ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/18  21:16 | 投稿者: Author

あはは。チュノク、最高だわ。チュノクにホテルの写真を送ってきた男。その男に直接チュノクは、会い、当然、お金を要求されます。チュノクは「賭けをしよう」と、言います。それに、男が応じると、チュノクが「入って」と、言うと男達3人が入ってきます。なぜか、刺青には、モザイクが入っていますが。

チュノクは刀を持ち、投げられたりんごを切りまくります。そして、男の上にりんごを乗せてチュノクは「りんごを切ったら、お前に金をやる。お前を斬ったら、お前の親に金をやる」と、言います。降参する男に「親孝行しろ」とチュノク。チュノクらしい解決方法でしたわ。

テヤンに家族事情を聞こうと、会社の駐車場で待つシンモ。その様子を見たエリと、パク本部長はこれを利用しようと考え、シンモをテヤンがいる部屋へと案内をする事に・・・。

テヤンの執務室にはちょうどケビンが来ていて、テヤンから、ルリが頑張っている話を聞いても、毛嫌いするケビン。ケビンはシンモに問題があるから、ルリもダメだと、話していると、ちょうどシンモがいました。シンモは「先日の私の行動が問題なら、謝ります。しかし、社員の事に、なぜ会長が口を出すんだ?」と、言います。

しかしケビンは「演技して」と、呆れたような感じ。演技の言葉に、シンモ、ルリ、テヤンは、引っかかりを感じたような顔をしましたね。ケビンは「テヤンが私の息子と知って、そんな演技をしているんでしょう?」と、言います。ポカンのシンモにルリは、事情を説明します。

駐車場で、ケビンは「テヤンは、世間の広さを知らない。あの男は調べているはずだ」と、説明しようとするテヤンを振り払い、車に乗り込み走り去ります。その様子をにやけながら、見ているエリ。

ジョンドは、ファヨンに子供達の出来事を話し「子供を放ったらかしにしすぎた」と、反省します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/18  20:42 | 投稿者: Author

まるで、決闘の様な、ジュンサン軍団と、チヨン軍団でしたが・・・もみ合う事は無く、お互いエレベーターの方向を向きます。エレベーターに乗ると、院長がいて、院長はあからさまに、チヨンを無視し、ジュンサンを相手にします。この緊張状態を作っているのは、はっきり言って院長。

バスケをするウジュを見て、喜んでいるイェソを見ているソジン。イェソにヘナが近づき「ウジュは、あなたを好きじゃない。片思いはつらいわね。経験ないけど、私のお母さんは、片思いだった」と、挑発。怒って、その場を離れるイェソ。ソジンがやってくると、ぶりっ子のヘナ。

車でヘナを山奥に連れて行ったソジンは、家に来た目的を問いただします。ヘナは、ぶりっ子をやめて「やっとわかったの?戸籍が欲しいの」と、言います。ビンタするソジン。一旦は、ヘナを置き去りにして、車を走らせるソジンですが、すぐに止めます。車に乗るヘナ。ヘナも案外素直ね、私だったら、乗らずに下山するわ。

車の中で、ヘナはソジンに「今のは、黙っててあげるから、一緒に食事をさせて。あと、家を自由に歩かせて」と、言います。その条件に、ソジンは「イェソには知られない様にして」と、言います。ヘナは「そんなにソウル医大が大事?」と、言います。ソジンは車を運転しながら、ふと気づき、ヘナに「キム先生を知ってるの?」と、聞きます。「誰?」と、答えるヘナ。

ジニは、スハンが残した“本当は、お父さんとお母さんを喜ばせたいのに、勉強が出来なくて、親の期待に応えられずにごめん”と、手紙を見て、家出をしたスハンを探します。その途中、チヨンに会い、チヨンの車でジニは、スハンを探します。バス停にいるスハンを見つけたジニは、スハンに近づきます。

しかし、スハンに逃げられ、車に轢かれそうなスハンを、チヨンがスハンを抱きかかえて、転がり助けてくれました。それにしても、車も人がいるのに、クラクションだけ鳴らして止まらず、走り去るの?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/18  19:43 | 投稿者: Author

妻役:イ・チェギョン 『王になった男』『SKYキャッスル SKY CASTLE〜上流階級の妻たち〜』
民役:ヨ・ウンボク 『私のIDはカンナム美人』『愛の温度Love Temperature』『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』

意識を失っていたキョン・ウ。その間に、失っていた10年前の記憶が戻った様ですね。キョン・ウは、子供の時、王妃ハン氏と、チュソン大君との密通の噂は気にしていなかったですが・・・。筆店に行った時、店主は襲われていて「これを届けてくれ」と、筆を渡されます。筆店には、密通の内容の文があり、これを信じた幼いキョン・ウは、掲示し、広めてしまいます。

直後、筆店店主から渡された筆の中にあった書状を見て、勘違いだったと知るキョン・ウ。廃位した王妃ハン氏を、幼いヘミョンと探している最中、キョン・ウは、転げ落ち、これをきっかけに、記憶を失った様です。キョン・ウは、目覚めると、そばには、ヘミョンがいました。しかし、ヘミョンは、ピリョンに促され、帰ります。

10年前の事を切り出すキョン・ウに、ピリョンは「まさか、記憶が戻ったのか?」と。キョン・ウは「だから、王女様と親しくするなと言っていたんですか?」と、言います。二人の会話を聞いていたヒは、ダヨンに、話をします。

責任を感じるキョン・ウは、恵民署から出て自分を探しながら歩くヘミョンを、対岸で愛おしそうに見ながら歩いています。思い出作りのためか、キョン・ウは、ヘミョンと二人きりの時間を楽しみます。

その後、10年前、筆の中に有った証拠の書状を王様に渡すキョン・ウは「私の勘違いでした」と、言います。書状は王妃パク氏が書いたもので、王妃ハン氏と、チュソン大君の恋文の様なものを書く様にと指示書でした。

ダヨンは、チョン・ギジュンに頼み、キョン・ウの勘違いの弱みを使って、結婚しようとします。しかし、チョン・ギジュンに「大堤学から断られた」と、言われます。腹いせか、キョン・ウの勘違いを、ヘミョンに伝えるダヨン。ヘミョンに「違うと思うけど」と、問い詰められ「そうです」と、答えるキョン・ウ。

捕らえられているウォルミョンの元に、自らお粥を届ける王妃パク氏。口封じのための、お粥かしら?ウォルミョンは、やっぱり、王妃パク氏の、元夫かな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/18  13:01 | 投稿者: Author

イ・ジュヨン役:キム・チェウン 『秋のカノン』
相手役:キム・ギム 『三銃士』
先輩役:チェ・ビョンモ 『空から降る一億の星』『麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち』

昨夜失態したオ・ジンシムですが、受け止めてくれなかったクォン・ジョンロクが謝ってくれるのかと、思いきや「自分で転んだ」と、言われ、法を持ち出して対抗します。相手は、弁護士クォン・ジョンロク、法を持ち出したところで、相手も、法を待ち出すので、勝ち目はありません。

ヒョクジュンは、別の女優さんの送迎をしなくてはならなくなります。しかし、そんな事を、オ・ジンシムに言えるはずも無く「軍事訓練」と、言って、送迎できない事情を話します。こうして、オ・ジンシムは、自ら運転して出勤する事になる訳なんですが、危なっかしい運転で。挙句、オ・ジンシムの運転に苛立った男の運転手に、因縁をつけられます。

困り果てているオ・ジンシムを助けたのは、クォン・ジョンロクでした。「警察に通報するなら、あなたの運転と恐喝も処罰の対象になる」と、クォン・ジョンロクは、言い、相手を退けます。オ・ジンシムが「なんで、助けてくれたんですか?」と、聞くと「たまたま見ていたから」と、答えるクォン・ジョンロク。

これを機に、オ・ジンシムは、クォン・ジョンロクの事を、優しいのかも?と、思うようになります。また、クォン・ジョンロクも、噂に耐えて、笑顔で頑張っているオ・ジンシムを目の当たりにし、以前、オ・ジンシムに「未熟ですけど、教えてくれれば、努力します」と、言われてた事を思い出します。

こうして、クォン・ジョンロクは犬の騒音の判例を調べるように、オ・ジンシムに頼みます。オ・ジンシムが使える人である事を認識したクォン・ジョンロクは、お夕飯に誘います。ただ、オ・ジンシムは、クォン・ジョンロクが急にどうしたのかと思います。

お夕飯の後、クォン・ジョンロクはオ・ジンシムに「正式に秘書を頼みます」と、言い、喜んだオ・ジンシムは、コケそうになり、受け止めたクォン・ジョンロクは「今度は、ちゃんと受け止めましたよ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ