ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/5/7  20:25 | 投稿者: Author

ソ・ジョンウォンから、カン・イヌクとの契約を解除すると、言われ、チュ・ヘラは「ギャラリーをここまで大きくしたのは、私」と、不満をぶつけます。

今、ソ・ジョンウォンは、ユン・マリに対する感情に自分で、戸惑います。

ソ・ジョンウォンはユン・マリに会うと「ハギョンと呼んですみませんでした」と、謝ります。ユン・マリの方は「今回の事は、、自ら進んで引き受けたんです」と、言います。それと、ソ・ジョンウォンの方は、今の自分の感情に向き合いたいとも話します。

チュ・ヘラは、ソ・ジョンウォンの自宅前で、彼が帰るのを車中で待ち伏せ。ソ・ジョンウォンが帰ってくると。チュ・ヘラは「ハギョンは死んだの」と、言います。それと、チュ・ヘラは、ハギョンと出会う前から、好きだった事を、ソ・ジョンウォンに伝えます。しかし、ソ・ジョンウォンからは「友人、家族の様なものだ」と、言う答えが帰ってきます。

ソ・ジョンウォンを後ろから抱きしめるチュ・ヘラ。

この、ソ・ジョンウォンの後ろから、チュ・ヘラが見ている写真が、案の定、カン・イヌクに送られてきます。ソ・ジョンウォンは、カン・イヌク側から、監視をされていますから、二人の会話が聞かれてやしないかと、冷や冷やしたけど、それは無いんですね。だって、チュ・ヘラは、ハギョンは死んだと言っちゃってますからね。

余談ですが、この写真を送られてきた時、カン・イヌクは何やってたの?ぼっちキャンプ?カン・イヌクは、この写真を見て、チュ・ヘラを取り込む事を思いつきます。

ソ・ジョンウォンは、ハ・ソンホに、カン・イヌクに何か聞かれても、答えない様にお願いをします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/7  18:33 | 投稿者: Author

禁足中の青桜に乾隆帝(けんりゅう)から如意結びと「牆頭馬上(しょうとうばじょう」の楽譜が届けられます。「牆頭馬上」の芝居で、ふたりは出会ったんですね。

乾隆帝(けんりゅう)は、青桜の禁足を解きたいですが、皇太后には、慈寧宮の修繕を理由に、まだ行かせないことで、駆け引き。

皇太后は、慈寧宮に行きたいですが、乾隆帝(けんりゅう)が、青桜の禁足を解きたいと言うまで、自分からは、言えません。乾隆帝(けんりゅう)と、皇太后、青桜を通じて、お互いに腹の探り合い。

その状況を知った青桜は、海常在(カイじょうざい)を呼びます。

禁足なのにも関わらず、海常在(カイじょうざい)と入れ替わって、乾隆帝(けんりゅう)に会った青桜は、皇太后に孝を尽くす様に話をします。

こうして、皇太后は、慈寧宮へと居を移します。

皇太后は、禁足を解いた青桜をよびだし、乾隆帝に口添えをしたのかを聞きます。青桜は「陛下は、皇太后様のために、完璧な慈寧宮にしようとしたため、時間がかかったんです」と、言います。皇太后は「両方の顔をたてたな。これまでのことは水に流しなさい」と、言います。

青桜は、皇太后に「生まれ変わりたいので、新しい名前をつけてください」と、お願いします。ここで、皇太后は、如懿と名付けます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/5/7  17:58 | 投稿者: Author

百貨店に現れたボンイルは、以前、ヨンジャが先輩と言っていたカン・ジウクが常務だと知ります。そして、ボンイルは、カン・ジウクに「ヨンジャの退職届を出しに来ました」と、言います。

常務室で、カン・ジウクはボンイルに「うちの百貨店で働くのがダメなんですか?」等と、聞きます。ボンイルは具体的な事情は言わずに「ボンイルを働かせられない」の一点張り。

常務室に用事が有ったソンジェも、ボンイルが来たことを知ります。

店頭に戻ったボンイルは、ヨンジャがお客様から「色が違う」と、言われ、頭を下げながら対応する姿を目の当たりにします。

ボンイルの姿に気づき追ったヨンジャですが、泣いているボンイルの後ろ姿を見て、その場にたちすくみます。カン・ジウクがその様子を見ます。

公園のベンチに座るヨンジャに、コーヒーを差し出すソンジェ。ヨンジャは「家族が大変だから、私も働きたいのに、父さんはわかってくれない」と、話します。ソンジェは「僕と母も考えが同じでは無い」と、親子でもそういうもんなんだと話します。

ヨンジャが辞めることになったので、嬉しいイェラは花束を渡して送別してくれました。ヨンジャも「マネージャーならそうだと思いました」と、言います。イェラってば、嫌な女だけど、ヨンジャが辞めるとなったら、嫌味を言う訳では無いのは、よかったわ。

ヨンジャが、家族と御夕飯を食べていると、突然カン・ジウクが訪ねてきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ