ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/14  21:15 | 投稿者: いい加減人

ウンジョン役:ホ・ウンジョン 『完璧な妻』

回想・・・ウ・ハギョンが事故に遭い、自分が手術をしようとするソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンがウ・ハギョンの不倫を知っていたかどうかってのは、わかりませんね。

昏睡状態のウ・ハギョンに「学会で、一週間海外へ行く」」と、ソ・ジョンウォンに声をかけます。

ソ・ジョンウォンとしても、ユン・マリの事が気がかりではあるのか、チュ・ヘラに「訪ねてきたら、頼む」と、言います。

カン・イヌクのあの性格は、カン・イルグク譲りなんですね。ってか、まるで同じだわ。カン・イルグクは、カン・イヌクの母に、カン・イヌクが、ユン・マリにしたのと同じ事をしていたんですね。

銃を手に入れたカン・イヌクは、それをユン・マリに見せて、怯えせさせます。韓国では、銃の扱いはどうなっているのかな?

ユン・マリはソ・ジョンウォンに電話をしますが、出たのはチュ・ヘラで「警察に行った方が良い」と、言われます。そりゃ、そうなんですが、チュ・ヘラは事情を知らないとは言え、言われたユン・マリとしては、きつい言葉ですよね。多分、警察に行ったところで、ユン・マリは、カン・イヌクに連れ戻されるでしょうからね。

意を決したユン・マリは、介護医療院にいる母に「二人だけで引っ越そう」と、言って連れ出します。ユン・マリが行方不明と聞かされ、探すカン・イヌク。ユン・マリは途中、他の施設を介した上で、二人とも変装し、新たな介護施設へ。そこは、プライバシーは守ると、ユン・マリに言っていましたが、どうでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  20:19 | 投稿者: いい加減人

ク・グァンフェ役:キム・ハギュン 『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『私の婿の女』『六龍が飛ぶ』

ドラマの仕事が舞い込んできたイヨン。ただ、それは、主役では無く、急病の女優の代役で、端役。

ここぞと、ばかりにイヨンに嫌がらせをしてくる後輩の主演女優ワン・ジュヨン。苦しくて、トイレで泣くイヨン。そこに、ハン・ホンナンの格好のギタクが現れ、励まし、メイクをしてあげるのですが、変なメイクに。こうして、なんとか、やり抜くイヨン。

その後、ク監督から、イヨンは、ドラマの出演の依頼をされます。イヨンは、どうせ端役だろうと、それでも、仕事を引く受けようとします。ところが、主役での起用と聞かされ、イヨンは、驚きます。ク監督は、ワン・ジュヨンから嫌がらせを受けていても、イヨンの頑張りを見ていたんですね。ただ、発表するまで、極秘でと、ク監督から言われるイヨン。

イヨンは、ソクチョルに自分で仕事をとってきたと、ドヤ顔で言います。ただ、これ、言っちゃって大丈夫なのかぁ〜と、思ったわぁ〜。

ヨンスは、イ・ヘジュンとして、ヨンスが自殺で無い事を証明しようとしますが、それで、ダヘがヨンスを思い出し、苦しんでいる事を知ります。

さらには、ダヘが、ジフンに抱かれているのを、目撃するイ・ヘジュン。それと、イ・ヘジュンは、ハン・ホンナンから、ヨンスが亡くなった翌日、レストランで、ダヘが、ジフンと会っていた事を聞かされます。まさかの、ダヘ、不倫疑惑に・・・。イ・ヘジュンが、その事を、ジフンに訊こうとしても「プライベートな事は答えられない」みたいな感じで・・・・。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  19:39 | 投稿者: いい加減人

呉書来を排除した皇后が気に入らない皇太后。

皇后と袁春望は「あれを使おう」と、話します。前回、袁春望が、呉書来を縛り上げていて、呉書来が何か持っているような事を言っていましたよね。

そして、皇后は、袁春望に「届けるのはあなたじゃない。あの人を使おう」と、言います。

母、裕太妃の遺品を整理をしにきた弘昼。そこで、弘昼はあるものを見つけます。これが、皇后と、袁春望との仕込みですね。

弘昼が、それを、乾隆帝に見せます。それは、乾隆帝の生母に関する乾隆帝乳母の遺書でした。そこには、皇太后は生母では無く、実母の銭氏を殺し、奪ったと記されていました。

乾隆帝は、その件を皇太后に問い詰めます。実は、皇太后の居所には、瓔珞が偶然いて、陰でふたりの会話を聞いています。最初は「私が生母」と、言い張っていた皇太后ですが、乾隆帝に「調べればわかる」と、言われると、重い口を開く皇太后。

乾隆帝は類稀な運を持つ人で、銭氏から奪ったのでは無いと言う事。銭氏は、死際に、乾隆帝を頼むと言う目をしていたと、皇太后は説明をします。

皇太后は、これが、皇后による計略である事がわかっていました。

具合が悪い皇太后を診る侍医も、皇后に抱きこまれています。なんとかして、葉天士を呼び寄せた瓔珞。葉天士は、皇太后に処方された薬は、悪くはならないが、よくもならないと説明をします。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/14  13:35 | 投稿者: いい加減人

口では、ヨンジャにいくら悪態をつこうも、腕を一捻りされるイェラ。散々喚き散らしたイェラですが、お約束でカン・ジウクの姿に気づくと「昨日から、胃の調子が悪くて、それで、遅刻してしまいました」と、見え見えの嘘。

ただ、ボンボンのカン・ジウクは人を疑う事を知らないようで、イェラの言い分を信用して「昨夜から、胃の調子が悪いなんて、うちのホテルのレストランで食べたからか?調査しなくては。診断書を持ってきて欲しい」と、言います。話が大きくなって、困り果てるイェラ。あはは。カン・ジウクってば、そのまま、頑張って欲しいわ。

ヨンジャは、お客様を救命した功績に対して、カン・ジウクと会長から、社員登用を言われますが、断ります。

会議で、イェラは、ソンジェから「中国からのお客様が来ると溜まってしまうから、その改善策を明日までに、考えてきて欲しい」と、言われます。

イェラは、ヨンジャに「お客様がたまらないように、ディスプレイを改善して」と、頼みます。

残業で遅くなるヨンジャは、家に電話をしますが、ボンイルから「問題が起きたから、帰ってきて欲しい」と、言われ、すぐに帰る事にします。店舗、片付けないで、そのまま、ヨンジャは帰っているけど。

で、タクシーを拾おうとするヨンジャですが、つかまらず、ちょうど、カン・ジウクが通りかかります。カン・ジウクは「タクシーは、つかまらないから」と、ヨンジャを車に乗せようとしますが、断られます。それでも、ヨンジャを車に乗せるカン・ジウク。その様子を、イェラが見ていました。また、ヨンジャがイェラから嫌がらせを受けるのは必至です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/14  12:00 | 投稿者: いい加減人

大君イ・ジェファからも「間者がいるからな」と、王に毒を盛るように、脅迫されるウンボ。

案外、王妃ウンギが別人だと気づくのが早かった王イ・ギュン。

毒盛りのお茶を用意して、王イ・ギュンを待つウンボ。王イ・ギュンがやってくると、ウンボは、王イ・ギュンと自分の湯呑みに、毒盛り茶を、淹れます。しかし、王イ・ギュンがお茶を飲もうとした時、ウンボはそれを払い退けます。王はウンボに何者かを聞きますが、答えないウンボ。ウンボは幽閉される形に・・・。

ワルにウンボの正体を聞く王イ・ギュン。「妹のようなものです。これ以上はわかりません」と、ワル。

王イ・ギュンは、ホン・ギホにも、ウンボは何者なのかを聞きますが「何も答えられません」と、言われてしまいます。

その後、王イ・ギュンが訪ねてきた時、ウンボは「ウンギは姉です」と、打ち明けます。王イ・ギュンは「正確には、双子の姉だな。これで、すべて辻褄が合う」と、言います。ウンボは「私を罰してください。そうでないと、皆に迷惑がかかります。王座を狙おうとするものの仕業です」と、言います。

逆賊が大君イ・ジェファと、ペク・チャヨンであると知った王・イ・ギュンは、二人を捕らえる事にします。

ハン武官は、ペク・チャヨンを捕らえる事はできましたが、大君イ・ジェファは、まだです。

最後にひと目お会いしたいと王イ・ギョンを呼び出したウンボは「お慕いしていました。急須に入れた毒を、自分の湯呑みにも入れました。一緒に死のうと思いました」と、言います。王イ・ギュンが、ウンボに口づけをするのを、目の当たりにするヨンジ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ