ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/6  20:19 | 投稿者: Author

チョン・ヘダン役:チャン・ヒジン 『空港に行く道』『BIG ビッグ 愛は奇跡ミラクル』
店員役:ソン・ヒョンミ 『たった一人の私の味方』『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『今日、妻やめます〜偽りの家族』

今回から、チョン・ヘダン役が代わりました。なので、オープニングもチョン・ヘダンが、代わっています。

イ・ギョンスが離れていき、居酒屋で飲むチョン・ヘダン。チョン・ヘダンとしても、酔っているのもあって、無意識に、イ・ギョンスに電話をしたのでしょう。イ・ギョンスが「ヘダンさん?」と、聞いても、言葉を発しないチョン・ヘダン。

イ・ギョンスが電話を切ろうとすると、居酒屋の店員さんが、チョン・ヘダンの電話を取り「迎えにきて。酔って、倒れているの」と、言います。イ・ギョンスは、目が見えないので、断りますが、居酒屋の店員さからすれば、そんなのお構いなし。イ・ギョンスは、目が見えないので、躊躇しますが、結局、意を決して、チョン・ヘダンを迎えに行きます。

イ・ギョンスは、目が見えないのと、チョン・ヘダンを迎えに行かなきゃという焦りから、車に轢かれそうになりながら、タクシーを拾おうとします。そして、タクシーでチョン・ヘダンの元へとやってきます。チョン・ヘダンは「死んだあの人が忘れられか不安だったの」と、言います。

イ・ギョンスは「君の顔を覚えておくよ」と、チョン・ヘダンの顔を触ります。チョン・ヘダンは、ブラウスのボタンを外し、イ・ギョンスの手を自分の胸に押し当てます。心臓のドキドキを教えたかったんでしょうね。

その後、チョン・ヘダンがカフェに行くと、テナント募集になっていて、イ・ギョンスに会う事は出来ません。あら?イ・ギョンス思い直してくれても良いのに。

ヒョンジュンは、チョン・ヘダンと単独で契約をしようと待ち伏せしますが、断られます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/6  18:58 | 投稿者: Author

刑事役:パク・コンラク 『たった一人の私の味方』『刺トゲと蜜』『白詰草シロツメクサ』『被告人』

ペク・ヨンピョ教授が先手を打って、記者会見をするのを見るドヒ達。ペク・ヨンピョ教授は確かに、選挙は辞退したものの、その理由が、ミスクは神経衰弱だからと・・・。

これに怒ったミスク達。私達には、証拠があると、そのまま、いつものカフェを借りて、ジョンへとミスクで記者会見を開きます。

ジョンへ達は、ビョンスとペク・ヨンピョ教授の不正資金の証拠を、記者達に公開します。それと、ミスクは、ソジンの自殺の真相、ペク・ヨンピョ教授から、日常的に、暴力をふるわれていた事も話します。ただね、これに関して、動画とか無いわよねとか思いながら見ていたら、ソヨンが証人として現れ「私が見ていた」と、言います。

さらに、スギョムが「スクープです」と、動画を記者達に見せます。それは、スジの懺悔の動画でした。内容は、ジョンへには脅迫されていない事、ビョンスに強要された事、です。

ビョンスは、大金持ちのジョンへがいてこそ、自分の地位を守れる立場ですよね?だから、ジョンへに三行半をくだされては、やってはいけないでしょう。ビョンスは、必死に、ジョンへに許しを請い、改心しようとしますが、時すでに遅し。

捕まったビョンスと、ペク・ヨンピョ教授は、ホン校長から「だから言ったでしょう。復者クラブを甘く見るなって」」と、言います。二人とも、口を揃えて「ここまでするとは思わなかった〜」と、言います。

思い悩むミスクにソヨンは「お母さんの好きにして良い」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/6  17:53 | 投稿者: Author

イ・ヘジュン役:RAIN(ピ) 『フルハウス』『サンドゥ、学校へ行こう!』
ハン・ホンナン役:オ・ヨンソ 『猟奇的な彼女』『輝くか、狂うか』『トンイ』
ナ・ソクチョル役:オ・デファン 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『被告人』
ナ・ソクチョル(若年時代)役:ヨ・フェヒョン 『あなたが眠っている間に』
客役:ソン・ヒョンミ 『たった一人の私の味方』『ロボットじゃない〜君に夢中』
子分役:イ・ギュソプ 『たった一人の私の味方』『白詰草シロツメクサ』
記者役:チョン・ヒョンソク 『あなたが眠っている間に』
担当者役:ミン・ジュノ 『被告人』『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』

自殺判定で、地獄行きになったヨンスは、駅長さんに、自分は自殺でない理由を話します。ヨンスの涙が、チケットに落ちると、天国行きに・・・。

こうして、ヨンスと、ギタクは、天国行きの汽車に乗ります。何か・・・『ハリーポッター』みたいな感じだったわ。

ただ、現世に大切な人への未練がある二人は、汽車を飛び降ります。

現世に帰れることになった二人ですが、マヤから、現世の人に自分だと、悟られないようにする事など、三つの約束事が有りました。

ヨンスはイケメン。ギタクは美女になって、現世に現れました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/6  14:35 | 投稿者: Author

傅恒は戦場に行ってるので、仕方ないけど『瓔珞』なのに、瓔珞出てこないの?話の中で、瓔珞は骨折したから、療養中設定?それとも、この頃の撮影で、女優さんに何か、風邪ひいたとか、事情が有ったのかしら?

皇后の父、那爾布の不正を訴える奏上を、傅恒の同僚が乾隆帝に届けます。止めようとする弘昼。

話を聞いた皇后は、乾隆帝に跪いて「何よりも、公正な父がそんなことをするはずがありません」と、再調査をお願いします。再調査を約束する乾隆帝。

皇太后のもとへ来た乾隆帝は「皇太后が、朕を呼ぶなんて、那爾布の事ですね」と、言います。皇太后は、那爾布を、処刑するように言います。さすがに、二の足を踏む乾隆帝。皇太后は「確かに、那爾布は、不正をしていないだろう。その間のものがやっている。だが、民を怒りさせ、暴動を激化させた責任がある。無能だからだ」と、言います。

なんとも、理不尽。だけど、そう言うものかしらね。

一晩中跪く皇后。ようやく出てきた乾隆帝に「父は、民のために、私財を投げうって、助けました」と、言います。皇后の手を取る乾隆帝は、命だけは助ける約束をします。

皇后は、那爾布への届け物を、弘昼に頼みます。弘昼がそれを、届けに行くと、すでに、那爾布は亡くなっていました。

やってきた乾隆帝に、那爾布を死なせたのかと、皇后が聞きます。乾隆帝が否定をすると「では、皇太后様ですね」と、皇后。皇后は「父は、不正をしていません。知っていますか?間には、皇太后様の甥御さんが入っています」と、言います。え〜?皇太后、自分の身内を守るために、那爾布を生贄にしたの?

皇后としては、上り詰めたと思ったけど、強敵がいたぁ〜の展開。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/6  12:38 | 投稿者: Author

案の定の展開。

ヨンジャは、赤ちゃんの母親ミンスのことが気がかりで、ボンイルに電話をすると「大丈夫だ」と、言われ一安心します。

ハナも、ミンスが運ばれた病院へと、駆けつけます。動揺するハナに、ボンイルは、周りを気にしながら「大声を出すんじゃない。母親は死んだ。分娩室を片付けてくれ。ヨンジャが子供を取り上げたことが漏れない様に、気をつけるんだ。ヨンジャはまだ、母親が亡くなったことを知らない」と、言います。

ん?ボンイルとしては、ヨンジャの将来を危惧して、証拠隠滅を図っているんでしょうけど、これ、まずくないですか?お一人、亡くなっているんですよ。これまで、無償で、診察したり、ビルの入居者の家賃はあげられないとか、ボンイルは言っていましたけど、これでは、すべて、偽善に、見えてしまいますね。

それと、ヨンジャのことを思ってか、ヨンジャの医師の試験が近いからなのか、ミンスが亡くなったことを伝えないなんて・・・。後で、ヨンジャが知った時のショックは考えないのかな?韓国ドラマあるあるで、秘密にするパターン。

テソンは秘書から、ミンスが亡くなったと知り、何かあるとかぎつけ、調査をすることにします。秘書がボンイルの病院の看護師さんに、保険の調査と偽り、話を聞き出します。脇で、聞いていたテソンは、医師免許を持たないヨンジャが、赤ちゃんを取り上げたことを知ります。

最初は、普通に、ボンイルにビルの事で、交渉するテソンですが、ボンイルが頑なに断るため、ボンイルの弱み、ヨンジャの件を持ち出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/6  9:43 | 投稿者: Author

王イ・ギョンに女(妃)を送り込んで、殺そうと考えていた大君イ・ジェファ。しかし、揀択に送り込んだのがウンボだと知り、動揺し、ペク・チャヨンに「この計画は中止だ」と、言います。全てを手にしている王イ・ギョンが自分が好きな女までも、奪うのかと、怒りを顕にする大君イ・ジェファ。

ヨングンを尾行するハン武官。ヨングンを連れたケピョンは、山小屋で自分と似た背格好の用意した死体を「俺と似てるだろう?」と、言ってヨングンを殺します。何も知らずにそこへやってきたワルは、親迎の事件での銃使いを殺した、犯人の濡れ衣を着せられ、ハン武官に捕まってしまいます。

取り調べを受けるワルは「大君の家で居候をしていた」と、王イ・ギョン達に話します。王イ・ギョンは「今まで大君には、無警戒だった。思えば、大君を連れきたのは、左議政チョ・フンギョンだ。大君に監視をつけろ」と、ファン内官達に話します。

ところで、ケピョンは、チョ・フンギョンの家臣なのね。って事で、黒幕は、チョ・フンギョンとわかりました。で、このケピョンは、ヨンジの事が好きなんですね。いろいろ入り組んでいますね。

母親に会うウンボ。その様子を陰で見ている大君イ・ジェファ。

揀択で、大妃でなくチョン尚宮が重用されている事に、不満を抱くキム家。作を講じるのですが、それが大妃の仮病。王イ・ギョンと、大王大妃がお見舞いをすると、大妃は「嫁を自分で、選べないなんて」と、嘆きます。すると大王大妃は「自分で選べば良い」と、言います。

揀択の候補者達に、新たに課題が与えられます。今度こそと、意気込む大王大妃ですが、女官から「候補者達は目隠しをするので、顔がわからない中で選びます」と、言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ