ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/6/14  21:07 | 投稿者: いい加減人

パク・ビョンウン役:パク・ビョンウン 『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『ロードナンバーワン』

焦燥感のイ・ヨンジュンは、キム・ミソの仕事にケチをつけ「それで、引継ぎができるのかな?」等と、言ってます。

キム・ミソは、レストランで友達と食事。お見合いを勧められます。この時、妙なアンケートに答えるキム・ミソ。アンケートには“デートに行きたいところを、書け”とか、どこかで、聞いた口調。

遊園地で、ユシクと待ち合わせのキム・ミソ。現われたのは、イ・ヨンジュンでした。ちなみに、イ・ヨンジュンはキム・ミソに「僕が呼んだから、キム秘書は気まずいだろう」と、言います。遊園地は貸し切り。イ・ヨンジュンとジェットコースターに乗ったり、ひとりでメリーゴーランドに乗ったり楽しむキム・ミソ。

まぁ、イ・ヨンジュンも、そんなキム・ミソを見て、笑顔。レストランで食事のあと、船も貸し切りで、花火を楽しむふたり。花火ももちろん、イ・ヨンジュンの仕込み。キム・ミソも、あの変なアンケートは、イ・ヨンジュンがしかけたのだと気づきます。

キム・ミソを送ったイ・ヨンジュンは、これまた、アンケートにあった大きなぬいぐるみを、キム・ミソにプレゼント。さらには、これもアンケートにあったキスも、イ・ヨンジュンは試みますが、贈ったぬりぐるみで、阻まれます。それでも、キム・ミソがしたいデートを自分がやったんだからと、満足のイ・ヨンジュン。キム・ミソは、仕事を辞める気は有りません。

お見合いをしたキム・ミソは、何かとイ・ヨンジュンを思い出してしまいます。ふたりの様子を見たマウムは、写真を撮り、ユシクにメールで送ります。ユシクはそれをイ・ヨンジュンに見せ、イ・ヨンジュンは、慌てて、出かけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/6/14  20:08 | 投稿者: いい加減人

前回の最後、阿ジャク(あじゃく)は、李玉から、何か飲まされていましたけど、あれ、喋れなくなる薬なんですね。如懿のところにやってきた李玉は「阿ジャク(あじゃく)は、嫻妃に暴言を吐くので、一生話せなくなる薬を飲ませました。あとは、嫻妃にお任せします」と、言います。

それにしても、しゃべれなくなる薬飲まされるとか、すごい罰だな。まぁ、確かに、阿ジャク(あじゃく)は、暴言吐くこと考えると、それが良いのかも?如懿は、阿ジャク(あじゃく)を、冷宮へと行かせます。侍女は、冷宮にいる阿ジャク(あじゃく)に「ご所望のものです」と、差し出します。如懿達は、阿ジャク(あじゃく)は、首を吊って、自害したと聞かされます。

海貴人は難産。皇子を産みます。その後、海貴人は出血多量で、昏睡状態。如懿は、江与彬(こうよひん)がきてくれていないのが、心配ですが、彼は、他のところに行っていました。きている侍医ふたりがあてにならない如懿は、斉侍医(さいじい)を、呼ぼうとすると、すでに、乾隆帝が呼んでいると聞かされます。

斉侍医(さいじい)のおかげで、なんとか海貴人は、事なきを得ます。

乾隆帝は、使えない侍医ふたりを罷免しますが、如懿は太監にこのふたりが誰かと接触するかもしれないからと、見張らせます。侍医のひとりが会っていたのは、嘉嬪の侍女。太監から話しを聞いた如懿は「嘉嬪も、侮れないわね」と。もちろん嘉嬪は、江与彬(こうよひん)が、海貴人の出産に立ち会えないように、手を打っていたのでした。

宮中では阿ジャク(あじゃく)が、火葬される際、何かおかしな事が起きたと、噂話しが・・・。皇后は、その話しを乾隆帝にし、如懿を持ち出すもんだから、乾隆帝にあっさり、牽制されたわ。皇后も、如懿の潔白が証明された今、自重する気は無いのしらね?

阿ジャク(あじゃく)の三十五日忌の晩、如懿の寝所で、鬼火が現れ騒ぎに。これを聞いた慧貴妃(けいきひ)は、物騒に感じます。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/6/14  19:28 | 投稿者: いい加減人

ボンイルの病院の妊婦さんが亡くなったことを、ボンイルとテソンの口論で偶然聞いたヨンジャは、テソンを訪れます。テソンに「父を脅していたんですか?でも、残念ですね。私が、知ったので、脅せませんよ」と、ヨンジャは言います。

しかし、テソンにドヤ顔で「お前が取り上げた子供の妊婦さんが死んだんだ。医師免許取得前だろう?父親はそれを隠そうと必死だった」と、言います。そんなはずないと思いながら、茫然と社長室を出るヨンジャ。

ヨンジャに「あんたとこのお姉さん、うちの兄さんをたぶらかした」等と、声をかけるイェラですが、いつもの威勢が無く拍子抜け。ヨンジャは「今日は、帰ります」と、言います。

イェラは、ソンジェのところにやってきて「ヨンジャは、無断欠勤」と、言います。ヨンジャは、イェラに「休む」と、言ったんだから、無断欠勤では無いと思いますけど?

ヨンジャは、セユンの元へ行き、亡くなった妊婦さんの名前を教えてもらうと「ユ・ミンス」と、言われ、愕然とします。

その後、ヨンジャは、葬儀場へ行きミンスの葬儀が行なわれた事や、樹木葬にされた事等を確認します。

茫然としているヨンジャに声をかけるヒョンスン。

ソンジェはヒョンスンから、ヨンジャが元気無かったと聞かされ、家を飛び出します。

家の前でうずくまっていたヨンジャが、帰ってきたボンイルに「なんで、妊婦さんが亡くなった事を黙っていたの」と、責めます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ