ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/11/5  20:54 | 投稿者: Author

チョンドンは、ヨウォンが心配ですが、心配だからこそ、連絡しないようにします。

ヨウォンは嘘をつきたく無いので、コンニプに「揺れたのは事実ですが。別れました」と、話します。チョンドンの名前を出さないのは、チョンドンがコンニプに文字を教えているので、気まずくならないようにするための配慮でしょうね。

ヨジュはジョンスクに「留学しようと思っている」と、話します。ジョンスクは、留学資金があるのでは?と言う表情。

家族中に責め立てられたヨウォンは、ヨジュを呼び出し、屋台で飲みます。ヨジュは「お姉ちゃんと男の人を見た人も、お目溢ししてくれても良いのに」と、話します。実は、私もそれ、ちょっと思ったのよ。韓国では実際、よそのうちのことを、あんなふうに、噂するのかしらね?

しかも、ヨウォンは不倫では無いんだから、基本、付き合っている人がいても、良いんだけど、韓国では、連れ合いが、亡くなって、1年ではそう言う行動は、許されないのかしら?しかも、ボラムは友達から。新しいパパができると、言われたらしく、泣いて帰って来て。憶測で、母親達、そんな話をする必要有るのかね?

会社では、仕事が手につかずぼうっとしているヨウォンに、チョンドンは「僕が店長に説明しましょうか?」と、言います。ヨウォンは「大丈夫です。何か有ったとしても、自分で説明します」と、言います。

帰って来たヨウォンに、コンニプは「別れたと言っても信じられないから、会社を辞めて」と、言います。ヨウォンは「会社はやめません。この家を出て行きます」と、言います。

社長室に呼ばれたチョンドン。ジフンは、チョンドンとビョンレが何を話したかを、キム秘書に報告させます。ジフンってば、結構、陰険なのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/5  20:01 | 投稿者: Author

尉遅容は、あえて、独孤伽羅に、楊勇が雲若霞を隠しているようだと、教えます。独孤伽羅は黙って東宮へ行き、楊勇と、雲若霞が一緒の姿を目の当たりにし、そのまま帰ります。結婚相手を、独孤伽羅から紹介される楊勇。

梁帝を向かい入れて、楊堅達は、梁の公主蕭薔と楊勇との結婚はどうかと言う話になります。拒む楊勇。そこへ、楊広からの文が届き、公主蕭薔と結婚させてほしいと言う内容でした。これで、楊広と、公主蕭薔との結婚が決まります。

楊勇は、無理矢理、元珍と結婚させられることに。落ち込む楊勇に、尉遅容は「雲若霞が、はらませてしまえばいいのよ」と、強引な助言をします。

独孤伽羅は、楊麗華の元を訪ね、扉を閉めている楊麗華に「私のことを恨んでいるでしょう。でも、弟達と仲良くして欲しい」と、話します。

初夜、元珍の元に、楊勇は、くるにはくるのですが、すぐに、雲若霞の元へ。

翌朝、元珍が、楊勇の元へ、挨拶へ行くと、慇懃無礼に、元珍に、挨拶をする雲若霞。一応、楊勇はたしなめています。

家族で、狩に出かけることになるのですが、楊勇は、元珍が具合悪いと、同行しません。しかし、本当は、楊勇と、雲若霞が仲良くしたいから。雲若霞から、これ見よがしに楊勇と仲良くしている姿を見せられた元珍は、倒れます。お気の毒。

公主蕭薔は、腹のうちが読めませんね。前回、梁で、楊広をもてなした時は、何か、仕掛けをしているようにも感じましたが、なんともなかったですし、楊広のことを実際はどう思っているのかも、さっぱりわかりません。


人気ブログランキング




0
タグ: 中国ドラマ

2021/11/5  19:15 | 投稿者: Author

社長役:ソ・グァンジェ 『カンテク〜運命の愛〜』『真心が届く』『ハンムラビ法廷』『黄金の私の人生My Golden Life』

お弁当の契約が取れると思っていたのに、断られたハジン。それが、ドユンの仕業と知ったハジンは、ドユンが「キャリアを全て奪ってやる」と、言っていたことは、本当だったのだと、実感します。

ドユンは、イェジンにも電話をして、オンマッのお弁当をやめるように言います。ジョンウはお弁当を断る必要はないんじゃ無いかと話しますが、イェジンは、ドユンとの間に、波風は立たせたく無いようです。

ドユンはこれだけではありませんでした。ハジンが仕入してる会社にまで、手を回し、ハジンには売らないようにしていたのでした。

途方に暮れたハジンが、オンマッが入るビルを出ると、へたり込んでしまいます。その様子を見ていたドユンは、車から出ます。また、別の車でその様子を見ていたミニは腹を立てます。

ドユンがハジンと会っていると言う情報を掴んだドッペは、家族に、ハジンに会ったのか?と、聞きます。答えに困るマルスンに変わり「お弁当を頼んだら、偶然、ハジンだったの」と、ファランが説明をします。ドッペは「ペク家に弱みを握られないように気をつけろ」と、言います。

ドユンが思っていたように動かないことに、苛立つヨンスクは、銀行との話をやめるように言います。「お義母さんに、敵対する気は有りませんが、銀行との取引はやめません」と、ドユン。ヨンスクは、食事中のナイフをわざと落とし、ドユンに拾うように言います。拾う、ドユン。ヨンスクは力関係を教えたかったんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/5  13:24 | 投稿者: Author

戸曹判書に、刀を向けたチョン行首は、ノクドゥに、ムウォル団に、中止をいうように言います。ノクドゥが向かうと、戸曹判書の首を掻っ切るチョン行首。そこにある人物が現れます。チャ・ユルムでした。チョン行首が、ムウォル団の頭領だった訳ですね。まあ、何かそんな感じはありましたね。

そして、キム・スクにそれを伝えるノクドゥ。ちょうど、官軍に刺客が女性だとばれたのもあり、全員を始末するムウォル団。ただ、一人、生き残りがいました。

チョン行首は、任務が遂行できたと、ノクドゥに入団を認めます。

決起大会をするホ・ユン。そこに、チャン・ユルムが現れます。チャン・ユルムに「綾陽君」と、ホ・ユン。あら、そうだったのね。しかも、綾陽君は、永昌大君を殺したと、いうのです。このドラマではそうなのね。「どうせなら、この、私を王にしたら良いだろう」と、綾陽君。

光海君は、戸曹判書を殺したのは、女人だと聞かされます。ホ・ユンと寡婦村の関係性を怪しんだ光海君はそこへ向かいます。光海君と知らずに時間稼ぎをするノクドゥ。そして、光海君がお堂に入ると、寡婦達が、お経をしていました。怪しい点を見つけることが出来ず、その場をあとにする光海君。

綾陽君は、ホ・ユンにある人物を会わせます。それが「王様の子」を名乗り、現れたのがファンテでした。あれ?光海君の息子って、ノクドゥじゃ無いの?なので、ファンテが危機になった時、助けたのが綾陽君側だったと言うことよね。その人物が、覆面取っても、誰か、わからなかったけど

綾陽君は、ドンジュが好きなのは、本当なの?何か、利用する目的とかで?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ