ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/1/25  21:21 | 投稿者: Author

記憶がい無いキム室長を、事件現場に連れ出したテヤンは、何か思い出せ無いか聞きます。部分的に思い出すキム室長は、頭が痛くなります。しかし、思い出したキム室長は、テヤンに「彼らの会話を録音したものを、スマホに入れておいたが、持って行かれた。ただメールに送ってある。万が一のために」と、言います。

ジョンドも、食材の産地偽装を、独自で調査をしていたようで、ルリ達に「防犯カメラの映像は、消されて無かった。ただ、俺のドライブレコーダーに映像が残っていた。オープン当日エリの姿が映っていた」と、その映像を見せます。

バッチリ映っているエリの映像と、キム室長の録音を、ケビンに見せるテヤンと、ルリ。「取引材料に使える」と、テヤン達は言いますが、ケビンは「俺に任せてくれ」と、言います。

ケビンは、スザンナ、パク本部長の密談場所に、エリを呼びだし、まずは、潔白なのかを聞きます。「信じて」と、エリ。ケビンは、キム室長が録音した「遺書は書き換えた。あとは、パパに死んでもらうだけ」と、エリが言っているのを聞かせます。動揺しているエリに対し、スザンナは「エリが勝手にやった事」と、言います。

ケビンが「警察に突き出しても良いんだな。殺人教唆で6年刑務所に入る事になる」と、言っても、顔色一つ変えず、スザンナは「良いわ。その代わり、返済期限は守って」と、言います。

ハンギョル、ヨンジュと、幸せそうに笑顔を見せるソウォンが良いわ。チュノクも眺めています。その後、ソウォンは「養子に出された人がシアトルから、韓国に戻ったようです」と、チュノクに言います。会えるかもしれないと、喜ぶチュノク。

会社のお金の問題がクリアできない事をルリから、聞かされたシンモは「俺もまだ、現役だ。いくらだ?」と、聞きます。ルリから「75億ウォン」と、聞かされ、その金額はムリと言う表情のシンモ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/25  20:36 | 投稿者: Author

な〜んか、Rootsの服着ている人、多かったなぁ。他のドラマでも、見た事有るけど、台湾では、人気なのかしら?

キャンプだと言うのに、ズーハンはハイヒール。どぶろっくの歌詞ネタかよっ。ズーハンを見慣れているはずの、チンヤンも驚いて見ていたわ。

ズーフォンと、ヤーヌオは、薪拾い。その途中、ヤーヌオがよろめいた時、ポケットに入れていた髪飾りが入る缶が、断崖から落ちてしまいます。案の定の展開。落として、気づかず、探す展開かと、思いましたが、断崖から落ちる展開でした。

名残惜しそうに、絶壁を見るヤーヌオ。ズーフォンに声をかけられて「大丈夫。中身は大した事ないんだけど、缶を大事にしていたんだ。だけど、良いよ」と、言います。それでもなお、まだ、下を見るヤーヌオに気づくズーフォン。

バーベキュー中も、上の空のヤーヌオ。その姿に、ズーフォンは、なんだよ、気にしてんじゃねーかよと、思います。

夜だと、言うのに、ロープをぶら下げて崖を降りて、1人、缶を探すズーフォン。ライトがついてる訳じゃ無し、夜、崖を降りるとか、自殺行為と思うわ。缶を見つけたズーフォンですが、ロープを掴んだままでは、どうしても、そこに手が届きません。ロープを話して、移り、缶を拾いましたが、ロープに戻る途中、手をかけた崖が崩れ、ズーフォンは下へ落ち川へ・・・。

やはり落ちた展開。ヤーヌオが崖の上に来ると、ロープに気づき、まさか?と思いロープを辿ります。ヤーヌオが「ズーフォン?」と、声をかけると、下から声を聞こえてきて、ロープ伝いに下に降ります。以前、ズーフォンは、ビルを渡ったり、なんで、そんな危険な事をするんだと、ヤーヌオ。

ズーフォンは、川でずぶ濡れだったため、テントで、咳をします。冷えきったズーフォンの体を温めるため、ヤーヌオは服を脱いで、ズーフォンの体を温めてあげます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/1/25  19:39 | 投稿者: Author

御医役:イ・ビョンシク 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』
医員役:ソン・ソングン 『棘トゲと蜜』『白詰草シロツメクサ』『黄金のポケット』『キャリアを引く女』

ソン・インは、愛する無比を失い、幻覚で、無比が見えて、話しかけていますね。その様子を不思議そうに見るソン・パンヨン。そして、そのソン・パンヨンが話す相手が、イ・スンヒョ。ん?イ・スンヒョは、情報を集めるために、ソン・パンヨンと会っているの?

ワン・ウォンの元に、忠烈王の居場所がわかったと、連絡がきます。そして、ソン・インに見限られたジョンが、ワン・ウォンに上奏文を見せます。そこには“ワン・リンを、世子に冊封する”と言う譲位の内容が、書かれていました。「ソン・インが用意したものです」と、ジョン。ジョンはまだ、何か考えているような顔だったけどね。

忠烈王を看病するワン・リンの元にやってきたワン・ウォンは、上奏文を見せて「私を斬ってから王になれ」と、ワン・リンと剣を交えます。そこに、ウン・サンもやってきます。ワン・リンは、途中で、剣を落とし、わざと斬られます。

斬られたワン・リンを診た医員から「急所は外れてるが、大量の出血です」と、説明を受けるウン・サン。ウン・サンは、意識が無いワン・リンに「世子様が、殺すはず無いとわかっていて、斬られたのね」と、話しかけます。ウン・サンが、ワン・リンの衣を整理すると、文書が出てきました。

その文書を、ワン・ウォンに渡すウン・サン。

そこには、ソン・インらの陰謀に加担する輩の名前が記され、聡明な世子様では無く、私の様な当たり障りの無い人物を、その人達は、担ぎ出そうとしていると。私は、幼い頃から世子様の唯一無二の親友であり、臣下。去る事をお許しください。世子様が思いを寄せる女人を、愛していまいました。死に値する罪ですと、書かれていました。

ワン・リンってば、ウン・サンを愛してしまった事まで書くなんて、どこまで正直な人なんだか・・・。そこまで、書かなくなって良いのに。これで、ワン・ウォンは、ようやくワン・リンの心がわかったでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/1/25  11:13 | 投稿者: Author

カン・ミソンの家のゴタゴタは、もう良いと思いながら、いつも見ていましたが、今回は、痛快です。陶芸の先生と一緒にいるところを、カン・ミソンに見られたミオクは、またも仕事中カン・ミソンを呼び出したらしく「なんでもないの。主人と、ジンスには言わないで。これで、弱みを握ったと思わないでよ」と、釘をさします。

そんな、ミオクも、バツが悪いのか、一応、ダビンの面倒をみたりしています。ミオクが買い物から帰ってくると、足を怪我した陶芸の先生が、え〜え〜、私もこの時点で、なんか、怪しいと思いましたよ。陶芸の先生は、治療代が欲しいからと、壺をミオクに売りつけようとします。

2人の様子を、カン・ミソン、ジンスが見ていました。さらには、様子を見に来たデチョルは、さすが、元記者です。陶芸の先生を一目見ただけで、ペテン師とわかりました。壺を見て、デチョルは「なんだ?この尿瓶は?」と、上から落とし、割ります。

デチョルを止めようとする、ミオク、ジンス夫妻。倒れている陶芸の先生に「これで、足が治ったようだな」と、デチョル。ブラボー

会長のジョンスは、チョン・インスクに「ワン・ウェイ会長のアドバイスを受けて、テジュとカン部長の結婚を認めようと思う」と、言います。反対するチョン・インスク。

ハン・テジュは、退職願を、カン・ミリに提出します。自分のせいかと気になるカン・ミリは、夜、ハン・テジュの家を訪れます。ハン・テジュは「誰にも縛られず、それぞれの場所で、羽ばたこう」と、2人の将来を考えて決断した事を話します。カン・ミリは、結婚できない事情として、生母に捨てられ、自信を持てず生きてきた、心の闇を話します。

空港へとカン・ミリを車で送るハン・テジュ。カン・ミリは「パク取締役に、あなたの退職願を出してきた。あなたの考えは理解できた。それから、昨日は、話を聞いてくれて、ありがとう。お陰でスッキリした。これは、母さんや、姉さん、妹には話していないの」と、打ち明けます。

ハン・テジュは「僕のほうこそ、ありがとう、話してくれて。これで、僕らの仲は深まった」と、話します。

小説を執筆するカン・ミヘは、カン・ミソンが婚約者のジンスを家に連れてきた時の事を思い出します。それでは、ミオクは、カン・ミソンに優しかったんですね。カン・ミヘの回想でも出てきちゃうパン・ジェボム


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ