ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/12/30  20:45 | 投稿者: Author

ワン・ヨンから「ウン殿から妙な事を聞かれた。リンはウン殿の娘を好いているのか?」と、聞かれるワン・リン。ワン・リンは胸に秘めた思いは言わずに、ジョンとウン・サンの婚姻を止める様に言います。「私が考える」と、ワン・ヨン。

そして、ジョンとウン・サンの婚礼の場に、ワン・ウォンが姿を現します。実は、ワン・リンが、ワン・ウォンに、ジョンとウン・サンの婚姻を止めて欲しいと、依頼していたんですね。ワン・ウォンが現れ、驚き、ワン・ウォンに気づかれやしないかと、顔を布で覆ってはいますが、顔を背けるウン・サン。ただ、ウン・サンが、驚いたのはこれだけでは有りませんでした。

それは、ウン・ヨンベクがワン・ウォンに「世子様。なぜここに?」と、いうので、ウン・サンは、ワン・ウォンが世子と言う正体を知ったのです。ワン・ウォンは、ジョンがウン・サンと婚姻することで、ウン・ヨンベクの莫大な財産が、手に入るため、この婚姻は、認められないと、難癖をつけます。

この婚姻は、忠烈王が認めたものであるため、忠烈王の逆鱗に触れるワン・ウォン。ワン・リンも、ワン・ヨンとジョンから、ウン・サンと婚姻する事で、妹ダンが、貢女から、逃れられたのだと、責め立てられるのでした。

ソン・インは、夜中に、ウン・ヨンベクの屋敷にやってきて「王様が、お嬢様をお呼びです」と、言います。戸惑うウン・ヨンベク。本物のウン・サンには顔に傷が無いし、忠烈王に呼び出されたというのに、偽物のピヨンを行かせる訳にもいかず的な、迷いはありましたが、忠烈王を欺く訳にもいかず、ウン・サン自身が行く事に。

そして、王宮では、当然、ワン・ウォンに会う羽目になるウン・サン。さらには、忠烈王に「顔の傷がどのくら良くなったのか、見せてくれ」と、ウン・サンは言われ、覆いを取らなきゃいけいない事態にはなります。さて、どうなるでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/29  21:09 | 投稿者: Author

刑務官役:チェ・ナモク 『ヘチ』『人形の家〜偽りの絆〜』『あなたが眠っている間にWhile you were Sleeping』

今回、ソウォンがいっぱい出ていたわ

ヨンジュは、スジから「娘の過去をバラす」と、脅され、お金を要求され、困り果てます。自分のお金だけでは、どうにもならずヨンジュは、チュノクに相談。いくらお金持ちでも、理由も無しに、大金を融通できるはずも無くチュノクに「なにに使うんだい?」と、言われるヨンジュ。

ソウォンは、スミの面会に行くと、職員から「仮出所した」と、言われます。ソウォンは、ハンギョルの写真の裏に、自分の名前とメモを残し「連絡をくれと、伝えてください」と、職員に渡します。

すると、偶然(?)、ソウォンは、スジが出かけるところを目撃し、尾行します。

ヨンジュは、スジに言われた通り、お金を指定のトイレにお金を置いて、チュノクと待ち構えていると、現れたのがスジで驚きます。チュノクがスジを責め立てると、悪態つくスジ。スジが振り返るとソウォンがいました。あら、ソウォンったら、女子トイレに入ってきちゃった

病院で、スジに「スミの命令だろう?」と、聞くソウォン。否定するスジ。そこへ、ソウォンには、スジから電話が来て、病院に向かっていると言います。ハンギョルと顔を合わせてしまうため、ヨンジュはそこから出て行きハンギョルの元へ。まぁ、それでも、ちょっと、鉢合わせになったけど・・・。

スミに「どれだけ妻が傷ついたかわかるか?」と、ソウォン。以前と違って、ヨンジュへのソウォンの愛情が伝わってきます。

駐車場で、ケビンは、エリの母親スザンナを見かけたような気がします。死んだはずなのに?と思うケビン。ケビンは、パク本部長に聞きます。とぼけるパク本部長。

テヤンとルリは、ミョンランから、包帯の女は、火傷で入院していたと聞かされます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/29  20:34 | 投稿者: Author

飲んでいる兄ジョンのところに現れたワン・リンは「7年前の事件に関わりが有るのでは無いか?」と、問い詰めます。すると、ソン・インが現れ「ウン・ヨンベクの娘が、ジョン様に嫁がなければ、本来、娘は、貢女として差し出さなければならないのに、逃れてきたその罪を問われる事になる」と、言います。けど、これも、ソン・インの思惑で、動いている訳よね。

それと、ジョンも、ワン・ウォンが、混血なので、それで自分が王になるべきだみたいな感じなんだわね。

元成公主は、採蓮会を前に、忠烈王に会い「世子妃を選ばなければ」と、言います。それと、元成公主は、忠烈王の側にいるプヨンに警告をします。顔色一つ変えないプヨンの事を、元成公主は、忠烈王に「服は白でも、中身は黒」と、言います。

採蓮会に行くため、ウン・サンを迎えに行くジョン。すると、ワン・リンが現れ、ウン・サンは、ワン・リンとともに王宮へと向かいます。ワン・リンを見てクヒョンは、ウン・ヨンベクに「あの方が、お嬢様をお助けしたのです」と、教えます。

ピヨンに、ウン・ヨンベクは、人に知られぬ様に屋敷から出て、他に移る様に言います。

採蓮会にウン・サンが来たのは思い出作りの様ですね。ジョンと婚姻するしか無いと思っているんでしょうね。白い布で顔を覆っているウン・サンに模様入りの布を渡すワン・ウォン。

ワン・リンは、ジョンとウン・サンの婚姻を阻止しようとワン・ヨンに「お兄さんは、お嬢様の事など思っていない」と、言います。

ウン・ヨンベクは、ワン・ヨンに「ワン・リン様は、うちの娘を思っているのですか?」と、聞きます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/28  20:56 | 投稿者: Author

ソン社長から、テレサのカモにシンモがなっていると聞かされ、衝撃を受けるヨンへ。その驚いた目で、ヨンへは、シンモを見るのですが、それを知らないシンモは、ヨンへが嫉妬していると、喜びます。

テレサにメモが渡されます。それは、ヨンへからで“外で話がしたい”と。お店の外で会う2人。ヨンへは、自分がシンモの妻である事を名乗り出た上で「その時計だって夫に買ってもらったものでしょう?もう、この辺でやめて」と、テレサにお願いします。テレサは「何?夫が定年退職すると、さっさと捨てたくせに。癒しが欲しいのよ」と、言います。

ヨンへは「ソン社長からあなたの事を聞いたの。夫婦の事をあなたに言う必要はない。卒婚はしたけど、夫婦なの。あの人だってお金で人の気持ちを買う事など出来ない事を知っている。初恋の思い出と言うなら、もう、このまま終わりにして」と、言って、立ち去ります。

実は これ、階段で、シンモが聞いていました。テレサは、降参したようで「奥さんはいい人よ」と、時計をシンモに返します。シンモとしても、テレサに騙された事より、ヨンへに守ってもらった自分が少し、情けなかったでしょうか。

ソウォンは、チュノクに、ウンジョかもしれない人の資料を見せます。年齢とかは、合っているのですが、苗字が、キムになっているからと言う感じのヨンジュ達。ソンジュは「施設の人の苗字をつけたのかもしれない。アメリカに養子行った様だ」と、言います。

ケビンは、以前、テヤン達に自分の事を聞かれたので、アメリカに行く前「ノク姉さんと呼んでいた人がいた」と、言います。チョノクのノクでしょうね。テヤンとルリは、ケビンに「顔に火傷の痕がある人を知らない?」と、聞きますが、「知らない」と、言われます。

ヨンジュは、スジから、強請りの電話が来て、怖くなります。ソウォンに相談出来ないヨンジュ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/28  20:07 | 投稿者: Author

ワン・リンが助かったと知ったウン・サンは、お礼を言います。一応、ワン・ウォンにもね。さすがに、ウン・サンも懲りて「奥様を死なせた人を探す事はしない」と、2人に話します。

そして、都を去る事もウン・サンは話します。そんなウン・サンも「そんなに、急いで都を去る理由が有るのですか?思い出も大切です。思い出があれば、それを支えに生きていく事が出来ます」と、言います。

ジョンがウン・ヨンベクを訪ねて、娘を娶りたいと話します。ピヨンが、ジョンと顔を合わせます。その後ろで、元使用人が、ピヨンの顔を見て、ウン・サンかどうかを確認している感じでした。

歩いているウン・サンを、さらうソン・イン。ウン・サンは屋敷で、ジョン、ウン・ヨンベク、ピヨンがいる前で、元使用人から「お嬢様」と、言われます。これ以上、嘘を重ねる事が出来なくなったウン・ヨンベク達。ソン・インはヨン・ウンベクに「これが、露呈すれば、お嬢様は、貢女になり、財産も没収です。お嬢様はジョン様と婚姻すべきです」と、脅迫をします。

「あんな男には嫁がない方が良いと、お嬢様は言いました。」と、ピヨンから言われるウン・サン。ウン・サンが、部屋を出ると、ワン・ヨンがいて、驚きます。「どこまで聞いたの?」と、ウン・サン。しらばっくれるワン・リン。

その帰りワン・リンに、ムソクが襲いかかってきます。ムソクは「あなたは、高麗の血筋なのに」と、言って立ち去ります。ムソクとしては、ワン・リンが、混血のワン・ウォンと友達なのが、納得いかないんでしょうね。

ワン・ウォンは、ワン・リンに、王宮で催される採蓮会に、ウン・サンを誘うように言います。その準備をするワン・リン。ここで、ワン・リンは、ウン・サンに、お嬢様だと知っている事を明かします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/27  19:50 | 投稿者: Author

チュンジョン役:ソン・ソンユン 『真心が届く』『ママ〜最後の贈りもの〜』『夢見るサムセンYUMEMIRU★SAMUSEN』

ソヌ、ジディ、スホ、ヨウル達、力を合わせてパク・ヨンシルの蔵から、疫病に必要な治療薬を見事盗み出しました。それには、気をひくため、ウィファが酔っ払った振りで、パク・ヨンシルに近づきました。実は、パンリュも酔った振りで、パク・ヨンシルと、ウィファの前で、ひと騒動起こしていました。スホは、パンリュが力を貸してくれたのであろう事を、察していました。

アロは、只召太后から、無理やり源花にさせれます。只召太后は「お前を利用して、花郎を掌握する。邪魔になれば、お前を殺す」と、言います。アロは「太后様が私の命を絶つまで、生き残ります」と、震えながら答えます。

ソヌがフィギョンに「アロが、源花だかなんだかにさせられる。助ける方法は無いか?」と、聞きます。すると、フィギョンは「真の王になる気は無いか?お前は、私の子だ」と、言います。なるほど。ウルクがアンジにソヌを「あの子が誰か、知っているか?」と、言っていましたが、この事だったんですね。

20年前の回想・・・。源花のチュンジョンに剣を向ける只召太后。妊娠しているチュンジョンは「この子は助けて。名前もつけずに静かに暮らすから」と、言います。ソヌは、ムミョンでしたもんね。チュンジョンがソヌの母という事なんですね。

パンリュは、ソヌ達に加勢して、気持ちがすっきりしたかしら?それで、スヨンとよりを戻した感じですけど?しかし、スホは、パンリュにスヨンとの事を反対します。『ロミオとジュリエット』だもんねぇ〜。

家門を守ろうとするタンセの祖父ヒョンジェは、パク・ヨンシルに言われ、ソヌを殺す事にします。それを、ハンソンに密命し、猛毒を剣につけて、ソヌを殺す様に言います。ソヌと剣で手合わせをするハンソン。その前に、殺しの密命が下っている事を知ったタンセが、ソヌの前に立ちはだかり、毒に触れタンセは亡くなります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/25  19:54 | 投稿者: Author

チェ・スアと食事をするメリーは、ソ・ドウと親しいのかと、聞きます。ヒョウンの友達のお父さんだからと言う感じで答えるチェ・スアですが。メリーから人の事で余計だけどと、先日葬儀場で、チェ・スアがソ・ドウに駆け寄るのを見たと、言われます。その時、キム・ヘウォンが、ソ・ドウの方に行こうとしたので、誤魔化して止めた事も聞かされます。戸惑うチェ・スア。

メリーは、ホテルの部屋でかな?アニーの遺品をどうしようかと悩んでいました。メリーがアニーのスマホにあるボイスレコーダーを聞いてみると、アニーが「みんなに会いたい」と、泣きながら言っているのに、キム・ヘウォンが「来ないで」と、言っているところでした。メリーは、他の家族の事だしと、深い入りしないようにします。

帰国するとバカ女ジュヒョンは、パク・ジンソクにシカトされからでしょうね。その腹いせに、チェ・スアがヒョウンの友達のお父さん、ソ・ドウと機内で、親しく話していたと、ジュヒョンは、パク・ジンソクに教えます。

ジュヒョンは、ミジンにも同じ事を話します。ミジンは「ソ・ドウの娘さんが亡くなったの。それで、スアは、相談にのっただけよ。スアに限って浮気とかありえない」と、言います。

嘘つき女キム・ヘウォンは「コ・ウニブランド」をゴリ押しで、ソ・ドウが賛成しているからと、ヒョンジョンにだったかな?嘘をついたり。それが通用しなそうなギョンジャには「ドウさんは、私には負い目があるから、説得してみる」と、言って、みたり。負い目ってなんだよ。負い目があんのは、お前じゃ無いの?

実際、チェ・スアが、ソ・ドウに会いたいけど、こらえていて、ソ・ドウの事務所の前で見上げてるのを見て、キム・ヘウォンは、車の中で、スマホのカメラを構えて「入れ」とか言ってるし。入れば、ソ・ドウが負い目を感じると思ったんでしょうね、そのあと、キム・ヘウォンは「入らないで」と言います。まぁ、人間、感情が混ざり合うもんです。

ミジンは、女遊びを止めないパク・ジンソクに、付き合ったことは黒歴史と、言い放ちますが、効果なし。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/25  15:03 | 投稿者: Author

学者役:キム・ヨン 『病院船〜ずっと君のそばに〜』『龜巌ホジュン伝説の心医』『武神WARRIOR K』『根の深い木』
元使用人役:キム・ジュア 『たった一人の私の味方』『黄金の私の人生My Golden Life』『七日の王妃』
重臣役:ソ・グァンジェ 『真心が届く』『ハンムラビ法廷』『黄金の私の人生My Golden Life』『医心伝心脈あり恋あり』

忠烈王から、助けるのはワン・リンか、ウン・サンのどちから選べと、言われたワン・ウォン。ワン・リンが投獄されている獄舎訪ねたワン・ウォンは、ウン・サンを助ける事を伝えます。

こうして、ウン・サンは釈放されます。

ウン・サンは、ウン・ヨンベク宛に手紙を出します。しかしっ、見事にそれはソン・インの手元に渡ります。文を見て、これは、侍女が書く内容では無いと察するウン・サン。

そしてウン・サンは、それをピヨンに渡します。文を読もうとするプヨンが、手紙の上下わからないので、ウン・ヨンベクの娘では無く、偽物だと確信します。

ウン・サンは家に戻り、ウン・ヨンベクに自分の身代わりになった人を助けて欲しいと、頼みます。

ワン・ウォンは、ワン・リンの父、ワン・ヨンを訪れて、忠烈王の前で、ワン・ウォン自身を笑い者にする事で、ワン・リンを助ける事を伝えます。

獄舎で、ワン・リンは、ウン・サンを思い出しています。

王宮で、リンを放免する嘆願の最高会議が開かれ、忠烈王は、ワン・リンを放免する事にします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/25  13:44 | 投稿者: Author

家政婦役:ハン・ヒジョン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』
陶芸の先生役:チョ・ソンムク 『被告人』
生徒役:チェ・ミングム 『真心が届く』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『完璧な妻』『雲が描いた月明り』『女の秘密』

パク・ソンジャはダビンを幼稚園のバスの乗せると、ミオクに会います。ミオクとしても同じ失敗は、したく無かったでしょう。慇懃無礼に接します。

カン・ミヘは出版社へ赴くと、キム・ウジンから「カフェのアルバイトとしての契約だ」と、言われます。怒ってカフェを出たカン・ミヘですが、またも、表にパン・ジェボムがいて、パン・ジェボムもカフェへ。こうして、カン・ミヘはカフェのアルバイトをする事に。キム・ウジンをライバル視したパン・ジェボムは、痩せようと考えたみたい

有給が明けて出勤したカン・ミリは、チョン・インスクから「食事しない?」と、誘われます。複雑な思いを持ちながらも、食事をするカン・ミリ。「聞きたい事が有ったら言って」と、言うチョン・インスクに「娘が1人いますよね?今、どうしてます?」と、聞くカン・ミリ。不機嫌そうに「アメリカにいる」と、チョン・インスク。

1人バーでお酒を飲むカン・ミリを見つけたハン・テジュは、同席します。カン・ミリは「人は完全に忘れる事が出来る?」と、聞きます。ハン・テジュは「母を亡くしました。父は後妻と暮らしています。忘れるか、忘れないかは、選択なのだと受け入れる事にしました」と、言います。カン・ミリは「お母さん、亡くしているのね」と。少し、距離が縮まったでしょうか?

ジンスは、相変わらずお気楽。午後は休みとって、サイクリングですか?帰りが遅い事を、ジンスに言われたカン・ミソンは、ジンスが内緒で、旅行等のためにお金を貯めていた事を知っている話をします。そのお金は渡さないと、カン・ミソン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/12/24  20:54 | 投稿者: Author

宋喬安(ソン・チャオアン)は、報道の件で会社ともめて、結局のところ左遷になったしまったようですね。

思悦(スーユエ)と、李大芝(リー・ダーシー)は、自宅を覗き込むと、應思聡(イン・スーツォン)がいなくて、探し回る事に・・・。

治療薬を飲まなくなっていた應思聡(イン・スーツォン)は、症状の悪化で、幻覚が見えて、病院へと行っていました。手には、割れた鏡の破片が・・・。対峙した女医(宋喬安の妹ね)は、應思聡(イン・スーツォン)と、話をして、なだめ、落ち着かせます。

病院を退院する應思聡(イン・スーツォン)は、きちんと治療する事を、女医と約束します。

弁護士・王赦の妻・美媚(メイメイ)は、王赦(ワン・シャー)に、本来の姿を取り戻して欲しいと、話します。こうして、王赦(ワン・シャー)は、どう見ても堅気とは思えない人とは、仕事を終わりにして、李大芝(リー・ダーシー)の両親の元へと、行きました。

李大芝(リー・ダーシー)と両親の希望である被害者への、和解のため、カウンセラーを入れて、王赦(ワン・シャー)がその場を設けます。そこには、宋喬安(ソン・チャオアン)と夫の姿もありました。宋喬安(ソン・チャオアン)は「一生苦しんで欲しいと言う気持ちもある一方で、また被害者でもある」と、言います。そうなんですよねぇ〜。

3年後・・・李大芝(リー・ダーシー)が、務めるテレビ局に、宋喬安(ソン・チャオアン)が、新たにやってきました。應思聡(イン・スーツォン)は、絵を描いています。被害者の1人で、車椅子になった人でしょうね、李大芝(リー・ダーシー)の両親は、その人お手伝いをしているようですね。

どうしても、被害者に目がいってしまいますが、加害者家族も人知れず、苦しんでいるって言うのは、あんまり見た事が無いですね。李大芝(リー・ダーシー)役の女優さんが、韓国のパク・シネさんに似てると思いました。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ




AutoPage最新お知らせ