ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/15  20:55 | 投稿者: いい加減人

建設会社で営業のジュンロンは、ビルを新築する大家を説得するために、まず家族を説得したようですね。大家は、仕方無しに売る決意をしたような感じでした。よくやったと、ジュンロンは、上司からも褒められ、部長への昇進の話も持ち上がります。飲めないのに、ジュンロンは飲んだようで、トイレの個室でリバース。

そこに、上司には家族から電話が来て「子供が具合悪いぐらいで、電話をするな」と、言っているのがジュンロンは聞こえてきました。

その後、ジュンロンはタクシーに乗っていると、結婚写真を籠に入れ、バイクに乗る大家を見かけ、追います。大家は「全てを手に入れても、幸せじゃない」と、言います。ジュンロンは、大家が頭身自殺をしようとしているのだと、勘違いし、助けようと、海にドボン。自分が、大家に助けられます。

こうして、ジュンロンは30にして、会社をやめて、ジンダーのよろず屋をやる事に。

ジンダーは峠を越えたと、病院から連絡がきて、お見舞いに行くジュンロンですが、まだ、意識は戻りません。

余談ですが、ジュンロンのスマホはiPhoneだわね。

あと、気になったんだけど、ジュンロンの部屋かな?に貼ってあるポスターは松たか子?

幼なじみのリャンジンかな?ジュンロンに名刺を渡す時「よろしくお願いします」って、日本語で言ってたな。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/4/15  16:06 | 投稿者: いい加減人

行方不明になったユン・マリを探すカン・イヌク。ユン・マリは、スマホの電源を切っていて、カン・イヌクは追跡できません。

5年間(らしい)目覚めなかったウ・ハギョンが息を引き取ります。

帰国したソ・ジョンウォンは、ウ・ハギョンの訃報を知ります。

ユン・マリは、わざわざ、スマホの電源を入れて、食事を取り岸壁に靴や鞄、スマホ等、私物を置いて、自殺の偽装を測り、カン・イヌクから逃れようとします。

ソ・ジョンウォンは、家族、知人らと、ウ・ハギョンの納骨を済ませます。「手を握る事も出来なかった」と、ソ・ジョンゥオン。ハ・ソンホの話じゃ、事故のあと、やはり、ソ・ジョンウォンが手術をしたようですね。

岸壁にやってきたカン・イヌク。遺書かな?“あなたのお母さんと同じ方法しか有りませんでした”と、書かれていました。ユン・マリを探すカン・イヌク。逃げるユン・マリ。カン・イヌクが岸壁に着くまで、時間があっただろうに、ユン・マリ、追いつかれる?間一髪危じゃないの。

はい、雨の中、下山するユン・マリ。ここから、ドラマの冒頭に出てきた場面ですね。失意の中、車を走らせるソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンが運転する車の前に現れたのが、ユン・マリ。こんな偶然有る?

病院で、手術を請け負ってくれる事になったソ・ジョンウォンに、ユン・マリは、気が変わった理由を聞きます。「もう、誰も死なせたくないから」と、ソ・ジョンウォン。ソ・ジョンウォンのあの様子からすると、ウ・ハギョンの裏切りは知らないのかもね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  13:41 | 投稿者: いい加減人

延禧宮で、瓔珞を待つ慶貴人。瓔珞が戻ると、慶貴人は、皇太后への薬を渡します。慶貴人は「ものの善悪は、わかります。父が舒嬪の部下なので、舒嬪に従わなければならないのです。一族を背負っているんです」と、事情を話します。

瓔珞は「強くなりなさい」と、慶貴人に言い、乾隆帝に話をさせます。「生母のことで、名節と、正義、どちらが大切ですか?」と、乾隆帝に言う慶貴人。後ろに、隠れて聞いている瓔珞。それを、乾隆帝も感じ取っていました。

乾隆帝が帰ると、慶貴人は瓔珞に「なぜ、ご自身でお話にならないの?」と、聞きます。瓔珞は「冷遇されている私が話せば、皇太后様にも塁が及んでしまう」と。それと、乾隆帝が聞く耳を持たなくなるかも?と、言うのもあったでしょうね。

乾隆帝は、皇太后の居所へと行きますが、瓔珞と紫禁城を離れたと、聞かされ、追います。乾隆帝は、馬車の中にいる皇太后に向かい跪き「育ててもらった恩を忘れてしまいました」と、謝罪します。

馬車の中で、瓔珞は、皇太后に、いつから具合が悪かったのかを聞きます。皇太后は元から、具合など悪くなどなかったのです。劉女官は、医術に優れていて、皇后に抱き込まれた侍医を欺くために、皇太后に針を打ったようです。

傅恒が、戦地から凱旋。

皇太后は、瓔珞に紫禁城へ戻るように言います。

皇后は、二人を出産、年齢はおいくつかしら?

海蘭察が、瓔珞と明玉に「客人がいる」と、言います。傅恒です。瓔珞と傅恒の様子を気にかける明玉に「二人のことを気にして、せっかく会いにきた私のことなど、気にしないかのか?」と、海蘭察は、やきもち。けど、明玉は、海蘭察がきた時、嬉しそうなお顔をしていましたよ。この二人の時も、例の変な音楽だな。

瓔珞が、爾晴のことを説明しようとすると、傅恒はそんなことを気にもせず「紫禁城に戻るんだ。紫禁城に完璧なおなごがいる。沈璧と言うおなごだ」と。死んでも、傅恒から一顧だにされない爾晴、無念です。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/15  13:11 | 投稿者: いい加減人

ボンイルから電話で、ヨンジンが家を出ようとしていると、聞かされたヨンジャは、家に帰ろうとします。そこに、カン・ジウクが現れ、ヨンジャを車に乗せようとします。ヨンジャが断っても、無理やり乗せるカン・ジウク。この様子をイェラが見ていました。イェラはカン・ジウクに電話するも「明日会おう」と、言われてしまいます。

ムシャクシャするイェラは、売り場に戻り、めちゃくちゃに・・・。それを、目撃するソンジェ。ソンジェは、ヨンジンがやり残してあった物を見ます。

寝床についてから、ディスプレイを気にするヨンジンは、明日、2時間早く出ればいいかな?とか考えます。

出勤するヨンジンを、勉強だと思っているハナは、お弁当を持たせます。

ヨンジンが出勤すると、ディスプレイはきれいになっていました。おそらくソンジェがやってくれたと言う事なんでしょうね。イェラが現れヨンジンに「私が遅刻だと罰金なのに、昨日は、上司の私に何も言わず帰るの?」とか、お約束で悪態をついてます。

イェラはヨンジンを辞めさせる方法は無いかと、考えます。

ソンジェは、カン・ジウクに、イェラの事を「いやいや仕事をしているのか?入社した経緯は?」と、聞きます。「お見合いの前に、応募をしていた。デパートの仕事の勉強をしたいそうだ」と、カン・ジウクは答えます。

ソンジェは「何か、嫌な事があるのかもしれないから、話を聞いた方が良い」と、カン・ジウクに言います。ソンジェも、イェラみたいな女に会った事無くて、こんな事を言っているんでしょうね。悪意があるのを知らないのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/15  10:15 | 投稿者: いい加減人

ペク・チャヨンは確か、王イ・ギョンから、名誉ある死を、言われていましたよね。ペク・チャヨンは屋敷で、書を燃やしながら「あの世でカン・イスとウンボに謝る」と、言っていたので、大義のために、利用してしまったと言う思いはあるんですね。

ペク・チャヨンを見殺しにはできない大君イ・ジェファがやってきます。ペク・チャヨンは「覚悟は決まっています」と、言います。大君イ・ジェファは、親迎の儀の前にチョ・フンギョンと密約を結んだ事を打ち明けます。なるほど。「あなたは、父の暴力と飢えに苦しんでいる私を助けてくれたのに」と、大君イ・ジェファ。

ペク・チャヨンは「王になるには、そう言う事も必要。いい王になると信じています」と、大君イ・ジェファに告げます。

ペク・チャヨンの自害を聞いた王イ・ギョンは「やり方が違うだけで、大義のためにやった人だ」と、言います。それは、言えてますね。

ウンボが目障りなヨンジは、ウンボに「王様が罪を明かし、自ら罰を受けるだろうと、言っていたが、どうなった」と、言います。しかし「王妃様のお父様の所業をご存知ですか?」と、逆襲をされます。難癖をつけて、ウンボに体罰を与えようとするヨンジ。

体罰に使う枝を見たソンイは、それを王イ・ギョンに伝えます。大妃達になぜそうしたかを聞かれたソンイは「王様の愛を一身に受けるホン淑儀を助ければ、いずれ私にも、おこぼれがくると思ったのです」と、言います。なるほどね。ソンイにしては、まさかの行動だと思ったわ。

思い詰めたヨンジは、密かに宮殿を抜け出し、ケピョンに会い、泣きながら「ホン淑儀を始末して欲しい」と、哀願します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ