ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/4/28  21:01 | 投稿者: Author

なんとか、カン・イヌクの尾行をまいたユン・マリはカフェで友人と会います。

ユン・マリの顔が変わっているので、当然気づかない友人。友人は、ユン・マリが疎遠だった事情を知り、理解します。ユン・マリは、友人に代理人になって、絵を売って欲しいと頼みます。

気になるカン・イヌクは、ギャラリーに有ったユン・マリの絵の事で、ユン・マリ友人に、問合せをします。友人は、事情を知りましたから「マリは、海外にいるんじゃなかったでしたっけ?」みたいな感じで、凌ぎます。

そして、カン・イヌクは、ギャラリーに、ウ・ハギョンに会いたいと電話をします。

ソ・ジョンウォンは、助手達に極秘手術の件を口外しないように、頼みます。

ユン・マリに看護人から「娘に会わせて欲しいと、言われる」と、連絡がきて、母がいる介護医療院へと向かいます。ユン・マリは、ソ・ジョンウォンの車に乗せてもらう事に。ユン・マリは以前の事も有るので、周りを気にしながら、介護医療院へと入り、母の病室に入る時も、以前の事を思い出してしまいますが、何事もありませんでした。

ユン・マリがごねる母に手をこまねいているいると、ソ・ジョンウォンが現れ、そっと母を、車椅子からベッドへと移してくれます。その後、ソ・ジョンウォンに「帰らないで」と、母。ソ・ジョンウォンは「また、会いに来ます」と、言います。

帰りに、ユン・マリは、ソ・ジョンウォンに「父が亡くなって、母はお酒を飲むようになり、転んで、記憶に障害が残りました。今の生活から抜け出そうと結婚したんです」と、自分の背景を話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/28  20:25 | 投稿者: Author

ハン・ホンナンが、イヨン達といると、イ・ヘジュンから電話がかかってきます。イ・ヘジュンから、料理のヘルプだったようですね。確か、前回の最後、イ・ヘジュンは、ノカプ、ハナと、お料理をしていたわよね?

ダヘの家に、ハン・ホンナンだけでなく、イヨン親子、スンジェも一緒に来ます。今じゃ、この4人セットかしら?ハン・ホンナンの本当の姿は、料理人ですから、見事な手さばきで、料理を完成させます。

イヨンは、ダヘの家になんで、イ・ヘジュンがいるんだ?と、思います。

皆を送った後、イ・ヘジュンは、ダヘと屋台で食事。ダヘがお酒を飲むので、イ・ヘジュンが聞くと「飲めないんじゃ無い。結婚してから、飲まなかったの。寝つきが悪い時、ちょっと飲んだりしていた」と、言います。

歩きながら帰る二人。この時ダヘは「夫は、私の過去を聞いたりしなかった」と、言います。裏を返せば、ダヘにしてみたら、yヨンスが自分に関心が無いように見えて、孤独だったのでは?

ハン・ホンナンにスンジェから“ボスが危篤だ”と、メールが入ります。しかし、これは、罠で、ボスの病室へと、ハン・ホンナンがいくと、スンジェがボコられた後の顔になっていました。ハン・ホンナンはソクチョルに自分がギタクの妹だと、明かし、ボスの秘密口座を探ろうとしていたのだと、話します。

その後、ソクチョルはスンジェに「ガプスの妹が好きだろう?あの顔に傷をつけたく無かったら、極秘で、秘密口座を教えろ」と、言います。

撮影現場に行ったイヨンらは、エキストラに報酬が払われていない事を知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/4/28  19:56 | 投稿者: Author

第五皇子の事故の件で、皇后から「関係ないのか?」と、聞かれて、「皇后様から指示がなければできません」と、白を切る袁春望。以前も、皇后から指示が無く、袁春望は動いたりしているので、皇后としても、完全に信用をしている訳では無いでしょう。

傅恒は、乾隆帝に、第四皇子の太監が、武備庫に出入りをしていた事を報告します。

乾隆帝に「私ではありません」と、言う第四皇子。そこに、皇后がやってきて、第四皇子を引っ叩きます。第四皇子は観念したように、第五皇子に恥をかかせようとしただけで、怪我をさせるつもりは無かったと、話します。そして、皇后に命を狙われていると、話す第四皇子。

第四皇子は「皇后の侍女が持ってきた団子に、毒が入っている」と、いいますが、調べてみると、入ってはいませんでした。収監される第四皇子。

乾隆帝は、傅恒に「どう思う?」と、聞きます。最初は「わかりません」と、答えた傅恒ですが「第四皇子の言っている事は、本当だと思います」と、言います。私も、そう思います。乾隆帝は、遠慮してそう言っているのだろうと、言った後「大事なことは、刀一振りで、朕の大事な息子を二人を失わせた」と、言います。

袁春望の狙いはまさに、そこよね。皇后は皇后で、この事態は自分に疑いの目が向けられる訳で、体調がさらに悪化。だけど、袁春望は、他にも、皇后が疑われる様な事をしているし、一体何を考えているのかわからないわ。

南巡に、皇后が行かないと、紫禁城に残る皇子らが危ないため、瓔珞は、なんとしても、皇后に南巡に参加させようとします。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/4/28  15:13 | 投稿者: Author

ハナが、仕事中のヨンジャを連れ帰ったのも、普通はあまりないのだけれど。どんだけ、暇なのか知らないけど、イェラは、ヨンジャを辞めさせよるため、化粧品会社に出す書類のその決済を、ソンジェに頼むと「こんな事をしてるなら、仕事してください」とか、言われてるよ

カン・ジウクが販売員達に、ヨンジャがお客様に泥棒扱いをされた件の経緯について、説明をします。その様子を見て、イェラは、イライラ。

お約束で、イェラは、ヨンジャに「辞めて。恥ずかしくて普通なら来られない」と、言います。公私混同しているお前の方が、恥ずかしいだろう?

ハナは、ヨンジャが働いている事が、ボンイルに知られるのは時間の問題と思ったのか「ヨンジャに少し、バイトをさせてみるのは?」と、聞きます。しかし、案の定「怠け癖がついて、勉強しなくなる」と、ボンイルに反対されます。

ミランは、良い家政婦が見つからずヒョンスンに電話。ヒョンスンは「いくら、金の亡者の私でも、孫の面倒を見なきゃいけないので、断ります」と、いいます。ヒョンスンは電話を切った後、独り言で「奥様は癇癪を起こすし、旦那様は物を投げる、息子は世間知らず、娘は生意気、務まる人なんかいないわ」と。多分、見てる人、納得じゃない?

テソン夫妻は、デパートに来て、イェラも含めてカン・ジウクと食事。その後、ソンジェとヨンジャに会いますが、テソンは、ヨンジャに気づいていない様ですね。

イェラは、お弁当部屋の件で、ヨンジャに因縁をつけてきて、化粧品会社にヨンジャをやめさせる様に電話をします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ