ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2021/11/30  19:55 | 投稿者: Author

イ・ギョンスのカフェを訪ねたヒョンジュン。余談ですが、このカフェ、身内以外、お客様がいるところを見たことないわね。そこでヒョンジュンは、イ・ギョンスの口から、ユ・ジナが、イ・ギョンスを、パク会長の息子にすることで、後継者にしようと目論んでいると言う、耳を疑う様なことを聞かされ、絶句します。

これを、速攻、ヒョンジュンは、自宅で、暴露。家族全員、驚く中、ユ・ジナは、ヒョンジュンが嘘をついていると、言い張ります。しかし、ヒョンジュンから「イ・ギョンス本人が、パク会長の息子になる気が無いから、話すと言ったんだ」と、言います。

ユ・ジナは、イ・ギョンスの元を訪れ、なんであんなことを、ヒョンジュンに話したのかと、責め立てます。イ・ギョンスは「俺を後継者にしようと言うのは、俺のためでなく、あんたのためだろう?はっきり言うが、目の見えない俺を、支えてくれたのは、パク会長の前の奥様だ」と、言います。

流石にこのことに、言葉が出なくなったユ・ジナですが「確かに、私は罪深い。でも、すべて、あなたのため」と、イ・ギョンスに言います。ユ・ジナは罪深いし、嘘ばっかりだしね。

なんとしても、イ・ギョンスとチョン・ヘダンを別れさせたいユ・ジナは、ガンシクにお弁当を届けるチョン・ヘダンに会い、今度は泣き落とし、土下座で「ギョンスとは別れて欲しい」と、言います。チョン・ヘダンが、水筒を忘れたことに、気づいたヘスが、それを届けるため、家を出ます。

土下座が通じないとなると、今度は、チョン・ヘダンに「私と一緒に死のう」と、車道に出るユ・ジナ。その様子を見たヘス。揉み合うふたりを避けた車が、ヘスの方へ。ヘスは、結局亡くなってしまいます。ユ・ジナ、人を巻き添えにせず、お前ひとり、死んでくれよ。

ユ・ジナのせいで、チョ・ソンテクだけでなく、ヘスまで、亡くなったのよ。ユ・ジナ、欲かいてないで、自分が疫病神と、気づいた方が、良いわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/30  14:09 | 投稿者: Author

「離婚?よくそんなことが言えるわね」と、ドユンに言うミニ。以前ドユンは、ミニに「君の両親は、LKの株を持っている。君の両親と、僕を選ぶ時になったら、どっちを選ぶ?」と、聞いていたんですね。そう言えば、そう言うシーン有りましたね。ミニは「両親を捨てて、あなたを選んだのよ」と、言います。

その後「離婚なんでしょう?」と、ドユンに言うミニ。ヘリンが「離婚?」と、泣き出したため、ヘリンの良い父親のドユンは、一時休戦なのか「考える」と、ミニに言います。ドユンの態度に、ミニの方が、困惑気味。ミニとしても、背水の陣なので、ドユンの心をつかもうと思ったとか、はったりですよね。それに、それは、ヨンスクからの厳命がありましたからね。

ムジンが見つかったと、ジョンウに連絡が入ります。その様子を見ているイェジンは「ハジンに、もう、利用価値無いのに?探したの?」と、言います。ジョンウは「これが、最後だ」と、言います。いや、ミニのことを知れば、ジョンウ達は、ハジンを切り捨てることなど、できないでしょうね。

ムジンは、ハジンの姿を見ると、逃げます。追うハジンを止めるジョンウ。ハジンは「逃せない」と、追おうとします。普通に、女性が男性を追うのは、無理があるんじゃ?ジョンウが「俺が追う」と、言います。ジョンウは、他に男性ふたりを、雇っていた様です。

ハジンは、ミニの写真を、ムジンに見せて「私達に、偽装結婚を、させようしたひとはこの人?」と、聞きます。「顔は良く見ていない」と、ムジン。

ハジンは、ミニのお店へと行きます。お店の外にいるジョンウは「ミニが8年前から、関わっているのか?」と、独り言。ハジンは、ミニに、ムジンの姿を見せますが、ミニはしらばっくれます。ところが、ハジンが、カマをかけると、怒りに任せて、すらすらと、8年前のことを話してしまうミニ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/30  13:22 | 投稿者: Author

キム・チョンアはソヌ・ヨンエに「もう逃げない」と、言って、ク・ジュンギョムの葬儀を訪ねます。ク・ジュンギョムの叔母、ホン・ファヨンは、お得意のパワハラで、キム・チョンアを正座させ、水を頭からかけながら「申し訳ありませんでしたと言いなさい」と、言います。水をかけ終わったところで、ト・ジヌが、ホン・ファヨンを止めます。

ト・ジヌってば、腐ってるんだから、一応、まともなんだか?

葬儀に現れたク・ジュンギョムの兄、ク・ジュンフィはホン・ユラに「受験生なのに、彼女がいたなんて。母さん、知ってたの?」と、聞きます。ホン・ユラは「ええ。知ってたわ」と。え?ホン・ユラ、なんで、その事まで嘘をつくの?「知らなかったわ」で、良いんじゃ無いの?

ク・ジュンフィは、ク・ジュンギョムの遺品を見ていると、パク・クッスンの入院費と、葬儀の領収書が出てきます。それに気づいたホン・ユラは、それを奪います。ク・ジョンフィは「それ?何?母さん、知ってるの?」と、ホン・ユラに聞きます。ク・ジョンフィが何度も聞くので「関係ないと言っているでしょう」と、いらつきながら、答えるホン・ユラ。

ク・ジュンギョムは人助けた上で、亡くなってしまったので、賞状が、ホン・ユラの元に届きます。

ホン・ユラは、キム・チョンアを呼び出した様です。ホン・ユラは、キム・チョンアの前に、賞状とパク・クッスン名義の、領収証を並べ「私は、すべてを失う覚悟で聞いているの。どっちが本当の私の息子」と、聞きます。キム・チョンアは、パク・クッスンの名前を見て、生前、ク・ジュンギョムが、その名前を言っていた事を思い出します。

また、キム・チョンアは、ソヌ・ヨンエが、必死の思いで、ク・ジュンギョムの親のためにも、事故死ということにしようと、言っていたことも思い出します。熟考の末、キム・チョンアは、賞状の方を手に取るのでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2021/11/30  12:20 | 投稿者: Author

なんか、流石に、ブルーレイレコーダー、古いからか、まともに録画してくれていなくて。冒頭の10分くらいが、録画されていませんでした。けれど、1週間位、ネットえ見られるので、冒頭の部分は、それで見ました。

ユン・ジョンウは幻覚が見え始めていますか?

ソ・ジョンファ巡査は、不審な車を止めて、話を聞くと、その車は、ピョン・ドクチュンが運転していて、兄、ドクスが後部座席に座っていました。ピョン・ドクチュンが、先日、猫殺しで、取り調べた人物だと思い出すソ・ジョンファ巡査。

そして、ソ・ジョンファ巡査は、後部座席に座るドクスの手首を見ると、以前調べた、失踪した外国人の腕時計と、似ていると思います。それで、ソ・ジョンファ巡査は「捜査のため、トランクを開けて欲しい」と、言います。素直に開けるドクスですが、ソ・ジョンファ巡査に「普通、警察って、ふたりひと組ですよね」と、言います。

え?ここで、丸刈り双子が、ソ・ジョンファ巡査を?と思いましたが・・・。後ろに止めているパトカーに、もうひとり、警察官がいるのを見たドクスは「もう、良いですよね」と、言って、トランクを締めます。危なかったわソ・ジョンファ巡査。

仕事が終わって、ユン・ジョンウが帰ると、大家さんにアイスコーヒーを薦められて飲みます。ユン・ジョンウが飲み終わると「こっちで紙コップは片付けておく」と、大家さん。

そして、ソ・ムンジョが帰ってくると、大家さんは「薬が効き始めている」と、言います。多分、ユン・ジョンウに飲ませているあのアイスコーヒーがそうよね?証拠隠滅するために、紙コップを大家さん自身で、処分してるということよね?ユン・ジョンウの幻覚は、これが、原因って事で良いのでしょうか?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ