ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/7/12  20:50 | 投稿者: Author

エンペイ役:邱澤(ロイ・チウ) 『結婚なんてお断り!?MARRY ME OR NOT?』『スクリューガール一発逆転婚!!』

ロイ・チウ、久しぶりだわ・・・。

よろず屋の前に、ひとりの男が・・・。ジュンロンとは幼なじみの様で、エンペイだそうです。エンペイから「幸福建設にいるジュンロンと言えば、君のことか?故郷での名前を聞くなんてと思ったよ」と、言われるジュンロン。ジュンロンは「確かに、幸福建設にいた」と、答えます。

エンペイは「二割増しで買うから、ここを売ってくれ。一緒にここで仕事をしないか?」と、持ちかけます。しかし、ジュンロンは「このお店には、待っている人がいる」と、断ります。エンペイと仕事をすることになったら、ジュンロンは、台北で仕事を辞めた意味無いわよね。

過去・・・。マイケル・ジャクソンが亡くなったとニュースでやっているシーンが有りました。調べたら、マイケル・ジャクソンは、2009年に逝去しているので、その時代と言うことですね。チャオジュンは日本料理のお店で働いている感じですね。迎えにくるエンペイ。ふたりは、過去、付き合っていたと言うことですね。

エンペイのジージャンとジーパンがぁ〜・・・。ロイ・チウが、前髪をおろしているのが、珍しい感じがしますわ。

チャオジュンにプロポーズをするエンペイ・チャオジュンは「あなたに再会できただけで、私は嬉しい」と、いいます。

ウェディングを試着するチャオジュン。

なんか、エンディングで、エンペイが刑務所にいる感じだけど?エンディングは、予告も兼ねているの?ネタバレ、やめてね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2021/7/12  20:00 | 投稿者: Author

大家役:パク・オクチョル 『ハンムラビ法廷』

ヨンジュンに振り回されるキム・ミソは、有給をとったものの、今まで、ヨンジュンに合わせた仕事をしてきたので、いざ、友達と会おうにも、相手にも用事があり、会えません。そして、キム・ミソは、ビョンウン(にかな?)過去の誘拐のことを調べてもらおうと連絡します。

キム・ミソが暇を持て余して、家に戻ってくると、イ・ヨンジュンがいました。「デートしよう」と、言うイ・ヨンジュン。その、デートが、ヨットでどうのとか、そんなんばっかりで、キム・ミソは「普通のデートがしたいけど、副会長には無理です」と、言います。「普通のデートをする」と、言うイ・ヨンジュン。

キム・ミソは、バスデートを楽しみたいけど、イ・ヨンジュンは「プライベートジェットで、地中海とかじゃ無いのか?」とか、スケールが違います。普通のデートを楽しむイ・ヨンジュンは、UFOキャッチャーにハマります

キム・ミソは、自分が閉じ込められた時にいたお兄ちゃんが、イ・ヨンジュンなのでは無いかと考えます。それは、イ・ヨンジュンが結束バンドが嫌いなこと、足首に古傷があることからです。

そして、キム・ミソは、イ・ヨンジュンに「今まで、気がつかなくてごめんなさい」と、涙を浮かべて言います。

ジアからソンヨンが過去、誘拐されたことを、以前、ブログに載せていたと聞かされ、読むキム・ミソ。キム・ミソは、子供の時、一緒にいたお兄ちゃんの名前がソンヨンだったことを思い出します。

そして、キム・ミソは、ソンヨンに誘拐された時にことを聞くと「衝撃であまり覚えていないんだ。僕と違って、ヨンジュンは優秀でね。飛び級で同じ学年になり、いじめられたんだ」と、言われます。キム・ミソは、イ・ヨンジュンからは、ソンヨンに虐められたと、聞かされたけど?と、思います。

イ・ヨンジュンの書斎を整理するキム・ミソ。すると、過去、就職のために提出したキム・ミソ自身の履歴書が出てきます。キム・ミソは、イ・ヨンジュンに「何で、私を採用したんですか?」と、聞きます。「ミソだからだ」と、答えるイ・ヨンジュン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/7/12  19:17 | 投稿者: Author

宴会で、マイ嬪と慶貴人に舞をさせる皇太后。そして、皇太后は、乾隆帝に「江南(こうなん)に来てから、皇后ばかりを寵愛している。妃嬪には平等に接しないと」と、マイ嬪と慶貴人を勧められます。

その後、レイ嬪が舞をします。皇太后への当て付けで、レイ嬪をレイ妃(ひ)へと、位を昇格させる乾隆帝。

如懿に連絡が来ます。それは、紫禁城に残っている舒嬪と、第五皇子、愉妃の息子だと思うけど、具合が悪いと言う内容です。ふたりが?って見てて、思ったけど、これには、やはりレイ妃が関わっている様な感じですね。

で、如懿は、江与彬を、紫禁城へと帰そうと考え、乾隆帝もそれを認めます。しかし、江与彬、何か、下剤を仕込まれた感じよね?舒嬪と第五皇子の診察を、江与彬にさせまいと、おそらくは、レイ妃が阻んだのでは無いでしょうか?

斉侍医が事故死させられます。乾隆帝は毓瑚に「それで、良い。母上と対立したく無い。斉侍医の家族には、褒賞を」と、言います。これで、事故死は誤魔化しきって、あとで、問題になる場面は無いのでしょうか?

如懿が斉侍医の事故死の話を乾隆帝にしていたけど、もしかして、如懿は、斉侍医の事故死を不審に思っているのかな?

妃にまでなったのに、凌雲徹の話になると、心乱されるレイ妃。ん?何で?思い通りに、上っているっているのに、何で、レイ妃は凌雲徹に未練が有るの?上り詰めるために、凌雲徹を捨てた(利用した)とは言え、好きだったと言う気持ちは、本当だったと言うことなんでしょうね。人間とは複雑です。

しかし、未練が有る割には、進忠(しんちゅう)から、凌雲徹を排除する様言われると、それに乗るレイ妃。やっぱり、人の気持ちとは複雑なものですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ




AutoPage最新お知らせ