ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/3/3  20:40 | 投稿者: Author

医師役:チョン・ギュス 『仮面の王 イ・ソン』『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『ポンダンポンダン王様の恋』『華政』

秘書らしき人物が、風呂敷包みを、ペク・ヨンピョ教授の車のトランクに詰めます。その様子の動画を撮るスギョムとドヒ。2人は、秘書に気づかれない様に、必死に隠れます。

酔ったペク・ヨンピョ教授を乗せて、車を運転するミスク。ドヒとスギョムは、車で、ミスクが運転する車を追います。余談ですが、酔ったホン校長は、帰り際、ジョンヘに「ジョンヘ、いや、奥様、料理はしない方が良い」と、言っていました

ジョンヘは、ビョンス達の会話を録音するために、ワインクーラーにスマホを仕込んでいたんですね。ジョンヘのスマホは、防水と言う事でしょうね。ジョンヘがワインクーラーを片付けようとすると、中のスマホに電話がかかってきます。およ?と言う感じになるビョンス。そして、ビョンスが中から、スマホを取り出します。「最近、おっちょこちょなの」と、ジョンヘ。

ミスクは、ペク・ヨンピョ教授に付き添いながら、車のトランクを開けるために、キーを押します。やってきたドヒと、スギョムが風呂敷包みを開けてみるます。ドヒは「1日2錠だって」と、それは、賄賂の大金では無く、漢方薬でした。

その後、当てがはずれて、がっかりする復者クラブの4人。しかし、ペク・ヨンピョ教授に贈られたのが、漢方薬である事から、新たなアイディアが・・・。復者クラブの女性陣3人は、薬局へ・・・。

ドヒが患者さんの振りして「お酒を飲むと人が変わるので。それを遠ざける薬」等と、話し、漢方薬を出してもらいます。それを、ミスクが賄賂だと思った薬と、入れ替え、ペク・ヨンピョ教授に飲ませます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/3/3  20:16 | 投稿者: Author

ジャールイは、記者がズーフォンに詰めかけた時に、邪魔立てしたのでハンションから、脅された事情を、ヤーヌオに説明します。何か、ジャールイは、ハンションから、弱みを握られたのかと、思ったけど、そうでは無かったですね。怪我も「これは、壁にぶつけたんだ」と、ジャールイ。ヤーヌオは、敵を討とうとしますが、ジャールイに止められます。

一応、ジャールイの気持ちを考えてその場では「わかった」と、言ったヤーヌオですが、敵を討つため、1人、ハンションの元へと行きました。ヤーヌオは、ハンションに「やるなら、1対1だろう?」と、言い、リング上で戦います。ハンションに勝ち、黙らせるヤーヌオ。ヤーヌオって、本来は女なのに、すごいわよね。

ヤーヌオは、ズーフォンのオフィスに入る時、ズーフォンが「ハンションのすることを、大抵は、大目に見ている」と、言っていた事を思い返します。ズーフォンからジャールイの事を聞かれて「怪我をしていて、仕事ができなかったみたいだ」と、ヤーヌオは、言います。ヤーヌオが、肩を痛めている事に気付いたズーフォンは、マッサージ。

ヤーヌオは、ズーフォンの手を取り、キスをして「お前って本当に優しいな」と・・・。

犬を連れているジャールイの元へ、ズーフォンがやってきます。ジャールイは犬に「パパは話があるから、1人で遊んで来い」と、リードを離ししていたけど、台湾では公共の場で、それ、良いの?ズーフォンは、契約解除の契約書を、ジャールイに渡しますが、印は押されていませんでした。ズーフォンは「潔白をヤーヌオが信じているから、俺も信じる」と、言います。

それと、ズーフォンは、ジャールイに「ヤーヌオが好きだな」と、聞きます。素直に「好きだ」と、答えるジャールイ。それに、答える様に、ズーフォンは「ヤーヌオとは付き合ってる。愛してる」と、言います。ジャールイは「ヤーヌオは、男なのに」と、驚きます。ジャールイの真面目さに、免じて、ズーフォンは、正々堂々と、戦うのだと、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/3/3  19:42 | 投稿者: Author

皇后の妊娠で、お祝いを言おうと向かう嫻妃に高貴妃は「善人の顔をして、悪人がいる」と、言います。何の事かわかならない嫻妃。その後、侍医に会うと、嫻妃の弟を助けるために牢屋に向かったが、呼び戻され、診ていれば助かったと思うと、嫻妃は聞かされます。

その後、皇后の長春宮に入ると、皇后が純妃に「嫻妃の弟のために、侍医を向かわせたが、嫻妃を取り入ろうとしていると、思われてしまうかもと、呼び戻してしまって、罪悪感が有る」と、話しているのを、嫻妃は聞いてしまい、戻ってしまいます。その後、純妃は「私が口添えしたから」と、言っていたけど・・・。まぁ、嫻妃にしてみたら、同じ事ですよね。

つんでれ傅恒は、瓔珞に「香り袋は?」と、言います。もったいぶった挙句香り袋を、傅恒に渡す瓔珞。

乾隆帝は、最近、良く、長春宮に傅恒が行くので、好きな女がいるのでは無いかと勘繰ります。そして、傅恒を呼び出すと、侍女が好きなのか聞きます。傅恒は「侍女に興味は無く、侍女の瓔珞を娶りたいと考えています」と、答えます。乾隆帝からすると、侍女の中でも、瓔珞は、有りえないので、烈火のごとく怒ります。

侍女は、休んでいる皇后を見ながら、明玉が言っていた「陛下に寵愛を受ければ、富察侍衛より良い」と言っていた言葉がよぎります。そこに、乾隆帝がやってくると、わざとお茶をこぼす侍女。着替えを手伝おうとする侍女ですが、乾隆帝から「瓔珞を呼べ」と、言われます。

侍女から、乾隆帝の着替えを手伝うように言われた瓔珞は、その辺の事は予測していて、きちんと、男にやらせようとしますが、乾隆帝に、再指名を受けてしまいます。乾隆帝は「お前が、傅恒を誘惑したんだろう?のし上がりたいのなら、朕なら、何でも、与えてやれる」と、言います。土下座で「そのような気持ちはありません」と、瓔珞。

瓔珞を連れ出した傅恒は、娶る事を考えている事を話しますが、瓔珞は「確かに、若様を好きですが、自分は、復讐のためにやってきた」と、傅恒を遠ざけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/3/3  10:21 | 投稿者: Author

パン・ジェボムの父親の病院に入院しているパク・ソンジャは、カン・ミヘを気に入ってくれていて、身の置き場がなかったようで、穴があったら入りたかったそうな。パク・ソンジャはそんな人です。付き添うカン・ミヘは、病院の看護師さんから「若奥様」と、呼ばれます

パン・ジェボムが屋上で待っていると、看護師さんから伝えられるカン・ミヘ。パン・ジェボムは、カン・ミヘにプロポーズをするも、はぐらかされます。パン・ジェボムの最大の難関は、肝心なカン・ミヘが自分に気が無い事ですね。お膳立てはできているのに・・・。普通は、親に反対されて、苦労するのに、逆なのは珍しいパターン。

カン・ミリは産婦人科へ行くと、案の定妊娠していました。今の状態だと、素直に喜べないカン・ミリ。

ハン・テジュは、会長のジョンスのこれまでのチョン・インスクの仕打ちを聞いて「父さんも人の親だろう?テホにそんな事ができるの?」と、大げんかをして出て行きます。ハン・テジュはイノに「もう、母さんの娘は探さないで。それと、この事は誰にも言わないで」と、口止めをします。

しかし、パラサイトのイノは、ドジンに「生活に困らないようにしてあげるから、代表の娘の居場所を教えてくれなか?」と、言われると「本当に知らないんだ。婚家に預けた事しか知らない」と、言ってしまいます。

ドジンは、ヘミに「チョン・インスクの娘の預け先は、婚家で、その家はソルロンタン店をやっている。カン・ミリの実家は、ソルロンタン店だ」と、教えます。これで、チョン・インスクの娘は、カン・ミリだと確信する2人。

ハン・テジュと喧嘩をして、具合が悪い会長のジョンスにヘミは「噂で聞いたんだけど、チョン・インスクの娘は、カン・ミリだって」と、吹き込みます。

チョン・インスクの行方を追うハン・テジュ。チョン・インスクは、カン・ミリのためでしょう。海に身投げしようとしていました。しかし、男3人に助けられます。男3人は誰が送り込んだ人?ハン・テジュが海に来た時には、チョン・インスクが助けられた後でした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ