ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/11/20  20:44 | 投稿者: Author

イ・ヒョンジュ役:ハ・ジェスク 『大切に育てた娘 ハナ』『限りない愛』『福寿草』『ボスを守れ』
チャン・ヒョヌ役:キム・ギョヌ 『客主』『我が家の女たち』

チェ・スアが、姑の家に住む事になったからなんでしょうね。姑は「考える時間が欲しい」と、チェ・スアを遠ざけます。もともと、子育てを姑は嫌がっていましたからね。

チェ・スアはミンジの家へと行きます。そこで、チェ・スアは、パク・ジンソクに電話をします。すると、パク・ジンソクのスマホに電話をしたのに、出たのは、後輩ジュヒョン。他にも女性の声が聞こえます。チェ・スアが電話を切ると、ミンジは「ムカつかないの?」と、聞きますが、チェ・スアは「別に」と、冷静。

ジュヒョンは、フライト先で、パク・ジンソクと飲んだりしたようなんですね。それだけで、ジュヒョンは、調子に乗った様で、朝、ホテルの部屋へ行くと、パク・ジンソクから「ちょっと仲良くなったぐらいで、深い仲になった気になるな」と、言われます。

やっぱりね。そんな感じだと思ったわ。パク・ジンソクも、パク・ジンソクだけど、ジュヒョンも、既婚者を捕まえる事で、勝った気になってるんでしょうね。

ソ・ドウの母ウニは、ソ・ドウに「アニーの荷物をまとめてくれた人に渡してちょうだい」と、お礼の品を渡します。こうして、ソ・ドウは、チェ・スアに会う事になるのですが、いかんせん、今、チェ・スアは姑の家。チェ・スアはバカ女では無く、大人の女なので、周りの目は気になります。

お礼の品だけは、ソ・ドウから受け取ったものの、本当は、ソ・ドウとドライブがしたかったチェ・スアは、結局、ソ・ドウの事務所へ。そこで、チェ・スアは「少しの幸せを感じ取りたい。あなたはそういう存在です」と言い、ソ・ドウは「最高の褒め言葉」と、言います。

そこに、キム・へウォンが現れたので、チェ・スア、ソ・ドウはもちろん、ソ・ドウの友人ヒョヌまで、彼女に気付かれないように振舞います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/20  15:31 | 投稿者: Author

遊んでいたからか、遅くまで、寝ているセリに、イライラのスンヘ。まぁ、原因は、他に有るでしょうけど。セリの部屋を片付けている最中、ハーバードのジャケットが出てきて、これで、スンヘはスイッチが入ったでしょう。そのジャケットを、セリに投げつけるスンヘ。家族が慌てて、やってきます。

セリの額から血が出ているので、ハーバード至上主義のミニョクは「ハーバードで大変なんだ、ちょっと遊ぶくらいで。ここまですることか?」と、言います。枕詞の様にハーバードのミニョクに、スンヘは頭にきているでしょう。けど、スンヘの様子から、親バレしたかな?と言う表情を、セリはしていましたね。

ソジンは、キム先生に記事を見せて、説明を求めます。キム先生は「調べたのなら、私が釈放になった記事も見ないと」と、言います。そして、キム先生は、ソジンを娘がいる場所へ案内します。やはり、彼女は、キム先生の娘だったんですね。天才のキム先生の娘は、夫が亡くなった事故で、負傷。

キム先生は「娘を天才だと言い回った罰でしょうか?」と、言います。自慢しまくりの、ソジンは、身につまされる思いでは?キム先生「だから、頭がいい子を指導して、自分の傷を癒していたんです」と、言います。心に傷を負った人が、騙すはずないと、思うソジンですが、その一方で、スイムが忠告する言葉も、思い返します。

ソジンに自分の弱みを見せる羽目になったキム先生は、チョ先生に怒鳴りながら「イェソを毎日、瞑想室に呼んで」と、言います。「毎日?」と、チョ先生が言うと「同じ事何度も言わせないで」と、キム先生。瞑想室でキム先生はイェソに「ソウル医大に受かるためには、自分の邪魔になるものを遠ざけないと。たとえ母でも」と、教えます。

ヘナから、部屋模様替えを要求されるソジン。そこに、イェビンが来て「一緒に寝る」と、ヘナは言います。翌朝、洗面所に、ヘナの歯ブラシがあるので、イェソは、ヘナに文句を言います。さらに、ヘナが、イェビンと一緒に寝ているので「姉にはなれない」と、イェソは、発狂。ソジンとしては、イェソに、ヘナを刺激して欲しくは無いでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/20  14:39 | 投稿者: Author

女性役:パク・ジンジュ 『あなたが眠っている間にWhile You were Sleeping』『青い海の伝説』

チュンプンは、チュソン大君の弟だったんですね。なんと、鬼仮面がたくさん現れ「捕らえろ」と、配下に言うチョン・ギジュン。しかし、逆に捕らわれたチョン・ギジュンに鬼仮面は「チュソン大君、ミン・ユファン、王妃を殺しのはお前だな」と、聞きます。「そうだ。お前誰だ?」と、チョン・ギジュン。鬼仮面は仮面を取ると、キョン・ウでした。

「そこまでだ」と、入ってくるカン従事官と、王様。キョン・ウが「自白しました」と、言います。最後、ひと暴れして、亡くなるチョン・ギジュン。共謀した大臣達は、賜薬を飲まされます。罪人の家族のダヨンは、奴婢になり、流刑。キョン・ウは罪滅ぼしで、鬼仮面になって、チョン・ギジュンを捕らえる事を、カン従事官に申し出ていたんですね。

ようやく母ハン氏と会えたヘミョン。その様子を見ているキョン・ウ。しかし、母ハン氏は、王宮には戻らないと、言います。大妃は、王様に「子を思う、親心でしょう」と、言います。母ハン氏は、ヘミョンに、キョン・ウを「いい人ね。あなたを思っている」と、言います。キョン・ウはどの時点で、ハン氏だと、わかったんでしょうね。

それと、廃位された時、ハン氏を助けたのは、チュンプンだったんですね。お礼を言う王様と、大妃。

キョン・ウは、全州に行く事になりました。それを、迷いながらも、ヘミョンに伝えるカン従事官。ヘミョンは、キョン・ウの元へ。ヘミョンは「あなたをまだ許せないけど。私にはあなたが必要なんです」と、言います。キョン・ウは、ヘミョンを抱きしめます。よかったですね。キョン・ウからは、何もできないもの。

恵民署からヘミョンを送ったキョン・ウは「もう、別れるのは辛いです」と、求婚しますが。「まだ、受け取れない」と、ヘミョンに言われ、キョン・ウは、びっくり。実は、ヘミョンは清へ行き、医術を学びたかったのです。

1年後「会いたかった」と、両手を広げるキョン・ウ。「私も」と、抱きつくヘミョン。

王様役と、チョン・ギジュン役のお二人は『クッキ』でも、一緒でしたね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/11/20  11:02 | 投稿者: Author

司会者役:チョン・ミョンジュン 『ハンムラビ法廷』『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『黄金の私の人生』
スンヒ役:イ・ユミ 『ハンムラビ法廷』『夜警日誌DIARY OF A NIGHT WATCHMAN』

食事中、クォン・ジョンロクが電話で席を外している時に、オ・ジンシムは、ユニに「愛されたいから、嘘をつくんでしょう?」と、言います。心を開き泣くユニを抱きしめるオ・ジンシム。その様子を、クォン・ジョンロクは、見ていました。その後、クォン・ジョンロクは、オ・ジンシムに「お見事」と、褒めます。

気を良くしたオ・ジンシムは「さっきは、お見事を言ってくれたのに、言葉だけ?法律の勉強をするのを手伝ってくださいよ」と、クォン・ジョンロクに頼みます。週末、クォン・ジョンロクから勉強を教えてもらえる事になったオ・ジンシムは、妄想では、自分の隣に、クォン・ジョンロクがいるのですが、現実は、クォン・ジョンロクがホワイトボードで説明し、がっかり。

ドライブインインシアターでの帰り、オ・ジンシムは、ペットボトルのふたを開けずに飲もうとしたので、思わず笑うクォン・ジョンロク。それを見たオ・ジンシムは「クォン先生は、笑顔が素敵です」と、言います。

偶然ヨルムに会い、クォン・ジョンロクと、オ・ジンシムはお茶を飲みます。ヨルムと話すクォン・ジョンロクが笑顔を見せるので、面白くないオ・ジンシム。それを、ヒョクジュンに話すと「まるで嫉妬をしているようだ」と、言われるオ・ジンシム。

ヨン代表がテレビの討論番組に出る事になり緊急会議で、ヨン代表は「もう一人出られる」と、言います、ウンジは「クォン先生がいいんじゃいかしら?」と、言いますが、クォン・ジョンロクは「他に用事はあるので」と、断り、退席します。その後、チェ先生と、タン先生二人が立候補。チェ先生が票を集め、出演する事に。

しかし、突然、一人でいいとなり、ヨン代表だけが、出演します。しかし、ヨン代表、討論番組なのに「そうですね」しか言わず、がっかりな職員達。

ストーカーで悩む女性が、オルウェイズ法律事務所にやってきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ