ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/16  21:01 | 投稿者: いい加減人

オ・チョンリョン役:コ・ウリ 『たった一人の私の味方』『もう一度 始めよう』

ユン・マリの顔の手術をするソ・ジョンウォン。

今回、ソ・ジョンウォンの妻、ウ・ハギョンとの回想が出てきていましたけど。あれ、オープニングに出てくるローズマリーと同じ場所ですよね?ってか、オープニング、ローズマリー?とか思いながら見ていたけど、やっぱりでしたね。

で、ユン・マリは、ローズマリーから名前が来てるとか言っていなかったかな?

それと、以前、ソ・ジョンウォンが妻、ウ・ハギョンの服を、ユン・マリに貸してましたけど、その服が、回想に出てきているし・・。。

で、術後、ユン・マリの包帯を、ソ・ジョンウォンが外すわけですが、その顔が、ウ・ハギョン。ソ・ジョンウォンは、動揺して、病室を出ます。ユン・マリは、カン・イヌクから、気づかれさえしてければ良い訳で、どんな顔でもいいと言ったけど、自分の顔が、ウ・ハギョンと同じと知ったら、どう思うかしら?カン・イヌクがサイコなら、ソ・ジョンウォンもサイコ。

カン・イヌクは、ユン・マリの鞄を見つけたと、知らせを受けて、森の中へ。その鞄には、現金、身分証等があり、カン・イヌクは、ユン・マリは生きていると確信します。

退院したユン・マリは、森へ・・・。ん?これって、あとで、取りに行くつもりで、ユン・マリは置いておいたと言うことでしょうね。しかし、ユン・マリは、森で、カン・イヌクの手下による捜索を目の当たりにして、見つからないように逃げます。ユン・マリは、これで、カン・イヌクが自分の生存を信じているかも?と、不安に襲われます。

ここで、元ユン・マリのお顔の女優さんは、もう、出てこないのかな?回想とかで、出てくるのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/16  20:16 | 投稿者: いい加減人

瓔珞の今回の服、写真で出てるのと同じですよね。

傅恒から、沈璧と言う、すごいおなごがいると聞かされた瓔珞は、危機感からか、皇宮に戻ることにします。

延禧宮は、瓔珞を迎える準備がちんと出来ていました。内務府がやってくれたんだと思う明玉。そこに。袁春望がやってきます。皇后が呼んでいると・・・。どうも、あの感じだと、延禧宮の準備をしたのは、皇后のようですね。いまだ、瓔珞は、乾隆帝から冷遇されているわけですから、内務府が延禧宮を準備するって事は無いかもしれませんね。

さすがの皇后も、順嬪に昇格した沈璧には、お手上げ状態で、ここは一緒に組むのはどうかと、瓔珞に言ってきます。瓔珞としても、はいそうですかと、言うわけにもいかず、まずは、純嬪のひととなりを知る必要があります。皇后から、純嬪の教育係を頼まれる瓔珞。

瓔珞は、乾隆帝の姿をそっと見ます。

明玉から「陛下をお慕いしているのでしょう?」と、言われる瓔珞。

瓔珞を訪ねる乾隆帝。しかし、乾隆帝は、すぐに出て行こうととするので、瓔珞は「体面を守るためにも、今日は出て行かないでください」と、言います。瓔珞の体面を考え、延禧宮には泊まっていくことにする乾隆帝。しかし、乾隆帝の寝込みを襲う瓔珞。嫌がる乾隆帝に、瓔珞は避妊薬を飲んだことを謝り「怖かったから」と、言います。

瓔珞は、乾隆帝に、生母が自分を産んで亡くなったことを言っていました。これは、以前に、傅恒にも言っていたので、嘘では無いでしょう。ただ、瓔珞のことなので、理由はそれだけでは、無いはずです。瓔珞が朝、目覚めると、すでに、乾隆帝の姿は有りませんでした。

皇太后の前で、山出し娘の順嬪のことを、妃嬪達は話します。その様子から、皇后が、順嬪に手手を下すと感じた、瓔珞。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/16  19:35 | 投稿者: いい加減人

このドラマ、つまんないのに、なんで、見てて眠くならないんだろう?

階段でお弁当を食べてたヨンジャ。ソンジェに声をかけられて、ヨンジャは慌ててしまい、お弁当をぶちまけたところで、前回終わってましたよね。で、そのぶちまけたのを、ソンジェがハンカチで広い集めていたわ。ソンジェも言ってたけど、ヨンジャってば、普通にお弁当を休憩室とかで、食べれば良いのに・・・。韓国では恥ずかしい事なの?

階段に腰掛けてお弁当を食べるなんて、ヨンジャ、若いのに、お尻が冷えちゃうわよ。

食堂でランチをするカン・ジウクとイェラ。カン・ジウクは「辛いものも、冷麺も好きじゃない」と、言います。イェラは「私の悪い噂を聞いても、信じないでください」と、言います。悪い噂が、これから流れるかどうかはわかりわせんが、あなたの性格が悪いのは、部下達は知っています。

ヨンジャとソンジェが歩いていると、カン・ジウクとイェラに出くわします。ヨンジャがお弁当の手提げを持っているので、カン・ジウクは「それ、お弁当?お弁当大好きなんだ。それ、食べる」と、言います。ヨンジャは「私が一口食べちゃってますけど」と、必死に断ろうとしていのに、構わず、持っていくカン・ジウク。これを見ていたイェラは

挙句、イェラはヨンジャに「常務のことを誘ってるんじゃないの?」とか、見当違いな事をいいます。ヨンジャとしても、面倒臭くて「常務はタイプじゃなんで」って

仕事帰りヨンジャは、自分のジャケットらしきものを着ている人に声をかけます。それが、ヒョンスンな訳ですが、ヨンジャが自分のジャケットかどうかを確認しようとして、スリと勘違いされ、揉み合いに・・・。そこに、ちょうど、ソンジェが現れます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/16  10:22 | 投稿者: いい加減人

なるほど。王イ・ギョンの具合が悪くなり始めたのは、予知夢を変えてからの様ですね。

ウンボが撃たれるのを夢で見た王イ・ギョンは、すぐに、ウンボの元へ行き、出かけない様に言います。ウンボは、王妃のヨンジ達と、祈子儀礼に行く事になっているので「それは出来ません」と、答えます。ウンボは「それが、王妃様の計画なら、むしろ、チョン・フンギョンを捕らえるいい機会となります」と、決行した方が良いと話します。

ウンボが心配な王イ・ギョンは、途中で引き返す様に手筈を整えます。

義禁府にいるチョン・フンギョンの間者にわざと、ケピョンを探していると言う情報を、ワルに流させ、間者を尾行し、ケピョンの生け捕りを、王イ・ギョンは、ハン武官らに命じます。

翌日祈子儀礼に出かけたウンボは計画通り、輿の担い手が怪我をしたので、引き返すと、ヨンジに言いますが、ヨンジも計画を実行するには、ここで引き下がる事等出来ず、ウンボに歩いて来る様に言います。

小屋にやってきた間者。ケピョンは、外を覗き、ハン武官らに尾行されていた事を確認します。それでもなお、突破して、計画を遂行しようとするケピョン。山道でウンボ達の列を見て、銃を向けるケピョンですが、ハン武官らに取りここまれ、一度は手放します。しかし、銃には糸がつけられていて、再度、銃を手にとり、ウンボに銃を放つケピョン。

ウンボを庇ったヨウルが亡くなります。

捕まえたケピョンが口を割らないため、間者を拷問するホン・ギホ。拷問に耐えかねた間者は、刑を軽くする事を約束させた上で、黒幕が、チョン・フンギョンである事を話します。

ケピョンにチョン・フンギョンの居場所を聞く王イ・ギョン。はかないケピョンに、王イ・ギョンは「大した忠誠心だ」と。しかしケピョンはそれが忠誠心などでは無く、ヨンジへの恋心だと話すと、舌を噛みます。すぐに、猿轡をされたので、ケピョンはまだ、生きています。

逃亡を図るチョン・フンギョン、ヨンジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  20:55 | 投稿者: いい加減人

建設会社で営業のジュンロンは、ビルを新築する大家を説得するために、まず家族を説得したようですね。大家は、仕方無しに売る決意をしたような感じでした。よくやったと、ジョンロンは、上司からも褒められ、部長への昇進の話も持ち上がります。飲めないのに、ジュンロンは飲んだようで、トイレの個室でリバース。

そこに、上司には家族から電話が来て「子供が具合悪いぐらいで、電話をするな」と、言っているのがジュンロンは聞こえてきました。

その後、ジュンロンはタクシーに乗っていると、結婚写真を籠に入れ、バイクに乗る大家を見かけ、追います。大家は「全てを手に入れても、幸せじゃない」と、言います。ジュンロンは、大家が頭身自殺をしようとしているのだと、勘違いし、助けようと、海にドボン。自分が、大家に助けられます。

こうして、ジュンロンは30にして、会社をやめて、ジンダーのよろず屋をやる事に。

ジンダーは峠を越えたと、病院から連絡がきて、お見舞いに行くジュンロンですが、まだ、意識は戻りません。

余談ですが、ジュンロンのスマホはiPhoneだわね。

あと、気になったんだけど、ジュンロンの部屋かな?に貼ってあるポスターは松たか子?

幼なじみのリャンジンかな?ジュンロンに名刺を渡す時「よろしくお願いします」って、日本語で言ってたな。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/4/15  16:06 | 投稿者: いい加減人

行方不明になったユン・マリを探すカン・イヌク。ユン・マリは、スマホの電源を切っていて、カン・イヌクは追跡できません。

5年間(らしい)目覚めなかったウ・ハギョンが息を引き取ります。

帰国したソ・ジョンウォンは、ウ・ハギョンの訃報を知ります。

ユン・マリは、わざわざ、スマホの電源を入れて、食事を取り岸壁に靴や鞄、スマホ等、私物を置いて、自殺の偽装を測り、カン・イヌクから逃れようとします。

ソ・ジョンウォンは、家族、知人らと、ウ・ハギョンの納骨を済ませます。「手を握る事も出来なかった」と、ソ・ジョンゥオン。ソンホの話じゃ、事故のあと、やはり、ソ・ジョンウォンが手術をしたようですね。

岸壁にやってきたカン・イヌク。遺書かな?“あなたのお母さんと同じ方法しか有りませんでした”と、書かれていました。ユン・マリを探すカン・イヌク。逃げるユン・マリ。カン・イヌクが岸壁に着くまで、時間があっただろうに、ユン・マリ、追いつかれる?間一髪危じゃないの。

はい、雨の中、下山するユン・マリ。ここから、ドラマの冒頭に出てきた場面ですね。失意の中、車を走らせるソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンが運転する車の前に現れたのが、ユン・マリ。こんな偶然有る?

病院で、手術を請け負ってくれる事になったソ・ジョンウォンに、ユン・マリは、気が変わった理由を聞きます。「もう、誰も死なせたくないから」と、ソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンのあの様子からすると、ウ・ハギョンの裏切りは知らないのかもね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  13:41 | 投稿者: いい加減人

延禧宮で、瓔珞を待つ慶貴人。瓔珞が戻ると、慶貴人は、皇太后への薬を渡します。慶貴人は「ものの善悪は、わかります。父が舒嬪の部下なので、舒嬪に従わなければならないのです。一族を背負っているんです」と、事情を話します。

瓔珞は「強くなりなさい」と、慶貴人に言い、乾隆帝に話をさせます。「生母のことで、名節と、正義、どちらが大切ですか?」と、乾隆帝に言う慶貴人。後ろに、隠れて聞いている瓔珞。それを、乾隆帝も感じ取っていました。

乾隆帝が帰ると、慶貴人は瓔珞に「なぜ、ご自身でお話にならないの?」と、聞きます。瓔珞は「冷遇されている私が話せば、皇太后様にも塁が及んでしまう」と。それと、乾隆帝が聞く耳を持たなくなるかも?と、言うのもあったでしょうね。

乾隆帝は、皇太后の居所へと行きますが、瓔珞と紫禁城を離れたと、聞かされ、追います。乾隆帝は、馬車の中にいる皇太后に向かい跪き「育ててもらった恩を忘れてしまいました」と、謝罪します。

馬車の中で、瓔珞は、皇太后に、いつから具合が悪かったのかを聞きます。皇太后は元から、具合など悪くなどなかったのです。劉女官は、医術に優れていて、皇后に抱き込まれた侍医を欺くために、皇太后に針を打ったようです。

傅恒が、戦地から凱旋。

皇太后は、瓔珞に紫禁城へ戻るように言います。

皇后は、二人を出産、年齢はおいくつかしら?

海蘭察が、瓔珞と明玉に「客人がいる」と、言います。傅恒です。瓔珞と傅恒の様子を気にかける明玉に「二人のことを気にして、せっかく会いにきた私のことなど、気にしないかのか?」と、海蘭察は、やきもち。けど、明玉は、海蘭察がきた時、嬉しそうなお顔をしていましたよ。この二人の時も、例の変な音楽だな。

瓔珞が、爾晴のことを説明しようとすると、傅恒はそんなことを気にもせず「紫禁城に戻るんだ。紫禁城に完璧なおなごがいる。沈璧と言うおなごだ」と。死んでも、傅恒から一顧だにされない爾晴、無念です。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/15  13:11 | 投稿者: いい加減人

ボンイルから電話で、ヨンジンが家を出ようとしていると、聞かされたヨンジャは、家に帰ろうとします。そこに、カン・ジウクが現れ、ヨンジャを車に乗せようとします。ヨンジャが断っても、無理やり乗せるカン・ジウク。この様子をイェラが見ていました。イェラはカン・ジウクに電話するも「明日会おう」と、言われてしまいます。

ムシャクシャするイェラは、売り場に戻り、めちゃくちゃに・・・。それを、目撃するソンジェ。ソンジェは、ヨンジンがやり残してあった物を見ます。

寝床についてから、ディスプレイを気にするヨンジンは、明日、2時間早く出ればいいかな?とか考えます。

出勤するヨンジンを、勉強だと思っているハナは、お弁当を持たせます。

ヨンジンが出勤すると、ディスプレイはきれいになっていました。おそらくソンジェがやってくれたと言う事なんでしょうね。イェラが現れヨンジンに「私が遅刻だと罰金なのに、昨日は、上司の私に何も言わず帰るの?」とか、お約束で悪態をついてます。

イェラはヨンジンを辞めさせる方法は無いかと、考えます。

ソンジェは、カン・ジウクに、イェラの事を「いやいや仕事をしているのか?入社した経緯は?」と、聞きます。「お見合いの前に、応募をしていた。デパートの仕事の勉強をしたいそうだ」と、カン・ジウクは答えます。

ソンジェは「何か、嫌な事があるのかもしれないから、話を聞いた方が良い」と、カン・ジウクに言います。ソンジェも、イェラみたいな女に会った事無くて、こんな事を言っているんでしょうね。悪意があるのを知らないのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  10:15 | 投稿者: いい加減人

ペク・チャヨンは確か、王イ・ギョンから、名誉ある死を、言われていましたよね。ペク・チャヨンは屋敷で、書を燃やしながら「あの世でカン・イスとウンボに謝る」と、言っていたので、大義のために、利用してしまったと言う思いはあるんですね。

ペク・チャヨンを見殺しにはできない大君イ・ジェファがやってきます。ペク・チャヨンは「覚悟は決まっています」と、言います。大君イ・ジェファは、親迎の儀の前にチョ・フンギョンと密約を結んだ事を打ち明けます。なるほど。「あなたは、父の暴力と飢えに苦しんでいる私を助けてくれたのに」と、大君イ・ジェファ。

ペク・チャヨンは「王になるには、そう言う事も必要。いい王になると信じています」と、大君イ・ジェファに告げます。

ペク・チャヨンの自害を聞いた王イ・ギョンは「やり方が違うだけで、大義のためにやった人だ」と、言います。それは、言えてますね。

ウンボが目障りなヨンジは、ウンボに「王様が罪を明かし、自ら罰を受けるだろうと、言っていたが、どうなった」と、言います。しかし「王妃様のお父様の所業をご存知ですか?」と、逆襲をされます。難癖をつけて、ウンボに体罰を与えようとするヨンジ。

体罰に使う枝を見たソンイは、それを王イ・ギョンに伝えます。大妃達になぜそうしたかを聞かれたソンイは「王様の愛を一身に受けるホン淑儀を助ければ、いずれ私にも、おこぼれがくると思ったのです」と、言います。なるほどね。ソンイにしては、まさかの行動だと思ったわ。

思い詰めたヨンジは、密かに宮殿を抜け出し、ケピョンに会い、泣きながら「ホン淑儀を始末して欲しい」と、哀願します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  21:15 | 投稿者: いい加減人

ウンジョン役:ホ・ウンジョン 『完璧な妻』

回想・・・ウ・ハギョンが事故に遭い、自分が手術をしようとするソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンがウ・ハギョンの不倫を知っていたかどうかってのは、わかりませんね。

昏睡状態のウ・ハギョンに「学会で、一週間海外へ行く」」と、ソ・ジョンウォンに声をかけます。

ソ・ジョンウォンとしても、ユン・マリの事が気がかりではあるのか、ヘラに「訪ねてきたら、頼む」と、言います。

カン・イヌクのあの性格は、イルグク譲りなんですね。ってか、まるで同じだわ。イルグクは、カン・イヌクの母に、カン・イヌクが、ユン・マリにしたのと同じ事をしていたんですね。

銃を手に入れたカン・イヌクは、それをユン・マリに見せて、怯えせさせます。韓国では、銃の扱いはどうなっているのかな?

ユン・マリはソ・ジョンウォンに電話をしますが、出たのはヘラで「警察に行った方が良い」と、言われます。そりゃ、そうなんですが、ヘラは事情を知らないとは言え、言われたユン・マリとしては、きつい言葉ですよね。多分、警察に行ったところで、ユン・マリは、カン・イヌクに連れ戻されるでしょうからね。

意を決したユン・マリは、介護医療院にいる母に「二人だけで引っ越そう」と、言って連れ出します。ユン・マリが行方不明と聞かされ、探すカン・イヌク。ユン・マリは途中、他の施設を介した上で、二人とも変装し、新たな介護施設へ。そこは、プライバシーは守ると、ユン・マリに言っていましたが、どうでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ