ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/1  20:54 | 投稿者: いい加減人

ヤン・ジュンロン役:デレック・チャン 『年下のオトコMy Dear Boy』
上司役:張克帆 『泡沫うたかたの夏 Summer's Desire』

主役の俳優さんが、以前の作品とは違う雰囲気です。

中華圏では、ノスタルジックなのが、流行っているのでしょうか?

こちらも回想があります。と、言うより、主人公ジュンロンの祖父の、若い時なんですね。ただ、第1話では、そうですが、この先、例えば、ジュンロンの子供の時とか、そう言うのも出てくるのでしょうか?

台北で、建設会社に勤める30歳の青年、ジュンロンは、祖父ジンダーが倒れたと聞いて、帰郷します。祖父のよろず屋を畳もうととするジュンロン。

祖父、ジンダーは若い時、高嶺の花インユェイと、駆け落ち。インユェイは、お嬢様の様ですね。それと、すでに、インユェイは妊娠してたんですね。「よろず屋をやりたい。そうすれば、お店をやりながら子供も見られる」と、インユェイは、ジンダーに言います。生活費のため、夢のために、母の形見のネックレスを質に入れるインユェイ。

ある時、電球をしっかりしめようと、インユェイは台に乗ります。それが、終わると、虫に驚いたインユェイは、落ちてしまいます。町医者には「子供は諦めるしかない。母体も病院に行ったほうがいい。病院はお金がかかるから、多めに持って行ったほうが良い」と、ジンダーは言われます。

インユェイの父は、有名な医者のよう。現実が立ちはだかったジンダーは、インユェイが嫌がっても、彼女を彼女の実家で診てもらうしか有りませんでした。もしかして、これで、二人、別れる事になるのかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/4/1  16:14 | 投稿者: いい加減人

ホテルのオブジェのカボチャ、草間彌生さんの作品のかしら?それに倣って、ジスは赤髪のカツラ、ドット柄の服を着ていたのかしら?

中国とのバイヤーの会合を明日に控え、意気揚々と、ホテルで寛ぐビョンス。そして、ビョンスが眠りにつくと、復者メンバー達が、懐中電灯を持って、ホテルの部屋へと入ります。ビョンスが、会合に出られない様に、細工をするメンバー達。途中、ジョンへだったかな?が、くしゃみをしたので、ビョンスが目覚めましたが、一応、そこも乗り切って、部屋を出たメンバー達。

翌朝、電話で目覚めるビョンス。ホテルの時計を見てビョンスは「まだ、7時前だ」と。しかし、スマホで確認すると、9時過ぎ。え〜状態のビョンス。まず、電話で連絡を取ろうとしても、暗証番号が変えられていて、スマホは使えず、ホテルの備え付けの電話は、線が切られています。

ビョンスは「服、服」と、クローゼットを開けると、服は無く“暗証番号を当てて、金庫を開けろ BJ"と、書かれた紙が・・・。暗証番号が書かれた紙はシュレッターにかけられていて、それを組み合わせて、数字を当てたビョンスは、金庫を開けます。そこには、BJと、デカデカと刺繍された臭〜いセーターと、ジャージのパンツが有りました。

ビョンスはそれを着て、すり替えられたとも知らずに、中国文の挨拶の紙を持って、慌てて、ホテルのロビーへ。会合は中止になり、バイヤーはご立腹で、イ会長がなだめていました、帰るバイヤーの前に現れるビョンス。そこに、スジが、ビョンスに絡みます。ビョンスは、すり替えられたあんちょこを見て必死に「軽蔑します」と、謝ります

その姿を見て、喜ぶメンバー達+スジ。スジも偶然では無く、グルでした。

信用を失ったビョンス。ジョンユンは電話でイ会長に「息子ができたってだけで、イ専務を後継者にしようとしてるんじゃないですか?」と、言います。イ会長も窮地だわね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/1  14:06 | 投稿者: いい加減人

第59話 新しい人生のスタート(上)

ズーフォンから「両親の愛を見て来た指輪だ。これからは俺達だ」と、指輪を見せられたヤーヌオは、嬉しい反面、両親の許しを得ないと、と、困惑します。ズーフォンは「じゃ〜聞けば良い」と、言います。すると、出入口から、ヤーヌオの両親を連れたシャオチンが入って来ます。

ヤーヌオの両親は「急すぎる」と、戸惑います。すると、ズーフォン家族、チンヤン 、ナナ、シンティエンが入って来ます。ズーフォンの両親は「私達は、許してるのよ」と、ヤーヌオの両親に、話します。完全に外堀が埋められた状態にあっては、ヤーヌオ両親も、認めないわけにもいかず、ほぼ、なし崩し的に、ズーフォンと、ヤーヌオの結婚を認めます。

チンヤン達からも、祝福の言葉をもらうズーフォンと、ヤーヌオ。

ヤーヌオの家では、シャオチンも含めて、家族で、ヤーヌオの誕生日のお祝い。誕生日ケーキを前に、ヤーヌオは、女だと打ち明けて、ズーフォンが許してくれます様にと、願います。

朝、ヤーヌオからの手紙を開けてみるズーフォン。そこには、女であると打ち明けられた内容でした。

女性になったヤーヌオと家族は、ズーフォンを待ちますが、ジャールイからのハイヒールのプレゼントが届いたり、シャオチンが来たりで・・・。

ナナとチンヤンは、ナナのお母さんのお墓参り。チンヤン は墓前で「ナナを一生大事にします」と、誓います。

最終回 新しい人生のスタート(下)

ヤーヌオは、ズーフォンから連絡が無く。不安になります。会社に行っても(ヤーヌオは、女性の姿)ズーフォンの姿は無く、ヤーヌオは、あそこじゃ無いかと、秘密基地へ。やはり、そこに、ズーフォンはいました。

ヤーヌオはズーフォンに「手紙を読んで、女とわかって怒ったのか?」と、誓約書を見せます。「そう言う意味だったのか」と、ズーフォン。ヤーヌオは「保障にはなると思って」と、いいます。ズーフォンは、その誓約書を破り「俺の愛は、こんなに薄くは無い。俺を信じないのか?俺は、ヤーヌオと秘密を共有する」と、言います。

そして、ふと、ヤーヌオは「なんで、女と知って驚かないのか?」と、聞きます。ズーフォンは、ヤーヌオが女性だと知っていた訳を話します。ズーフォンは、ヤーヌオと、ジャールイの会話を聞いて知ってたのです。

ジャールイが、ズーフォンとヤーヌオの情報を流し(のちに脅されていたとわかりますが)、その理由をヤーヌオに聞かれてジャールイが「嫉妬したからだ。ズーフォンもいずれ、ヤーヌオが女だと知る事になる」と、話していたのを、ズーフォンは、聞いていた訳です。

ズーハンと、グァンチャオも仲直り。

ズーフォンとヤーヌオの結婚式。ヤーヌオはウエディングドレスの姿も有りましたけど、男装の姿も有りました。

ホテルの廊下から、貪る様にキスするズーフォンと、ヤーヌオ。部屋に入ってから、やってくれ。部屋番は、一生を共に、の語呂合わせの様です。

ヤーヌオ役の女優さんは、徐々に女の子ぽくなっていく演技は大変だったと思います。チンヤンとナナのカップルが温かくてよかったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/4/1  12:43 | 投稿者: いい加減人

傅恒と手合わせをした乾隆帝は「わざと、負けたな」と、いいます。傅恒は「戦場で人の殺し方を学んだので、陛下を傷つけてしまうからです」と、言います。立ち去ろうとする乾隆帝に、傅恒は「僭越ながら、令嬪を冷遇しないでください。で、なければ、私は、瓔珞を諦めた事を後悔してしまいます」と、言います。誰にでも、自分の意見が言える傅恒。

弘昼が帰って来ました。明玉の手をふむ弘昼。瓔珞が、止める様に言っていると、傅恒が現れ、弘昼に「これまで、手加減して来たのは、幼馴染みだからだ」と、止めます。

太監を通じて、傅恒の同僚から手に塗る軟膏が明玉に渡されます。それを、瓔珞に差し出す明玉。二人とも、それが、傅恒からの心遣いだと、わかっています。

夜中、延禧宮をこっそり、訪れる乾隆帝。寒い中、瓔珞が刺繍をしているのを、乾隆帝は目撃します。煮ても焼いても食えない瓔珞。乾隆帝は、傅恒に言われた「過去と向き合わないから、令嬪を遠ざけるのです」等と、言われたりしたことを、思い出し、一人、苛立っています。

書斎で傅恒は青蓮に「陛下をいっぱい食わせた」と、鼻で笑います。それは、瓔珞の事・・・。さすが、傅恒、盗人太監→純貴妃面目丸潰れ→嘉嬪自滅。一連の流れ、瓔珞の策である事を見抜いていました。しかも、自分さえも、利用された事も。「寵愛を得るだけでは、また、陛下の足が遠のいてしまう。だから、瓔珞は、陛下の心を掴んで離さないのだ」と、傅恒。

更に、傅恒は「陛下は、瓔珞を通じて、今まで味わう事が無かった、嫉妬、挫折、焦燥感を知ったんだ。ただ、陛下は頭のいい人だ。わかった上で、瓔珞に身を委ねているのだ」と、言います。陛下はそう言うのが、必要の無い地位の人ですからね。その分だけ、傅恒の方が、大人ですし、世間をわかっています。

爾晴は、傅恒の書斎の方を見て、悔しそうな顔。傅恒の弟が「お義姉さん、諦めてください」と、言います。

太監の格好をして、乾隆帝の前に現れる瓔珞。傅恒の行った通りの展開になってますよ。ですが、この二人がいちゃつく場面とか、長い時間いらないです(毒)。その分、傅恒の姿を映してください。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/1  9:59 | 投稿者: いい加減人

ケピョン役:コ・ユン 『Mr.Back〜人生を二度生きる男』
尚宮役:オ・ジヨン 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『浪漫ドクターキム・サブ』『キャリアを引く女』
ヨングン役:チョン・ジョンウ 『王になった男』『人形の家〜偽りの絆〜』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『刺トゲと蜜』

揀択に参加する事になったウンボは、候補者の宿所、徽慶齋に入ります。

大君イ・ジェファは、ペク・チャヨンから、王に近づける女性の事を聞かされます。だけど、まだ、大君イ・ジェファはそれが、ウンボだとは知らないわよね?何時ごろ知るかしら?ってか、大君イ・ジェファは一番最初に出て来た時、すごい貧乏人ぽかったけど、ありゃ、仮の姿だったのかしら?

徽慶齋で、左議政チョ・フンギョンの娘、ヨンジは、王妃ウンギにそっくりなウンボを見て、驚きます。驚いたヨンジは、領議政キム・マンチャン姪ソンイの衣を掴み破ってしまいます。これに腹を立てたソンイは、ヨンジの衣を破ります。しかし、ウンボの機転で、破れた部分を皆で刺繍を施す事で、ヨンジを救います。

夢に見た娘が、揀択に参加している事を知った王イ・ギョンは、そこに出向きます。そして、ウンボを見て、王イ・ギョンは、抱き竦めますが、ウンボは知らぬ存ぜぬ。

王は、狩で、以前の親迎の行列で、自分を撃った銃使いを見つけ、捕えます。その者の首の後ろには、山尺の刺青が・・・、

別の、首にあるおそらく山尺の刺青を消したらしい男が、チャヒョンに「芙蓉客主の情報は無いか?」と、尋ねます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ