ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/6/4  20:28 | 投稿者: いい加減人

弁護士役:キム・ボプレ 『オクニョ 運命の女(ひと)』『仮面The Mask』『輝くか、狂うか』『三銃士』

眠る母の横にいるユン・マリは、何か、覚悟を決めた感じでしょうか?

ちゃんと、ソ・ジョンウォンの手元には、カン・イヌクの会話を録音したスマホが有りました。ただ、弁護士には、ユン・マリに「暴力を受けた傷の証拠が無いと」と、言われるカン・イヌク

絵を描いたユン・マリは、カン・イヌクに「ギャラリーに持っていきたい」と、言います。そこで、ユン・マリの友人を介することにします。運ばれる絵をチェックするチョリョン。それが、終わるとほっとした表情を見せるユン・マリ。何か、細工が有る様です。

ギャラリーに届けられて、それをソ・ジョンウォンに知らせるチュ・ヘラ。その絵を見たソ・ジョンウォンはそこに、朝顔が描かれているのを見て、朝顔の花言葉は“うれしい知らせ”だなと、考えます。「絵にSOSのメッセージを託すんです」と、以前、ユン・マリが話していたことを思い出したソ・ジョンウォンは、何か、メッセージがあるのでは無いかと、謎解き。

ユン・マリは、あの状況のなか、カメラを仕込んで、カン・イヌクの暴力を撮影をしていたんですね。ユン・マリは暴力の証拠をとるために、わざと、カン・イヌク挑発して「謝らない」だの「愛して無い」等、言っていたのでしょうね。このSDカードは、油絵の朝顔の絵の中に絵具を厚く塗ることで、隠した訳何ですね。

それを見抜いたソ・ジョンウォン。映像を見たソ・ジョンウォンとチュ・ヘラは、衝撃を受けます。

カン・イヌクを呼び出し、その映像を見せたソ・ジョンウォンは、ユン・マリを手放す様に言います。これで、形勢逆転かしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/4  19:40 | 投稿者: いい加減人

如懿のいる冷宮に、毒蛇が現れ、悲鳴を聞いて駆けつけた凌雲徹が、退治をします。蛇に噛まれた如懿の傷から毒を吸い出す凌雲徹。凌雲徹は、屋根を調べ「穴が開いているから、そこに、蛇を入れたのだろう」と、言います。

翌朝、江与彬(こうよひん)に診察をしてもらう如懿。江与彬(こうよひん)は、毒蛇に噛まれたあとは、大丈夫だと話します。その後、ズイ心が運んできた食事の内容を見た江与彬(こうよひん)は、如懿が患っている風湿(ふうしつ)には、良くない食事だと言います。ズイ心は「思えば、私たちのだけ、料理の内容が違う」と、言います。

蛇のこともありますし、冷宮にいてもなお、命を狙われているのだと悟る如懿。

毒蛇から、如懿を守ったので、他の侍衛達にぼこられる凌雲徹。侍衛は「主人は、皇子がいる」と、捨て台詞をはいて、立ち去ります。自分を助けてくれた同僚に凌雲徹は「言えないだろう?」と、言います。それは、二人ともある女官から「やんごとなきお方からの、密命だ」と、如懿を見守る様に言われていたんですね。もちろん口外無用、如懿にも気づかれてはいけません。

毓瑚から、如懿の身に何が起きたか聞かされる乾隆帝。余談ですが、主人は、皇子がいるは、文面通りに捉えない方が良いだろうと、如懿も乾隆帝も考えたんですよね。はい、やんごとなきお方=乾隆帝と言うことがわかりました。凌雲徹達は、そのやんごとなきお方っていうのが、乾隆帝ってことまでは気づいてないのかな?

如懿の父・那爾布(ナルブ)が、職務中、事故に遭い亡くなります。如懿の母は、存命中。あちらとは、順序が違うのと、那爾布が亡くなるのが早いですね。乾隆帝は、如懿を思い、那爾布の訃報は、しばらく知らせまいとしました。しかし、皇后は、身内が亡くなる辛さを思い知るが良いと、わざと如懿に知らせます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/6/4  18:13 | 投稿者: いい加減人

仲裁人役:チェ・イクジュン 『人形の家〜偽りの絆〜』『あなたが眠っている間にWhile you were Sleeping』『白詰草』

カン・ジウクから、ヨンジャが好きかを聞かれて「うん」と、答えたソンジェですが、どうも、見守っていると言う意味合いの様ですね。カン・ジウクは「ソンジェさんと同じ女性を好きになるなんて。僕は、ヨンジャさんに告白をする」と、言います。

その後、カン・ジウクはバッティングセンターに行っていました。

ボンイルと飲んだセユンは、かなり、酔った状態で、帰ってきます。セユンとしても、ボンイルが工事現場で働いていると知って、胸を痛めたのでしょうね。ボンイルはお医者様ですもんね。

今までは、ヨンインを邪険に扱ってきたのに、そのヨンインからキッパリと別れを告げられたソノは、全く納得が行きません。

ついには、路上で、ヨンインを車の乗せるのですが、これを見ていたチュンソクが、拉致されたと思いナ家の人達に知らせます。

嫌がるヨンインは車が止まった時に、降ります。追うソノは「話をしよう」と、揉み合いに。これに、たまたまそばにいた男性が「女性が嫌がっているんだろう」と、ヨンインを助けようとします。はい、もしや?とこの辺から、見てて、思いましたよ。ヨンインはその場を収めようとしますが、ひとり炎上状態のソノは、その男性を殴ってしまいます。はい、想像つきますね。

喧嘩にヨンインが巻き込まれた形になり、警察に呼ばれて、やってきたボンイルとハナ。そこで、ソノは、工事現場で、働いている男性が、ヨンインの父と知り、驚きます。もちろん、呼ばれて、テソンとミラもやってきました。テソンは、いつもの様にソノを罵倒したあと、ボンイルを見て「何で、ナ院長が?」と、なります。一気に、え?、みんな、顔見知り?状態。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ