ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/5/3  20:25 | 投稿者: Author

また、ギャラリーにやってきたカン・イヌクは、チュ・ヘラに「ウ館長に会わせろ」と、迫ります。以前と同じ様にチュ・ヘラは「個展の事で忙しいんです」と、答えます。カン・イヌクの方も前と同じ様に「ゴンハグループはギャラリーから手をひくぞ」と、言います。

ソ・ジョンウォンは、実家の看護師さんから、カン・イヌクにウ・ハギョンの意識が戻った日を聞かれて、埋葬した日を言ったと、電話で伝えられます。そして、ソ・ジョンウォンと、カン・イヌクは、エレベーターで鉢合わせ。

屋上で、カン・イヌクはソ・ジョンウォンに「あの雨の日、あなたとハギョンは、マリを車で乗せたのでは無いか?」と、聞きます。しらばっくれるソ・ジョンウォンに脅しをかけるカン・イヌクですが「僕に脅しは通じない」と、言われます。

その後、ギャラリーにやってきたソ・ジョンウォンに、窮地のチュ・ヘラは、ユン・マリに、ウ・ハギョンのフリをしてくれる様、頼んでほしいと、頼みますが、断られます。それは、やっぱり、危なすぎますよね。

カン・イヌクは、チョリョンから、ソ・ジョンウォンの自宅に周りで、ユン・マリや、ウ・ハギョンの姿を見た人がいないと、聞かされます。ソ・ジョンウォンの家を監視する事にするカン・イヌク。

友人が絵を売ってくれて喜ぶユン・マリ。ちょっと気になるのが、カン・イヌクの目がどこで光っているか、わからないので、あんまり大声で、友人が「マリ、マリ」言っているのは、危険な感じがするけど?

お金が手に入ったユン・マリは、これまでお世話になったソ・ジョンウォンに食事を奢り、マフラーのプレゼントをします。ユン・マリの階下の男が友人2人といて、ナンパしようとしているので、ソ・ジョンウォンは彼氏のフリをして、ユン・マリを家まで送ります。

さらに、ソ・ジョンウォンは、自分の靴を、ユン・マリの家の前に置いて「これで、男が一緒に住んでいると思われうだろう」と、言います。ユン・マリは「インスタントですが、コーヒー飲みますが?」と、ソ・ジョンウォンを家へあげます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/3  19:50 | 投稿者: Author

イヨンと、ハン・ホンナンは、息の合ったコンビで、支払いが行われていないエキストラのために、監督に詰め寄ります。こうして、弱者を助けたふたり。

イ・ヘジュンは、ラウンジで、ダヘに足湯をさせてあげていたけど・・・。ダヘは、制服にストッキングを履かずにハイヒールを履いているの?夏でも無いのに、寒く無いのかしらね?

役員会議で、デパートを売却したいチャ社長から「売却に反対なら、売り上げをのばせ」と、イ・ヘジュンは、迫られます。すると、イ・ヘジュンは、デパートの専属モデルとして、イヨンと契約したいと、話します。イヨンは、エキストラの問題を解決し、女性からの人気が高かったので、彼女が身に着けるものは、売れる訳です。

この案を受け入れるチャ会長。

ハン・ホンナンは、スンジェから写真を見せられ「ここに写っているのは、妹じゃなくて、弟じゃ無いか?」と、聞かれ「妹だ」と、言い通します。

ハン・ホンナンが、ダヘの家にやってきたので、ハン・ホンナン、ダヘ、イ・ヘジュンで、飲む事に・・・。居眠りをしているイ・ヘジュン。ハン・ホンナンは、ダヘにヨンスの事を聞きます。「優しすぎて結婚したく無かった。店長は、主人に似ているかんじがする」と、答えるダヘ。

デパートで大名行列しているチャ社長。それを、どかして、大名行列をするイ・ヘジュン、イヨン達。

イヨンは、イ・ヘジュンとチャ社長に「最高の条件で契約をするために、デパートの価値をあげる事」と、条件を出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/3  19:01 | 投稿者: Author

瓔珞が現れ、驚く皇后。そして、完全にあとが無くなった皇后は「私は、陛下を愛していた」と、言います。「富察皇后は自由を求め、高貴妃は家族のため、純貴妃は他の人を思っていた。確かに私は、悪の限りを尽くし、父が死んでから、権力の大事さを知った。でも、陛下には、誠実にあたってきました」と、言って、髪を切ります。連行される皇后。

皇后の侍女は、袁春望に騙されたと、刺そうとしますが、逆に刺され、殺されます。そして、袁春望は、自分は、あくまで、皇后に命じられてやってきた事なんだと、膝をつき、皇太后と、乾隆帝に言い訳をします。しかし、瓔珞に「策を弄した張本人のくせに」と、冷ややかに言われます。

そして、瓔珞は、袁春望に言います。「ここ最近考えていたの。あなたが、辛者庫で言っていた事。あの時は、私も傷ついていて、深く考えていなかったけど、調べたの」要するに、袁春望は、乾隆帝の弟だと、言いたげでしたが、違うと言う事ですね。本人は、兄弟だと、主張しますが、それを、皇太后自ら否定します。

瓔珞は、第五皇子についた毒虫を取った時、毒に侵されていたんですね。

皇宮に戻った瓔珞ですが、葉天士もお手上げ状態。意識を失っていた瓔珞ですが、目を覚まします。海蘭察が戦地から戻ってきていたのでした。そして、海蘭察から聞かされます。傅恒は、瓔珞の解毒剤を探しているうちに、毒に侵され、その状態で、戦い、亡くなってしまったのでした。亡骸は、紫禁城に送られたと・・・。

それと、海蘭察は、傅恒からの言伝が、有ると。“瓔珞、生涯をかけて私は、君を守ってた。今度は君が、守ってくれ”と。海蘭察が帰ると、ひとり、瓔珞は「約束するわ」と、言います。最後に、傅恒の笑顔と、歩く後ろ姿の映像が見られてよかったです。

牢屋にいる弘昼を、海蘭察が訪ねます。弘昼は毒薬を賜った様ですね。

皇后を訪ねる瓔珞。「なぜ、私の命を助けるの?」と、皇后。「私が辛者庫にいた時、病気で行き倒れそうになるのを、皇后は助けてくれたから」と、瓔珞。皇后は「そんな事あったかしら?」と、言っていたけど、覚えているはず。皇后は「あなたは、和親王を死なせたかったのね」瓔珞「深読みし過ぎ」と。

瓔珞は、皇貴妃に。忖度間違えまくりの舒嬪は、出番少なくても、最初から最後までいたわね。傅恒に夢中になっていたけど、海蘭察もなかなかよかったです。それだけに、明玉の死は悲しいです。富察皇后、瓔珞、明玉の3人が、わちゃわちゃしてた頃が一番楽しかったかしら?

70話が67話って、どの辺がカットされているのかしら?傅恒のところだったら、悲しいわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/5/3  14:36 | 投稿者: Author

友人役:オ・ジョンウォン 『黄金の私の人生My Golden Life』『あなたは贈りもの』『秋のカノン』『偉大なる糟糠の妻』

あ〜あ、うざい、うざすぎるイェラ。まだ序盤・・・耐えられるかどいうか・・・

スリを追ったヨンジャは、怪我を負った手を手当てをしてもらいます。ソンジェは、ヨンジャに「危ないから、警備を呼ぶように」と、心配します。

そこで、ソンジェは、イェラに、ヨンジャの代わりに店頭に立つ様に言います。そうそう、忘れてたけど、イェラは前回、カン・ジウクとのデート中、足に怪我をしたわよね。で、松葉杖でしたわ。イェラは、私だって怪我をしているのにって、なる訳よ。

ソンジェが、カン・ジウクと話している時に、イェラは、ソンジェの執務室に入ってきて「私だって、怪我をしてるのに、ヨンジャがスリを捕まえたくらいで」と、言います・ソンジェは、イェラの事情を知らなかった事は謝りますが、ヨンジャの事を「スリを捕まえて、会社に貢献した人だ」と、言います。

今度は、それに激昂したイェラがカン・ジウクに「室長は、ヨンジャに何か感情があるんじゃ無いの?」とか、いいます。カン・ジウクは「室長の意見と同じだ」と、言います。イェラは、自分が出来ない事情だけを言えば良いんじゃ無いの?

カン・ジウクは、ヨンジャの同僚達に「ヨンジャさんが誰かにいじめられてたら、教えて」と、言います。やってきた、イェラがヨンジャに「ジウクさんはなんて言ったの?」と、言います。ヨンジャが黙っていると、ギョンジュが「誰かにいじめられてたら、教えろだって」と、言います。

すると、イェラはヨンジャに売り場だと言うのに、大声を出して、ヨンジャに帰る様に言います。けど、ハンドグループの会長夫人が友人を連れて現れ、ヨンジャはウニから呼び戻され、売り上げもアップ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ