ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/10/18  20:30 | 投稿者: Author

ナム・イェソ作家から、ヨウォンには、ユンギョンから金銭を受け取った領収書の写真がスマホに送られて来ます。それを、チョンドン達に見せるヨウォン。

チョンドンは、ナム・イェソ作家に会います。なぜ、打ち明ける気になったのかを、チョンドンが聞くと、ナム・イェソ作家は「ヨウォンさんから聞いてないんですか?ヨウォンさんは、私の作家としてのプライドを守ってくれたんですね。子供に恥ずかしくない母親になることを思い出したんです」と、言います。

ビョンレ宅で話をするチョンドン。ビョンレは、ジフンが処理することで、終わらせようとします。ユンギョンは「お金を受け取ったくせに。もっと欲しがってるんだわ」と、言います。チョンドンは「お金は返されました」と、言って、金銭を受け取った証拠の写真をユンギョンに見せ「謝罪の記者会見をしてください」と、言います。

それと、チョンドンは、スジにも記者会見で、話をするように言います。チョンドンは、スジの名誉を回復することも約束するのでした。

ヤン課長が、ヨウォンに「あなたのおかげ」と、手を取る様子を見たスジは、またも、ヨウォンに逆恨み。

記者会見の場にユンギョンとスジが現れ、青ざめるジフンに、チョンドンは「兄さんが、責任を取ろうとするから、内緒でことを進めた」と、言います。ユンギョンは一応、黒い服でやって来ていましたね。スジには、賞を受賞したと知らせが入り、名誉が回復されます。

その後、チョンドンが倒れ、スジは、ヨウォンに「あなたがいると、チーム長に危険が及ぶから、近寄らないで」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/10/18  19:51 | 投稿者: Author

カフェでイ・ヨンジュンから「入ったことないカフェ」と、言われるキム・ミソ。キム・ミソは、イ・ヨンジュンと入ったカフェだと思っていましたが、実は、お見合い相手のパク・ビョンウンと、来た場所だったのです。それを思い出し、キム・ミソがその話をすると、当然ですが、イ・ヨンジュンは不機嫌に。

ユシクの元に、元妻が現れ「あなたが、チョコを送ってくれたの?」と。本当は、秘書が間違えたんだけど。こちらは、よりが戻ります。

自分が悪かったと反省したキム・ミソは、ウエディングドレス姿で、イ・ヨンジュンの前に現れます。機嫌が直るイ・ヨンジュン。

結婚式まで待ちきれないふたり。

ソンヨンは、フランスへは戻らず、海外へ旅に出ると、イ・ヨンジュンに言います。「その間に、一冊できるのか?」と、イ・ヨンジュン。「かもな」と、ソンヨン。「頑張れよ」イ・ヨンジュン。ソンヨンは「初めて、ヨンジュンから頑張れよ」と、言われたと。

姉二人が飲んでいる屋台へと行く、キム・ミソ。そこに、父親も来ます。ロッカーの父は、髪を切りたがらなかったのに、さっぱりと、切って現れました。「ミソの結婚式だから」と、父親。

結婚式当日、グィナムはジアに「まだ、有効ですか?」と、付き合うことに。会場には、ジランも現れ「副会長とはなんでもないと、キム秘書は言っていたのに、復讐してやる」と、白い服で息巻いていましたが、飲み物をかけられ、退散。

ラブコメなので、どうでも良い話なのですが、重い話もありました。意地悪な人がいなかったのがよかったです。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/10/18  18:14 | 投稿者: Author

今回は、前回の最後と今回の最初、被りで、CM前と明けも、被っていたけど、なんでだろう?この回は、放送時間が短かったのしら?楊爽が、成長した俳優さんなってました。

妙善庵で、独孤伽羅の姿を見た尉遅文姫が尉遅寛を探していたけど、兵に連れ去れると心配したのかな?尉遅寛は、体は元気になってますけど、心はまだ、病んでいる感じだったので、それが、尉遅文姫としても、心配だったのかもしれません。

独孤伽羅と楊堅が、琵琶を弾いている場面は、エンディングに出て来ていますよね。

皇帝は、楊素に「身近に理解者がいない」と、嘆きます。すると、楊素は趙越を推薦します。流石に、この名前に激怒する皇帝ですが、楊素は、宇文護のそばにいたのは、彼が、機知に富んでいるからだと、話します。自分も許されたのだしと、楊素。それも、そうだなと、皇帝は、趙越を、大卜として、登用します。

え?皇帝は、趙越を登用しちゃうの?それは、独孤伽羅達も同じ気持ちでした。だって、いくら、許すと言っても、楊素と、趙越とでは、違うもの。独孤伽羅達も言ってたけど、楊素は忠実だけど、趙越は違うもの。

大卜の趙越の勧めで、皇帝は、斉へ楊堅達に、大軍引き連れて、向かわせます。楊堅達は、次々と城を攻め落とし、長安の皇帝も喜びます。大卜の趙越の勧めもあり、天下統一を目指す皇帝は、兵が疲弊してると、重臣達の異論がありながらも、更なる進攻を命じます。楊堅達は、皇帝の期待に答えます。

しかし、趙越からすると、これが誤算。楊堅に活躍されては困るわけです。更なる進軍をしようとする皇帝に、撤退を言う趙越
。やっぱりね。趙越は、私心なんだわ。

気分が良い皇帝は、皇后を通じて、独孤伽羅を呼び、宴会。宴会中、皇后には、何か、作戦が有るような感じだっけど?酔っているふたりを置いて、出て行く皇后。酔っている皇帝は、独孤伽羅に襲いかかります。この場面、オープニングの方かな?ありますよね?逃げる独孤伽羅が、扉を開けると、皇后がいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/10/18  13:01 | 投稿者: Author

そうそう、このドラマ、8年前(からだっけ?)の話で、始まっているから、ケータイが古いわね。

前回、マルスンが、ミエにビンタと書きましたけど、マルスンは、ハジンにビンタしていました。

チャ家とイ家、お互いが犬猿の仲だと知っても、まだ、信じ合う、ハジンとドユン。

ミニがハジンに向かって、車を走らせ、寸止めはそもそも、そう言う計画で、轢く気は無かったでしょうね。自分をハジンに、良い人と印象付けるためでしょう。

ハジンは正社員に採用される様、書類を持って、出かけようとした時、マルスンから電話が来て「会おう」と、言われます。

ハジンの自宅へとやって来たマルスンは、ハジンに、ドユンと別れるよう強要しますが、別れる気がないことを悟ります。すると、マルスンは、いきなり薬を出し「それなら、一緒に死のう」と、心中をしようとします。そこに、ミエが帰って来て、口論に。ミエが倒れて、救急車で運ばれます。

病院でミエには、移植が必要だと、医師から説明されるハジン。ハジンのそばには何者かがついていて、ミニに連絡します。ミニは「引き続き監視して」と、電話で話します。

いくら、犬猿の仲とは言え、倒れたミエが気に掛かるマルスン。そこに、ミニがやってきます。ハジンとドユンを別れ出せる良い方法が有ると、マルスンに話すミニ。

ミエに匿名でドナーが現れたと聞いて、喜んだハジン達。ミエの手術当日、マルスンも手術室に入るのを見たハジンは、まさか?がよぎります。その後、マルスンの病室を訪れたハジンは「あなたのお母さんに腎臓をあげたんだから、ドユンと別れて」と、言われ、うなずくしかありませんでした。って、うまいこと、よく、適合したもんだわ。

その後、ミニが声をかけると倒れるハジン。ハジンが目覚めたので、席を立つミニ。産婦人科医がハジンの元へやって来て「妊娠による貧血ですよ」と、話します。振り返るミニ。ちなもに、この産婦人科医は、ミニを診察していますよね。同じ病院なんだわね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ