ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2022/1/6  20:49 | 投稿者: いい加減人

チョンドンは、ジフンに、ヨウォンとヨリを戻し、コンニプにも許可を得られたことを、嬉しそうに話します、チョンドンが出て行った後、ヨウォンが、ミョンムン日報の記者で亡くなったドンウの妻のため、ジフンは不安になります。今までの様に、ふたりの仲をジフンは、手放しで喜べなくなりましたね。

チョンドン、ヨウォン、ソナだけでなく、ヨジュ、イナムも、チョンドン達が育った施設を訪れます。お決まりの洗濯をしていましたが、洗濯は朝早くやったほうがいいんじゃないの?子供達とドッチボールをしたあとに、やっていたわね。

施設を出た後、ソナ、ヨジュ、イナムは意味ありげ。

チョンドンはヨウォンをあるカフェへと、連れていきます。このことに、3人は、知っていたから、あんな感じだったんでしょうね。カフェは貸切。そして、チョンドンはピアノを弾いて、ヨウォンにプロポーズをし、キス。施設で、ピアノのことを、チョンドンはスルーしていたのは、このサプライズのためだったのでしょう。

ジョンスクの誓約書を眺めるギュチョル。ヨジュが帰ってくると、ギュチョルは慌ててそれを隠します。ヨジュは、ギュチョルに、ヨウォンの復縁を話し「お姉ちゃんは心配ない」と、言います。

ジョンスクは、ジフンから渡された腕時計を返そうとしますが、突き返され、スジが部屋に入ってきたこともあり、そのまま、階下へと行きます。すると、すれ違ったユンギョンがめざとく、ジョンスクが手にする腕時計に気づきます。ジョンスクの部屋に入ったユンギョンは、スーツケースがあるのを見て、泥棒して、出ていくのだと、勘違いして、騒ぎになります。

ジョンスクは、ジフンに「出ていくから、荷物はまとめたの」と、言っていたけど、それは、本当だったようですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/6  20:20 | 投稿者: いい加減人

ミエはパク社長に「ハジンの子はさらわれたの。だけど、その時、ハジンは意識不明で、私はその時、ハジンのことしか頭になく、ハジンの子は探せばいいと思っていたけど、行方不明なの」と、打ち明けます。

ミエが「事実を知ればハジンの笑顔がなくなってしまうと思うと、怖いの」と、言うと、パク社長は「ハジンなら、乗り越えられる」と、勇気づけようとします。

ハジンから「甘く見ないで」と、言われたミニは、次の手を。

ミエは家にマルスンを呼んだ様で、お礼をした上で「ハジンをこのまま働かせて」と、お願いします。憤慨して出ていくマルスンに、セヨンは「自分の孫でもない子を育てているのに」と、言います。マルスンの様子から、知らないのだと悟るセヨン。ってか、セヨンもそこまで、知っていたのね。

しかしながら、抜けてる様なマルスンでも、前回ヘリンの健康診断で、血液型が違うことにおかしいと思っていたし、あれ?と、思った様ですね。マルスンは、ヘリンの髪の毛、ドユンの歯ブラシを集めている様です。それと、マルスンは、もう一度、ミニに「あなたは、私がドナーになると決める前から、予約を入れていた」と、警告していました。

ミニは、ギヒョンを使い、ハジンのデーターを盗み出します。だけどね、ちょうど、ハジンがスマホの動画を撮っている状態で、部屋を出て行ったので、録画できているんですよね。だから、ハジンが企画した韓国弁当の海外販売と、同じ物が他社で出ていると、騒ぎになりましたが、この動画が決め手になるでしょうね。ただ、それが、どの段階で、ハジンが気づくかです。

ミニは、ドユンを手助けすると言って、ハジンの企画を潰そうと、バイヤーを前に得意げですが、思い通りになるのか?ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2022/1/6  19:31 | 投稿者: いい加減人

ホン・ユラとカフェで会ったソヌ・ヨンエは「チョンアとは会わないで欲しい。あの子の傷をえぐることになる」と、言います。ホン・ユラは「ジュンギョムは生きられなかった。お互いに傷を癒していた」と、話します。しかし、ソヌ・ヨンエに、キム・チョンアの将来のことを言われ「そこまで、考えていなかったわ」と、案外、ホン・ユラ、納得していました。

寒い中、チキンを食べていたキム・チョンアとク・ジュンフィ。寒いので、チキンは、カチカチだった様で・・・。その後、ふたりは映画館へ。ここで、ク・ジュンフィは、キム・チョンアのコートが、以前、自分の部屋に間違われて置かれた婦人物のコートと同じでは?と気づきます。

その後は、ク・ジュンフィとしても、気もそぞろになり、それで、キム・チョンアには、気分を害されてしまいます。

帰宅途中、ムン・ヘランは、自宅前で、キム・ソラを目撃します。さらには、そこに、ムン・テランが、現れ、ムン・ヘランは絶句。

車の中で、ムン・テランから気持ちをぶつけられた後、ひとり歩くキム・ソラは、なんで、自分はどきどきするのだろう?と、思います。

ト・ジヌは、キム・ソラ自宅前で土下座しますが、キム・ヨンムンから家に上げられ、一緒に飲むと、ベロンベロンに。帰ってきたソヌ・ヨンエに、ト・ジヌは、水をかけられても寝ぼけて「ソラがいないと、息ができない」等と、言います。

帰ってきたキム・ソラが、部屋に入ると、転がっているト・ジヌがいて、びっくり。ついでに、キム・ソラは、ト・ジヌの手を握りどきどきするか、確認しますが、それはありませんでした。ト・ジヌの方は、一旦目覚めて、キム・ソラが手を握っていることに気づきます。

翌朝、キム・ソラに責められても「それが嬉しい」と、言うト・ジヌですが「ときめかないの」と、言われると、ショックを受けた様な表情を見せます。

キム・ソラが職場を出ると、ムン・ヘランがいました。「職場まで来るなんて」と、言うキム・ソラに「兄を使って、復讐しないで」と、ムン・ヘラン。キム・ソラは「復讐なんて考えてなかったけど、そうね」と、言い返します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ