ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/12  21:41 | 投稿者: いい加減人

チェ・ウソン役:キム・ユンジュ 『100日の郎君様』『黄金の私の人生My Golden Life』『トッケビ』

公募展にユン・マリはそういえば、入賞したんだっけ?それで、友人チェ・ウソンに会いにいく事になるんだけど・・・。

ユン・マリは、母のお見舞いを装い友人と会う事になる訳ですが・・・。監視の目を欺き、病院を抜け、カフェで、友人チェ・ウソンに会います。

すぐさま、その事は、カン・イヌクに連絡が行きます。

ユン・マリが、友人の彼氏と、笑顔で話していると、カン・イヌクが現れます。

カン・イヌクは、ユン・マリを車に乗せると「僕にだけ、あの笑顔を見せて欲しい」と、言います。その後、ユン・マリに暴力を振るおうとするカン・イヌクですが、ユン・マリに「顔を殴れば?」と、言われると、それはできません。それは、ユン・マリの顔が母に似てるから・・・。

家に戻り、カン・イヌクのこれまでの行動にぞっとするユン・マリは、トイレで吐き、髪を自分で切り刻んで、意を決して着の身着のままで、出かけ、ソ・ジョンウォンに会いに行きます。また、ユン・マリがいなくなった事を知り、監視カメラの映像を見るカン・イヌク。

雨の中、ソ・ジョンウォンを追うユン・マリ。ユン・マリに気づいたソ・ジョンウォンは家に入れます。整形手術を断るソ・ジョンウォンにユン・マリは、打撲痕だらけの体を見せます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/12  20:31 | 投稿者: いい加減人

操縦士役:イ・ムンシク 『雲が描いた月明り』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『Mr.Back〜人生を二度生きる男〜』
母役:チョン・ウォンジュ 『約束のない恋』『天上の花園』『美男イケメンですね』『夜になればわかること』

このドラマもエピローグが出てくるのね。

ヨンスにお金を貸していると、家族に言って、家族と同じように、食事をするヨンス。ヨンスとしては、自分なんだけど、家族からすると、見た目はヨンスでないので、違和感あるよね。ダヘはヨンスに「ハンナには、お父さんが自殺なんて、知られたくない」と、言います。

ヨンスとギタクは、偶然、同じ居酒屋で、飲みますが、この時は、お互いに正体は知りません。ホテルに向かう二人・・・。ホテルで、二人はお互いの正体に気づいて、喜んで抱き合います。

ギタクは、イヨンをスキャンダルにした人物を探すために、動きます。イヨンのスキャンダルの相手、ユ・ヒョクにギタクはわざとぶつかり、落としたユ・ヒョクのスマホを取ります。

すぐに、ユ・ヒョクの方も取り違えに気付き、ギタクが持つものと、交換します。わずかの時間でしたが、ギタクは、ユ・ヒョクが連絡をとっていた人物の電話番号を暗記して、電話をしてみます。

その電話番号は、チャ社長の側近でした。

ハンナは、ヨンスが、自殺とされていることを知っていました。そこで、ハンナはチャ社長に、ヨンスは自殺では無いと、直談判しますが、冷たくあしらわれてしまいます。その様子をヨンスが見ていました。

マヤは本物のイ・ヘジュンを、なんとか死なせなくてはと、画策していました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/12  19:47 | 投稿者: いい加減人

爾晴は、瓔珞、明玉に「私を甘く見ないで」と、言います。悪びれるもなく、罪を認める爾晴。そして、爾晴は明玉に「私と明玉では、格が違う」明玉は「皇后様の元で働いていた時、私と、瓔珞の仲を裂こうと、私にいろいろ言ったのね」と、言います。爾晴「瓔珞、あんたがきてから、皇后は、あんたばかりだった」。

瓔珞「それでも、あなたは、傅恒と結婚できたじゃない」爾晴「けれど、皇后は、私が結婚するために、手をかさなかった」って、は?だから?爾晴「紫禁城では、笑いたく無かったけど、仕方なく笑っていたのよ」。今まで、傅恒が相手にしてくれないから、同情する部分が有ったけど、むしろ、紫禁城での爾晴が作り物で、こちらかが、本性と言うか、馬脚を現したんだな。

頭のいい傅恒だから、やっぱり、爾晴の全てを見抜いていたんでしょうね。思えば、傅恒が、頼み事をした時、爾晴じゃなくて、明玉だったのは、すでに、わかっていたんでしょうね。明玉も以前、皇后も、爾晴の性格はわかっていたと、瓔珞に言っていたしね。

傅恒、いくら、瓔珞以外の女性と結婚するにしても、こんな、虚栄心と、自己顕示欲の塊の女をあてがわれて、お気の毒。瓔珞は、爾晴に、自害する様に言います。お手付きされた事って、自分から言いふらす事なのかね?

親蚕礼に瓔珞が現れず、乾隆帝がやってくると、すでに、爾晴の死体が転がっていました。皇后もやってきます。乾隆帝に、富察皇后が自殺に至った経緯を話す瓔珞。乾隆帝は、爾晴の事を皇后にまかせます。皇后は「帰る途中、病死した事にしましょう」と、言います。立ち去る乾隆帝。

瓔珞は、皇后に「私は陛下に、爾晴のお手つきの話しをした時、驚きませんでした。皇后は、琥珀から、話しを聞き出し、私のところに行かせたんですね」と、言います。皇后「見て見ぬ振り」。瓔珞、ここで、わかったようです。瓔珞も明玉も、皇后に嵌められたとはいえ、本懐を遂げたので、後悔は、全くありません。

ってか、首尾よく、爾晴が亡くなったあと、皇后が現れたのも、見てて、あれ?と、思ったわ。

乾隆帝は、爾晴にお手つきをした時のことを思い出します。朝目覚めると、爾晴がいて、乾隆帝は驚きます。爾晴は「傅恒が私を冷遇するので、その相談をしようとしたら」と、言っていました。

乾隆帝は、傅恒の同僚に「富察皇后は、心が脆いと思っていた。そうではない。富察皇后を失意のどん底に落としてしまった」と、自責の念に駆られている事を語ります。

瓔珞が避妊薬を飲んでいたと知って、乾隆帝は、瓔珞を問い詰めます。乾隆帝は「円明園の時から、おかしいと思っていたが、まさか、皇后の復讐のために、朕を?」と、聞くと、認める瓔珞。嘘がつけない瓔珞だし、命知らずですからね。そんな瓔珞に乾隆帝は「あの毛皮の帽子はなんだったんだ?」と、聞きます。涙を浮かべる瓔珞。それは、真心ですよね。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/12  15:18 | 投稿者: いい加減人

相手役:キム・ミジュン 『ハンムラビ法廷』『甘くない女たち〜府岩洞の復讐者〜』『あの空に太陽が』
客役:ウォン・ジョンネ 『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『偉大なる糟糠の妻』『伝説の魔女』

カン・ジウクのスーツに歯磨き粉をつけてしまったヨンジャは、女子トイレで、ジウクのスーツについた歯磨き粉を落とそうと必死になります。「クリーニング代は払いますから」と、ヨンジャ。カン・ジウクは「高いスーツなんだ」と。言います。カン・ジウクが話す内容が、幹部の仕事なので「あなたには、関係無いですよ」と、ヨンジャ。

先ほど、ヨンジャと喧嘩をしたイェラが女子トイレに戻ってきます。女子トイレにカン・ジウクがいるので、驚くイェラは「常務」と、言います。これで、ヨンジャは、カン・ジウクが常務をと知ります。イェラの方は、カン・ジウクの前では、猫を被らなきゃなりませんから、大変です

ヨンジンは、血の気が多いのか、ビルの入居者と喧嘩。ヨンジン「父さんは、無料診断してあげたのに」と、言います。入居者は「善人のふりをしてたのよ。追い出すなんて」と、言います。ヨンジンの気持ちはわかりますが、ボンイルは、偽善者なので、仕方がありません。そこにハナがやってきて、口で言っても、ヨンジンが、喧嘩をやめないので、引っ叩きます。

ちなみに、ビルを買い叩かれたボンイルの家族は、あそこに住めず、引っ越すみたいですね。

ボンイルは謝罪の気持ちを込めて、ソンジェにお金を渡しますが、断られます。ボンイルは、ソンジェに縋り付いて「納得するように警察にでも、なんでも言ってください」と、言います。ソンジェは「不可抗力なんでしょう?そこまで、するのは、後ろめいたい気持ちがあるからですか?」と、ずばり言います。

そう、そこまで言うなら、ボンイル自身が、警察へ言って、説明をすれば良いだけ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/12  14:37 | 投稿者: いい加減人

左議政チョ・フンギョンは、あくまでも王イ・ギョンを殺す気の様ですね。

王イ・ギョンは、夢で、チョ・フンギョンがウンボの正体を明かしているを見ます。

これで、王イ・ギョンは、ウンボの母親が連れ去られたのではないか気付き、チョ・フンギョンを呼び出します。

王イ・ギョンに取引を持ちかけるチョ・フンギョン。それは、ウンボの母親と、本物のホン・ヨンの居場所を教える代わりに、ヨンジを王妃にしろと、言うものでした。ウンボの母親達を助けるには、飲むしかない王イ・ギョン。

大王大妃達は、王妃をウンボにしようとしていたので、王イ・ギョンは、それをも覆さなければなりませんでした。王・イ・ギョンは、ホン・ヨンが偽物である事を、大王大妃は知っていた事を持ち出して、王妃をヨンジにします。

脱落して、がっかりして帰るウンボ。ソンイなんか、ウンボの小間使いのヨウルを突き飛ばして、当たり散らしているわ。突き飛ばされてたヨウルは、頭を地面にぶつけそうになってて、危なかったわ。

ウンボへの思いを止められない王イ・ギョンが、ウンボに会いに行きます。脱落させられて、ちょっと、怒ったような感じのウンボでしたが、その事情を、王イ・ギョンから聞かされた後、楽しい時を過ごします。

王イ・ギョンはホン・ギホに昇進を申し渡しますが「考えさせてください」と、言われます。

親迎の事件の犯人探しを、ハン武官から催促されたワルは、キム・マンチャンの山尺を捜索します。そこで、2名、山尺を辞めた人がいると、ワンは知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ