ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/11/7  22:00 | 投稿者: Author

コ・ゴン役:イ・ジフン 『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『六龍が飛ぶRoots of the Throne』
ヒョン妃役:キ・ウンセ 『紳士の品格 Gentleman's Dignity』『黄金の魚』
サ・プンゲ役:キム・ドンヨン 『いばらの鳥』『キム・マンドク美しき伝説の商人』『カインとアベル』

記憶がないピョンガン/カジン。

ピョンガン/カジンに「見たことが有る」と、言うタル。もしや?子供の頃のことを話す?と、思いましたが、それは、有りませんでした。ピョンガン/カジンを刺客と言い当てたタルは、目の見えない養母サ氏夫人と暮らす山奥へと、連れて行きます。

こんな最中でもピョンガン/カジンは、都にやって来て、国王殺しのため、女官に変装し、王宮へと忍び込みます。この時、ピョンガン/カジンは、かつて、自分の乳母だったコンソン夫人に会うと、かすかに、過去の意記憶が、浮かび上がります。

そして、ビョンガン/カジンは、祭壇に現れたピョンガン/カジンの父王の命を狙おうとしますが、失敗に終わります。ちなみに、その前に巫女が刺客だと、書かれた文を、コンが拾ったけど、そもそもその文を書いた人は誰なのかしらね?

そして、ピョンガン/カジンは、命からがら逃げたところをまた、ダルに助けてもらいます。

ピョンガン/カジンは、ダルにサ氏夫人の目が見えない理由を聞きます。それは、ダルの父、処刑されたオン・ヒョプ将軍の亡骸をダルが受け取りたいと騒ぐので、それを止めるために、サ氏夫人は、自分の目を、焼き潰して、それを阻止したのでした。

コンは、父、コ・ウンピョとは違う道を行こうとしているようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/7  13:38 | 投稿者: いい加減人

ユン・ユンジェ役:ソ・イングク 『空から降る一億の星』『ショッピング王ルイ』『王の顔』
ユン・ユンジェ(少年時代)役:ソン・ウィジュン 『三つ色のファンタジー 恋する指輪』『階伯ケベクGYEBAEK』
ソン・シウォン役:チョン・ウンジ 『その冬、風が吹くThat Winter,The Wind Blows』
ソン・シウォン(少女時代)役:キム・ファニ 『空港に行く道』『エンジェルアイズangel eyes』
カン・ジュニ役:ホヤ(INFINITE) 『仮面The Mask』
モ・ユジョン役:シン・ソユル 『六龍が飛ぶRoots of the Throne』『甘い秘密』『根の深い木セジョン世宗大王の誓い』
パク・ソンジェ役:イ・シオン 『カンテク〜運命の愛〜』『ロボットじゃない〜君に夢中!〜』『今日、妻やめます』
ユン・テウン役:ソン・ジョンホ 『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『凍える華』『怪しい家政婦』『天命』
ソン・ドンイル役:ソン・ドンイル 『謗法〜運命を変える方法〜』『ハンムラビ法廷』『花郎ファランHWARANG』
イ・イルファ役:イ・イルファ 『今日、妻やめます〜偽りの家族〜』『家族の秘密Family Secret』『ドクター異邦人』
ムン・ジョンミ役:イ・ヨンギョン 『不滅の恋人』『星になって輝く』『イニョプの道』『グッバイマヌル』

タイムスリップものかと、思ったら、過去のこととかが出てくるドラマなんですね。むしろ過去の方がメインなんでしょうか?

ソン・ドンイルと、イ・イルファは名前がそのまま、役名なんですね。

『星に願いを』有りましたね。韓国ドラマ。出演者の名前とか、そのまま、言ってますね。

ユンジェは幼い時に、両親を亡くしているんですね。ユンジェ達が通う高校の教師が、ユンジェの兄、テウンなのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ