ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/5/14  20:25 | 投稿者: Author

今回の冒頭、まず、ハ・ソンホが、ソ・ジョンウォンの両親の援助を得て、医大を出たって事。ハ・ソンホの弟も、お世話になったと言う、ブッコミからの、河原で、ソ・ジョンウォンが、ハ・ソンホに不倫の追及って言う展開・・・。

ソ・ジョンウォンから、証拠の写真を突きつけられても、しらばっくれたハ・ソンホは「援助を受けた俺は、我慢しなくちゃいけないのか?」とか、加害者なのに、謎の言い訳の韓国ドラマのお箱。ハ・ソンホは「大学に入った時から好きだったがハギョンは、お前を選んで、結婚したんだ。俺だって、辛かったんだ」と、言います。

これ、多分、ウ・ハギョンは、お金目当てで、ソ・ジョンウォンと、結婚したんじゃ?失意のソ・ジョンウォンは、茫然と街を彷徨い、バレたハ・ソンホは、まだ、河原にいます。昏睡状態のウ・ハギョンを看病するソ・ジョンウォンを見て、ハ・ソンホは、罪悪感は抱かなかったのかしら?

その頃、カン・イヌクに会ったチュ・ヘラは、ウ・ハギョンとハ・ソンホの不倫現場の写真を突きつけられ、仰天していました。思えば、あの写真、何であるのかしらね?当事者とどんな利害関係が?ギャラリーのお客様が?とか?チュ・ヘラが「奥様が、他の男といたら?」と、聞くと「ふたり共殺す。それが愛じゃないか?」と。カン・イヌク。

車を運転するチュ・ヘラは、ウ・ハギョンに対して「よりによって、夫の親友とだなんて」と、言います。あら、チュ・ヘラも、ウ・ハギョンの不倫は知っていても、相手までは知らなかったんですね。

ソ・ジョンウォンの自宅に駆けつけたチュ・ヘラ。ちょうど、庭にソ・ジョンウォンがいて、イライラが募っているチュ・ヘラは「だから、結婚前に、考え直した方が良いって言ったでしょう?黙っていようと思ったけど、ハギョンはあなたの子をおろして、流産したように見せかけて、悲しんでるフリをしていたの」と、ソ・ジョンウォンの傷口にに塩。

チュ・ヘラは車に戻ってから、これだけは言っちゃいけなかったと、後悔していた様な感じでした。ソ・ジョンウォンが愕然と膝をついているところに、玄関からユン・マリが現れます。ユン・マリが、ウ・ハギョンに見えて、ソ・ジョンウォンは「どうして、僕を傷つけるんだ。僕は全てを捧げたのに」と言った後、正気に戻ります。

ソ・ジョンウォンは確かに、気の毒なんだけど、同情できないのよね。まぁ、ユン・マリの顔をウ・ハギョンにした時点で、普通にキモいし、女が嫌う女を、男性が好むパターンだし(まぁ、これは余計なお世話と言われれば、そうですけど)。

ソ・ジョンウォンは、自分が傷つくのがいやで、現実から目を逸らしたからでしょう?ユン・マリを責めたみたいに、ウ・ハギョンに言えばよかったのよ。

ソ・ジョンウォンは、ウ・ハギョンを愛している自分が好きなんじゃないの?チュ・ヘラが言ってる事、全部、正論。夫の親友と不倫。ウ・ハギョンはクズ。だから、余計に、チュ・ヘラも腹が立つんだと思うわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/5/14  19:49 | 投稿者: Author

如懿が寵愛を得て内務府から、贈りものが続々と、延禧宮へと運ばれます。乾隆帝からも、緑梅が届き、嬉しい如懿。侍女達には、それを、口に出して、言わない様に言います。

侍女同士、与えられたものを分け合う様に行った如懿ですが、阿ジャクが独り占め。何で?阿ジャク、曲者ね。

毒入りの塗り薬のせいで、顔に傷がまだあるマイ応答の元に顔を出す乾隆帝。マイ応答は「身分が低いから、見下される」と、ぶーすか、言っています。生意気だけど、後宮では、これぐらいじゃないと、やっていけないんでしょうね。

だけど、驚いたのが、この、毒盛り塗り薬の件、皇太后の差金だったのねぇ〜。すごいわね、皇太后。これは、後宮で、富察(フチャ)皇后にまだ、実権を握らせたくないと言う、皇太后の思惑なんですね。こわっ。そう考えると、富察(フチャ)皇后、お気の毒だわ。

新年の挨拶・・・皇太后は、即位後の皇子が生まれる事を期待していると、后妃達に発破をかけます。

その後、皇太后は、富察(フチャ)皇后に「後宮で、いろいろあったわね。皇后がしっかりしないと」みたいな感じで、注意します。皇太后が引っ掻き回してくれている訳ですが・・・。

子供がいない慧貴妃は、侍女から言われ、母親を亡くしている第一皇子を引き取る事を考えます。

乾隆帝は、如懿のところに、御渡りの予定でしたが、慧貴妃が「もう、3ヶ月経ちました」と色仕掛けで、それを食い止めます。この辺は、あちらと同じですね。そして、慧貴妃は乾隆帝に、第一皇子を引き取りたいと、申し出ます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/5/14  18:12 | 投稿者: Author

テソンから「娘に話す」と、言われ、そのまま、家に帰ってきたボンイル。ちょうどボンイルが門の前に立った時に、買い物から戻ったセユンに声をかけられ、その後、ふたりで飲みにきます。事情がわからないセユンは、黙ってボンイルの話を聞きます。ボンイルは「家族を守れない男になってしまった」と、酔っ払いながら、嘆きます。

お酒を要求するボンイルに「お義父さん飲み過ぎですよ」と嗜めるセユン。ボンイルは、家族を守れない男なのではなく、守り方が間違えているのでは?

イェラは、ヨンジャとソンジェが一緒に出勤するのを目撃します。

美容イベントで、ヘソル化粧品になったと知ったイェラは、カン・ジウクの前で、ソンジェに「ヨンジャから頼まれたんでしょう?」とか、また、とんでもない言いがかり。見ていられないカン・ジウクは、イェラを屋上へ連れて行き、喚く彼女に「だから、嫌いなんだ。会社をやめてくれ」と、はっきり言っちゃったわよ。

絶句したイェラはどこが嫌いなのかを聞きます。カン・ジウクは「ドアをノックせず入ってくるとこ。身勝手なとこ。部下に対する言葉遣いがなっていない事。そうやって大声で話すところ」と、言います。

傷心のイェラは事務所で、ノートにカン・ジウクが自分を好きなところと、嫌いなところを、表にまとめています。嫌いなところは、カン・ジウクに言われた事を書いていましたわ。ってか、イェラってば、人には、ギャーすかうるさいくせに、自分じゃ仕事をしないで、そんな事をしてるのよっ

コンビニで休憩中、ヨンジャは、ボンイルを見かけて追います。テソンとエレベーターに乗ったボンイルは、ヨンジャに気づくと、慌ててエレベーターの扉を閉めます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ