・ウは、清に留学していたので、通訳も兼ねて、迎接を任されます。実は、これ、王様が直々に「お願いだ」と、キョン・ウに頼んでいたのですね。キョン・ウとしても、喜んでという感じではなく、頼まれたからって感じかな。

まぁ、結局、キョン・ウが通訳すると言うのが、話として、みそなんですけどね。

ミン・ユファンの事件を調べるカン従事官は、チュンプンに、チョン・ギジュンが、精肉店の常連なのかを聞きます。「見たことはある」と、答えるチュンプン。なんか、チュンプンって、のらりくらりしてる割にはって、感じですよね。

チョン・ギジュンは、王妃パク氏から「王女が、ミン・ユファンの遺状を持っているそうだ」と、聞かされます。王妃パク氏は、それを、ヘミョン自ら、聞かされましたからね。

ヘミョン達は、わざと居所を空けると、案の定王妃パク氏が盗みに入り、偽物の遺状を持って行きます。

露店で、ヘミョンが靴を眺めていたので、たくさんの靴をヘミョンに贈る皇子。元子は「数をたくさんにすれば、いいってもんじゃないんだよ」とか、言います。元子、子供ながら、本当の事を言いますね。

ある時、元子がいなくなり、大騒ぎになり、皆で探します。元子を見つけたのはキョン・ウ。元子は、ヘミョンが遠くの清に行って欲しくないのです。キョン・ウにヘミョンは、元子がどこにいたかを聞きます。それが、壺の置き場と聞き、ヘミョンは、元子と、かくれんぼをした事を思い出します。

蓮華を川に浮かべて、願い事をするヘミョンと皇子。皇子の願いは「王女と一生、一緒にいたい」でした。それを、キョン・ウは「訳せません」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/11  10:20 | 投稿者: Author

内官役:チャン・ヘソン 『黄金の私の人生My Golden Life』『初めてだから』『偉大なる糟糠の妻』『白夜姫』

ムヨンから、晋平君と、シン・チスの反乱軍が城門を破ったと聞かされるハソン。援軍を頼むにしても、4日は、かかると、ハソンはムヨンから説明されます。ムヨンは、援軍が来るまで、持ちこたえて欲しいと、ハソンに言います。

それと、イ・ギュからの手紙を読むハソン。そこには、密書が失われ、探しますが、、ハソンは、知らないふりをしてくださいと、書かれていました。

晋平君は、シン・チスを、大妃に引き合わせます。獄中にいるはずの、シン・チスが姿を現し、絶句する大妃。その大妃に「贈りものがあります」と、シン・チス。それは、捕らえたイ・ギュを、見せる事でした。

そして、晋平君は、密書の在処を聞きますが「お答えできません」と、シン・チス。

王宮では、玉璽が押された密書を、宣化堂は手にし、自分の運命をどう委ねるか、頭を悩まします。自分を相手にしない王様にするか、自分に毒を盛った伯父のシン・チスにすべきか?

ハソンに会いに行った宣化堂は「伯父は謀反人、王宮を出ます」と、言います。ハソンは「そなたはどうしたい?」と聞きます。「王宮に残りたいです」と、宣化堂。「ならば、王宮にいなさい。そなたに罪はない」と、ハソンは言います。すると、宣化堂は、喜んで「王様にお渡ししたいものがあります。玉璽が押してあるものです」と、出て行きます。

ハソンは、それこそが密書と察したでしょう。ただね。宣化堂も、ハソンに会いに行った時点で、それを、持っていけばいいのに、何、居所に置いて来ちゃうのよ。ほら、だからお役御免で、殺されちゃったじゃん。密書も当然有りません。

シン・チスは大妃に「晋平君でない人物を、王座につけます」と、話します。大妃は「垂簾聴政するには、幼い子でないと」と、言います。そうよね。実質、大妃で無いとね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ