ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/5/5  20:47 | 投稿者: Author

ユン・マリは、チュ・ヘラの申し出を受ける事にします。そして、ユン・マリは「彼は、演技を見抜きます。ギャラリーの資料を送ってください」と、電話で話し、パソコンごと送られてきた資料で、勉強をします。

チュ・ヘラはソ・ジョンウォンに「実家に帰るんでしょう?」と、話します。そして、医院を出て、実家へと帰るソ・ジョンウォン。チュ・ヘラは、ソ・ジョンウォンが医院を空ける時に、カン・イヌクをギャラリーに呼んだかな?そして、確認のため、チュ・ヘラは、ソ・ジョンウォンに会いにきたかな?

ユン・マリは、ウ・ハギョンが通っていた美容院をチュ・ヘラから紹介され、髪のセット、メイクをします。余談ですが、マリ役の女優さんは、あんまりアイランがきついと、顔が大きく見えるし、アイラインは薄い方が似合う様な気がします。

ギャラリーに入るユン・マリ。すぐに、カン・イヌクもやってきました。しかも、カン・イヌクってば、予定時間より早く来やがってるの。どこまでも嫌な男・・・。相手を焦らせようとか、そう言う作戦なんでしょうね。

しかも、きたらきたで、カン・イヌクは他にお客様がいるのに「下がらせろ」とか言うし。チュ・ヘラが抵抗すると「ギャラリーの1年分を買うんだぞ」と、いいます。それでも、文句を言いたげなチュ・ヘラを、ユン・マリが制止します。さらには、チュ・ヘラまで、下がらせるカン・イヌク。

カン・イヌクはウ・ハギョンに何かを感じるのか、混乱している様ですね。

実家に帰ったソ・ジョンウォンは、他の女性に、ウ・ハギョンと同じ顔の手術をした事を告白します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/5  20:10 | 投稿者: Author

ギタクが、ハン・ホンナンと名乗ったのは、妹が気付きやすい様にと言う意味が有ったんですね。

ダヘがギタクの妹と知ったイ・ヘジュンは、ジフンに会いに行きます。ジフンは、ダヘにギタクを探すと言う約束をしていたんですね。それで、あのレストランに、ダヘを連れていった様なんですね。ヨンスを亡くしたダヘに、ギタクの事は言わない様にジフンに言うイ・ヘジュン。

イヨン達が撮影のために、出かけると、また邪魔が入り、撮影ができません。

そして、イヨンは、イ・ヘジュン側と契約をする事を決めます。

こうする事で、イヨンは、ソクチョルから逃れる事ができ、ソクチョル側には、違約金をソンジンデパートが支払う事になりました。マネージメント契約も当分は、ソンジンデパートでする事に。ただ、イヨンは、ハン・ホンナンをマネージャーから外す事が条件でした。それは、ハン・ホンナンを危険な目に遭わせたくないと言う、イヨンの気持ちからでした。

いくあてがなくなったハン・ホンナンは、キム家に居候をする事になります。まぁ、これで、ハン・ホンナンとしては、妹、ダヘと、一緒に暮らせるわね。

ハンナはブランコに乗るジフンに、ジュースを渡します。隣のブランコに座るハンナとジフンは、行動が似ています。ハンナは首をかきながら、ジフンに「おじさんもバナナアレルギー?」と、聞きます。アレルギーが出ているジフンが、ジュースのラベルを見ると“キウイandバナナ”と、書いてありました。

それと、ハンナの話じゃ、ヨンスもハンナが実子じゃないと知っている様な感じだったわよね?だから、ジフンも驚いた様な表情をしていたわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/5  19:06 | 投稿者: Author

海常在・珂里葉特海蘭役:チャン・チュンニン 『ザ・ホスピタル』

李玉がぁ〜。これ以上は差し控えさせていただきます。ただ、李玉がこちらでも出てきていると言う事は、実在と言う事なんでしょ言うか?ところで、太監が持っているはたきみたいなのって、払子って言うんですね。

青桜は弘暦に、皇后・烏拉那拉(ウラナラ)氏の事もあり、御輿入れについての迷いを相談します。しかし、弘暦の気持ちに押され、王府に側福晋として御輿入れをします。

青桜と、もうひとり(多分、高貴妃)が、弘暦に御輿入れをします。夜、青桜を訪ねた弘暦は「初夜はまだなんだ。好きな人と過ごしたいと思っていた」と、言います。弘暦は、先に御輿入れをした嫡福晋とは、まだだったんですね。

で、いきなり6年後かと思ったら、雍正帝が崩御。あら、雍正帝は、初回しか出てこないのね。

雍正帝崩御で、弘暦が帝位を継ぐ事になると、政治的な絡みがいろいろ出てきますよね。禁足になっている皇后・烏拉那拉氏がどうなるんだとかね。皇帝の嫡母として、尊号を与えるべきだと言う意見が朝廷に持ち上がります。

これに面白く無いのは、弘暦の母・ニオフル氏。

青桜に毒役を渡すニオフル氏。覚悟を決めた青桜は、先帝皇后・烏拉那拉氏の死後、先帝と合葬して欲しいと、ニオフル氏に頼みます。ニオフル氏は、先帝皇后・烏拉那拉氏が「大人しくしているなら」と、言います。

ニオフルと青桜、実際にも確執有ったんでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/5/5  14:31 | 投稿者: Author

とうとう、ヨンジャが百貨店で働いている事が、ボンイルにバレて、ハナが話をしようとしているところに、ヨンジン夫妻が入ってきます。ヨンジンが「なんで、働きながら勉強するのが悪いの」と、言うので、自分が蚊帳の外だった事を悟るボンイル。そして、ボンイルは、ヨンジャのスマホを取り上げ、外出禁止にします。

ちょっとよく覚えていませんが、ソンジェは昨夜、ヨンジャを迎えに行くと話していましたっけ?まぁ、どちらにしても、腕に怪我を負ったヨンジャを心配して、ソンジェは車の外でヨンジャを待っていたんでしょうけど・・・。ヨンジャが現れないので。ソンジェが電話をすると、ボンイルが出て「百貨店には、出勤させません」と、言われます。

ヨンジャが病欠だと、ソンジェから連絡が入ったと聞いたイェラは「良心があるのね」と、喜びます。イェラに良心が欲しいです。

売り場で、ヨンジャが出勤していない理由を聞くカン・ジウク。ウニは言わない様にしていましたが、ギョンジュは黙っていられず「マネージャーにいじめらているから」と、答えます。ウニが咎めると、ギョンジャは「だって、ヨンジャさんのおかげで、売り上げが上がったのに」と、言います。それ、言えてますね。

スリが遭った防犯カメラの映像を見るカン・ジウク。ソンジェがグルになっていた男を殴り、ヨンジャを守ろうとしている姿に、カン・ジウクはただならぬものを感じた様な表情でした。

ヨンジャの自宅住所を調べて、家を探すソンジェと、クリーニングを返しにきたヨンジャが鉢合わせ。

カン・ジウクも、ヨンジャの自宅近くに来ていました。そして、ヨンジャとカン・ジウクが話している姿を、カン・ジウクは目撃します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/4  20:08 | 投稿者: いい加減人

そういうやぁ〜、このドラマの番宣も、女優さんはちゃんと変わっているのね。だけど、もう、チョ・ソンテクは出てないのに、番宣のそこは、そのままなのね。

このドラマ、ユ・ジナとイ・ギョンスの話。ヨ・ボンス・ヘジン家族の話。パク会長家族の話と、あちゃこちゃなのよね・・・。

ユ・ジナとイ・ギョンスの話のあと、ヨ・ボンス、ヘジン夫妻のシーンになると、せっかくの雰囲気が台無しになるわ。

ユ・ジナは、イ・ギョンスのカフェの前を通ると、イ・ギョンスの姿が見えたのか、中に入ります。目が見えなかったイ・ギョンスは、ユ・ジナの姿を見ても、誰かはは、わかりません。しかしすぐに「ユ・ジナさん?」と、聞く、イ・ギョンス。ユ・ジナは「会いたかった」と、言い、2人は抱き合います。

イ・ギョンスは、角膜移植手術を受けて、問題なく視力が回復した事を、ユ・ジナに話します。ユ・ジナの顔を見て「思った通りの人だ」と、イ・ギョンス。そして、イ・ギョンスは「ジナさん、顔を触っても良い?」と、確認する様に触ります。

で、このシーンのあと、ミスクは、ヨ・ボンスと、ヘジンが離婚にでもなったら、困るからなのか、ヨ・ボンスに派手な下着を履かせたり・・・とかで、興醒めだわ。ヨ・ボンスも、ヘジンに「愛してる」とか言うんだけど、余計に嫌がられているの。

ユ・ジナはコ・ナギョンから、ヒョンジュンの事にクビを突っ込まない様に、警告されたのに、歯牙にもかけずに、相変わらずヒョンジュンを待ち伏せします。チョ・ソンテクの件を言い訳しようとするユ・ジナに「彼を行かせまいと、死なせたのか?」と、ヒョンジュン。

これには何も言えないユ・ジナですが「私から、誘惑した訳じゃ無い」と、言いますが、ヒョンジュンから「そう言う問題じゃ無い。おかしいんじゃ無いの?」と、言われます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/4  18:57 | 投稿者: いい加減人

ソ・ジョンウォンを家に招き入れたユン・マリは、自分の絵が実はギャラリーに展示している事を話します。すると、ソ・ジョンウォンは喜び「もしかして、キスマスの絵?」と、聞きます。それだと、わかるとジョンウォンは「あれは、僕が受賞作にしたんだ」と、一層、喜びます。

チュ・ヘラの気も知らないソ・ジョンウォンは、嬉しさのあまり、その話をします。チュ・ヘラとしても、複雑な気持ちで「ユン・マリさんが描いたってわかるの?」と、聞きます。「僕が受賞させた作品」等と話すソ・ジョンウォンに、チュ・ヘラは「それなら、カン社長もユン・マリさんの絵を知ってるわよね?だから狙われたんだわ」と、言います。

そこで、もう一度、チュ・ヘラは、ソ・ジョンウォンに、ユン・マリにウ・ハギョンのフリをしてもらう事を頼みますが、にべもなくまた、断られます。

すでに、カン・イヌクの手が回っているのか、ギャラリーの経営状態が良く無いのを理由に、画家から展示を断られ、ますます経営が厳しいチュ・ヘラ。

ユン・マリも、友人から、ギャラリーが経営難だと聞かされます。

ワラをもすがる思いで、チュ・ヘラはユン・マリを呼び出し、ソ・ジョンウォンのフリをして欲しい事を頼みます。チュ・ヘラとしても、ユン・マリは目障りな存在なのに、それをカン・イヌクに言わないのは、やはり同じ船に乗ってしまったから、やり通す覚悟なのかしら?

カン・イヌクはチョリョンから、ソ・ジョンウォンひとりが、自宅を出入りしている事を聞かされます。映像もカン・イヌクに送られた様ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/4  18:30 | 投稿者: いい加減人

チャン会長役:キム・ギョンリョン 『真心が届く』『ロマンスは命がけ!?』『ハンムラビ法廷』『病院船』

ん?ギタクは弟がいるんじゃなくて、本当に妹がいるの?

イヨンは、チャ社長とイ・ヘジュンに、契約の条件として、自分の価値と同じ様に、デパートの価値をあげた方と契約をすると、言う事でした。

イヨンは、ヨンチャンに父親が頑張る姿を見せたいみたいだけど・・・。なるほどね楽する様な人な訳ねチャ社長は。だから、チャ社長は、安易にデパートを売ろうとしている訳ね。

ジフンは、ハン・ホンナンに「なんで、ギタクの妹のフリをする。本物の妹に失礼だと思わないのか?」と、言います。

ハン・ホンナンは走ります。ダヘの自宅へ・・・。そう、ダヘこそが、ギタクの妹だったのです。

ちょうど、イ・ヘジュンがダヘの自宅のお庭で、家族にBBQを振る舞っていました。ハン・ホンナンに声をかけるイ・ヘジュン。ハン・ホンナンは、ダヘが、自分の妹であるとイ・ヘジュンに明かします。ダヘの本当の名前が、ハン・ホンナンだと、話します。

ん?だけど、確か、ハン・ホンナンは、イヨンに名前を聞かれた時、その辺の物を見て、適当に「ハン・ホンナン」って、言ってた感じだったけど、ありゃ、妹の名前を使おうと思っていた訳?そして、ハン・ホンナンは、イ・ヘジュンに言います「わかったんだ。どうして俺たちが現世に戻されたのかを」と、言います。共通の人物、ダヘだった訳ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/4  13:42 | 投稿者: いい加減人

見るしか無いわな。『瓔珞』と、同じ題材。演出、話の違いを楽しめたらと思います。本国での放映時期も、大体同じぐらいなんですよね。

それにしても。瓔珞の方は、紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃。こちらは、紫禁城に散る宿命の王妃。似てますね・・・。

気のせいか、分かりませんが『瓔珞』で、瓔珞のお父さん役の俳優さん出てなかった?太監役じゃ無いかな?『コウラン伝』でも、お父さんの役だったけど。

『瓔珞』に比べて、こちらの方が、色とりどりな感じなんですけど。なんか、雰囲気は暗い感じがします。

熹貴妃って人が『瓔珞』では、皇太后になるのかな?顔が、野沢直子に見えるけど・・・。

こちらでは青桜(せいおう)が主役なので、御輿入れ前から描いているんですね。

青桜(せいおう)は、清朝雍正帝(ようせい)の、第四皇子・弘暦(こうれき)の思い人なんですよね。

しかし、青桜(せいおう)の叔母が、息子第三皇子・弘時と共に、雍正帝(ようせい)から、二心を疑われ、生涯禁足に。

しかし、なんとしても、青桜を娶りたい弘暦(こうれき)は、雍正帝(よいせい)に、直談判。これで、青桜は嫡福晋には、なれませんでしたが、側福晋に、なれました。

福晋選びには『瓔珞』で言うところの、富察皇后、高貴妃もいましたよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/5/4  13:12 | 投稿者: いい加減人

カン・ジウクに送ってもらうイェラ。それだけでも、カン・ジウクは不機嫌そうに車を運転しているのに、イェラは脇で「室長の言う通り、ヨンジャに世話をやき過ぎなのよ」と、言います。

で、家の前に着いたら、着いたで、イェラはカン・ジウクに、車のドアを開けてみたいな感じで、顎で指示出してるし。「階段とかあるんだから、歩きにくいの」と、言います。

ちょうど、その頃、イェラの自宅では、ソノの事で、テソンとミラは、大喧嘩をしていました。そこへ入っていったカン・ジウクは、きょとん。テソンが持ち上げた花瓶に、ミラは「そこに、置いた方が良いわよ」と、必死に繕います。

そこに、今度は、顔に傷があるソノが帰ってきて、思わずミラは「どこいってたの?」と、声を張り上げます。ここは、テソンの方が、ミラの手を取りながら、何事も無い様に振舞います。

カン・ジウクがお茶を飲んでから帰ると、イェラは松葉杖を投げ飛ばし「もう、嫌んなっちゃう」と、言います。もしかして、イェラは足の怪我、大した事無かったり?

家に帰ったヨンジャは、ボンイルにミンスが、その後も、緊急搬送をされたのかと、聞きます。「そんな事は無い」と、言う感じのボンイルですが、ドキッとした様子。その事を、ボンイルはハナにも話し、2人でヨンジャには、ミンスの死は、知られない様にしようと、確認しあいます。

翌朝、ハナはヨンジャを百貨店に行かせまいとします。ヨンジャの怪我を見て、以前の泥棒扱いの事もあり、大声を出すハナ。そこに、ボンイルが入ってきて・・・。はい、まず、ヨンジャの秘密がばれました。案外早かったわね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/4  7:46 | 投稿者: いい加減人

チャン・ウォンソク役:キム・ビョンチュン 『ハンムラビ法廷』『医心伝心〜脈あり!恋あり!〜』『王は愛する』『逆賊』
キム・ピルソン役:キム・イングォン 『帰ってきて ダーリン!』『限りない愛』『美男イケメンですね』
イ・ジョンフン役:クォン・ユル 『ヘチ 王座への道』『天使の罠ANGEL'S REVENGE』『私に嘘をついてみて』

ヤン・ジンス刑事殺人事件の、捜査をするソンジュン達

警察の会議で、イ刑事は俯いています。イ刑事としても、ヤン・ジンス刑事が、殺される事は、考えていなかったのでしょうね。

ジンギョンは、チン・ジョンヒョンらに、日本の犬神と、付喪神の話をし、付喪神が送られてくると、言います。犬神と、付喪神、そのまま、日本語でした。

ジニから雇われたピルソンは、チン・ジョンヒョンの運転手さんに会い、お金を渡し、チン・ジョンヒョンの持ち物を持ってくる様に頼みます。余談ですが、ピルソンは運転手さんに「昔、軍隊で会ったウスノロに似ている」とか言っていたけど、ウスノロは無いわ。

運転手さんは、チン・ジョンヒョンが持つライターのすり替えには成功しましたが、想定外の事が起きます。チン・ジョンヒョンのライターにガスが入っていなかったにです。次に、チン・ジョンヒョンがライターを使おうとした時、火が付いたので、すり替えに気づいた訳です。チン・ジョンヒョンは慌てて、ジンギョン側に電話。

ジニからライター、チン・ジョンヒョンの漢字名、写真を渡され、謗法をするソジン。ジンギョンもちょうど、日本から、付喪神が届き、チン・ジョンヒョンに呪い返しをし、見事、勝ちます。ジニは亡くなってしまったのかと思ったけど、予告では生きていましたね。ネタバレする予告。どうなんでしょう?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ