ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/10/6  20:31 | 投稿者: Author

配達に来たヨジュに会い、過去を思い出してしまったソナは、嫌な気持ちに。

ヨジュの方は、いじめていたことを、忘れているのかと思いきや、そうでは有りませんでした。ギュチョルから、その人に謝る様に言われると「子供だったから」と、ヨジュ。ただ、悪いことをしてしまったと言う気持ちが、ヨジュには有りました。ギュチョルは「やられた側は、おぼているもんだ」と、言います。

ユンギョンは、スジが描いた好きな男の絵を飾り、ビョンレに「スジは好きな人がいるみたい」と、言います。やって来たジフンにも、ユンギョンは「この絵は、スジが好きな男よ」と、言います。なにも知らないユンギョンは、スジが好きな男は、どこぞの御曹司だと思っていますけど、そうじゃないとわかったら、また、あの変な音がなりそうですね。

コンニプに字を教えるチョンドン。そこに、スジが押しかけて来て、チョンドンとは付き合っているのだと、コンニプに言います。迷惑そうなチョンドン。「たい焼きおじさんに会いたい」と、ボラムが、家から4兄弟スンドゥブへ行きます。追ったヨウォンも4兄弟スンドゥブへ。その状況をみたスジは、鬼の形相で「こう言うことなのね」と、ヨウォンに言います。

チョンドンといたがるボラムにヨウォンはきつく言って、引き上げさせます。

ドッグカフェにやって来たユンギョンに、ジヨンは、チャンが4兄弟スンドゥブで、働いていると、教えます。4兄弟スンドゥブに乗り込んだユンギョンは、コンニプにチャンを「指輪泥棒なの。クビにして」と、言います。何の権限が有って?

普段は、チャンを追い出そうとしているイルナムが、ユンギョンに「犬のふんを片付けない人に言われたくない」と、言って、追い返します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/10/6  19:39 | 投稿者: Author

隠密隊を率いる楊堅は、長安付近の、軍営で、酒を飲む李文貴、厳統領の様子を伺い「今、楽しめ」と、楊堅は言います。相手が酔っていた方が、捕まえやすいとか、そう言う考えも有ったでしょうか?こうして、李文貴、厳統領らを捕らえます。拷問寸前で、宇文護が、謀反を企んでいると白状させる楊堅達。

朝議を開いた皇帝。捕らえられた李文貴、厳統領も、ひきづり出されています。宇文ヨウを皇位後継者だと。皇帝は指名します。そこへ、宇文護が兵を引き連れてやって来ます。皇帝は、宇文護の謀反を言いますが、悪人お得意の「証拠はあるのか?」と、宇文護。皇帝は「詐病も、謀反に値するし、これだけ、上奏文が来ている」と、言います。

押し問答となり、皇帝も、兵を呼びますが・・・。その頃、独孤伽羅は、皇帝の命で、文昌殿に兵符を取りに行きますが、楊素らに阻まれます。楊堅、宇文ヨウが現れ、兵符を、奪おうとしますが、宇文護の矢が放たれ、結局、兵符は宇文護側に。この宇文護が弓を射った場面、エンディングに出て来ていますよね。

命尽きるまで、皇帝は、宇文護に「大冢宰の思い通りにはならない」と、言って、亡くなります。

宇文護は、血眼になって、太子を探します。まさに、これですよね。皇帝が、宇文護の思い通りにさせない、ならない、ですよね。宇文護の思惑通り、傀儡の皇帝を擁立することができませんからね。

宇文ヨウに、皇帝になる様、話す独孤伽羅。その様子を、苦々しい思いで見ている阿史那頌。独孤伽羅は、先帝の命で、太子をこの国から出したこと、先帝は、おそらく毒殺であろうことを、宇文ヨウに話します。毒殺に驚く宇文ヨウに「先帝が、吐いた血は、黒かった」と、独孤伽羅。

思い悩む宇文ヨウに、独孤伽羅は、まずは、宇文護に隙を見せて、時間稼ぎをすることを提案します、


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/10/6  19:10 | 投稿者: Author

脅迫、拉致、監禁で、取調べを受けるテソン。

ソンジェが、ガプチョルを連れて、警察へ行き、ガプチョルは警察に、捜査に協力することを告げます。そこに、イェラとミランがやって来ます。あいからず、イェラは、ソンジェに「お父さんが、こうなったのは、あなた達のせい」と、言ってきます。

釈放されたテソン。そこに、ソノも帰って来て、テソンに「もう、これ以上、人を傷つけるのはやめるんだ」と、言います。生まともなことを言うソノに、生意気だと手をあげようとするテソンを、押しとどめるミラン。

テソンは、金庫から書類を取り出して、会社へと向かいます。

ヨンジャは「不純な動機だったから」と、株を返そうとしますが「そんなことはしなくて良い。社長を止めようとしたのは、わかる」と、カン・ジウク。

話してをしているカン・ジウクとソンジェの元にやって来たイェラは「会長は治っていたのに、隠してた。お父さんを陥れた。これは、やられたらやり返す」と、言って出て行きます。

ジスクは、会長が回復したからか、黙って家を出ます。ジスクはそのことを伏せた上で、ヨンジャに会い。手作りのお弁当を食べてもらいます。

会社にやって来たテソンですが、すでに、社長室が片付けられているのを見て、会長の元へとやって来ます。会長に「会社のためにやって来たのに」と言うテソンですが、会長からは「そっちが裏切ったんだ」と、言われ、ついに、会長の首を絞めます。そこに、イェラが入って来ました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ